徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月のライトノベル新刊カレンダー
 

時載りリンネ!

時載りリンネ! 5.明日のスケッチ5   

時載りリンネ! 5  明日のスケッチ (角川スニーカー文庫)

【時載りリンネ! 5.明日のスケッチ】 清野静/古夏からす 角川スニーカー文庫

Amazon


前作からはおよそ八カ月ぶり。長編としては丸一年ぶりとなる時載りリンネの新作。長らく間が空いたことで、その筆調がどう変化するのか、期待と不安に身を焦がしページをめくり、めくり、めくり……この読み終えたあとに口元から溺れ落ちていく至福に満ちた溜息の大きさときたら……。
嗚呼、まいった。空白は純粋に更なる高みへ至るための準備期間にすぎなかったわけだ。
素晴らしい。いっそこの一言で片づけてしまいたくなる。この本の文章の美しさ、豊潤にして上品な、それでいて身近で優しくやわらかい、その温かくも涼やかな文字列を前にしてしまうと、自分の書く言葉の貧相さに居た堪れなくなってしまう。ただ、そんな自分でも言葉を尽くして伝えたくなるモノが確かに、ここに存在するのだ。恥じ入って身を縮め、顔を伏せてしまうような居丈高な力強さではなく、すべてを受容し受け止めるような優しさに満ちた潤いが。

子どもたちは子供たちであるがゆえに、その場に立ち止まり続けることはなく、全力で弾むように前へ前へと走っていく。それは進歩であり成長であり、無垢で無邪気な子供であり続ける事から飛び立っていくということでもある。
リンネもまた、たび重なる冒険と、多くの人々との出会いと、変わらぬ日常の繰返しを経て、成長を続けている。常にそばにいて彼女のことを見守っている久高の目から見ても、その変化は顕著であり、そして彼女はリンネであり続けている。
子供であり、女の子であったリンネが垣間見せるようになった大人びた横顔。美しい少女の所作。思慮深いまなざし。それでいて、輝かんばかりにはじけるリンネという存在のまばゆさは何一つ変わらない。
とても健やかに、とても素晴らしい形でリンネはすくすくと前へと進んでいる。
それがとてもうれしく、また年甲斐もなく久高に同調したように、心臓をドキドキさせてしまった。
ふと思う。考えてみれば、自分も罷り間違えればこのぐらいの年頃の子どもを儲けていてもおかしくない年齢だ。そう思うと、この眩しいばかりの子供たちの姿に、思わず目を細めて微笑んでしまう。
そう、子どもたちはいつだって見守るものたちの想像をはるかに飛び越えて、成長していくのだ。
少し生意気になったねはんのように。以前よりも我が強くなりよくお喋りするようになった凪のように。

自分は時載りでも文学少女でもないけれど、このシリーズを読み終えるといつだって、空腹が満たされたようにお腹がいっぱいになる。心踊りながらも平穏に、テンションはなめらかに、疲れは吹き飛び、心底からリラックスして、穏やかな多幸感に身を浸す。それは、暑い夏に吹きぬけていく涼やかな風のように。寒い冬の空の下、暖炉にともった火のぬくもりのように、私を優しく癒してくれる。


相変わらず、このシリーズの感想は具体的な中身に触れることができず、ついつい叙情的に湧き立つ心情を語ってしまうのは、少々反省した方がいいかもしれない。
ついつい読み終えた端からつらつらと繰り返し同じページをめくってしまうのだが、なるほどこの年頃の子どもというのは、本当にすくすくと成長していくものなのだな、と感心してしまった。叙述係であるところの久高にしても、リンネの成長はどうにも脅威のようである。これまで、彼の彼女に関する記述の中には、異性であることを意識する描写は目立って多くはなかったと思うのだが、今作に関しては所々でリンネの中に少女を感じているようだ。その感覚に対して怖気づかないあたりは、この少年が伊達にこの天衣無縫の少女の相方を務めているのではないことがよくわかる。
きっと、この少年と少女がいずれはぐくんでいく恋や愛というものは、情熱的であったとしても、穏やかなものなのだろうな。まあ、両家の間では既にリンネの嫁入りは確定事項らしいが。それに対して、照れ隠しはしてみせても、否定も反発もしないあたりは、やはり久高は大物だと思う。

時載りリンネ! 4.とっておきの日々4   

時載りリンネ! 4    とっておきの日々 (角川スニーカー文庫 203-4)

【時載りリンネ! 4.とっておきの日々】 清野静/古夏からす スニーカー文庫

Amazon


そういえば、Gことジルベルトって時載りじゃなくて普通の人間なんだったよなあ。時載りであるリンネや、その母。ルゥたちがむしろ実在的な存在感を示しているのとは裏腹に、Gはその私生活が垣間見えないからか神秘的な印象があったんですよね。
「ジルベルト・ヘイフィッツの優雅な日々」は、そんなGの日常をひょんなことからリンネたちが追いかけることになったお話。
浮世離れしている、のとは少し違うんだけど、その日常が明らかになってもやっぱり神秘的な印象は拭い去れないG嬢。意外と生活感はあるんだけどね。でもやっぱり、そこは普通の人とは違うわけで。一番近いのは学究の徒、というところか。俗世から一歩退き研究に没頭する老教授などにイメージは近いかもしれない。単に、図書館の主、という観点からのイメージかもしれないけど。
ただ、17歳という年齢としては老成してるよなあ、やっぱり(苦笑 学校に行け、なんて無粋なことは間違っても口にしないけど。Gには書庫が似合ってるし。
あの静謐な空気に溶け込むような存在感、それでいてはしゃぐリンネを時に優しく、時に厳しく見守る姿は、十代とは思えぬ大人びたモノだものなあ。
遊佐のあの最後の行動はかなり意外だったんだけど。え? 遊佐ってそうなの?

「凪、凪、夕凪」は、前々から何度か話題になっていた凪の日の実録。
久高のお兄ちゃんっぷりには、まったく頭がさがる。敬服に値する。その年齢にして、我慢と労わりをそこまで備えているというのは、実に素晴らしい。リンネ相手の時と、だいぶ印象も違うんですよね。同い年の友達とはしゃいでいるときと、妹と過ごすときはやっぱり男の子って態度も考え方も違うものです。いささかぶっきらぼうでぞんざいな態度を妹にとってしまうのも、無理からぬこと。というか、そういう姿が普通なんだよなあ。ただ、内面の心理機動は一般的なこの年頃の男の子と変わらないのに、彼が尊敬に値するのはその衝動に身を任せず、じっと我慢するところ。えらい、めちゃめちゃ偉い。私が親だったら、手放しで褒める。自分の息子を誇りに思うよ。
凪は凪で、この子もえらいんだよなあ。この歳にして、自分が背負ったものの重たさをよく理解している。ただ、純粋である幼少時であるからこそ、凪は自分の能力をよく制御下においているとも言えるんだけど。世相に揉まれ、知識を得るに従って様々な欲求が増えていくと、彼女が背負う負担はとんでもない大きさになっていくはずで、大変だろうに。
しかし、お母さんだったか爺さんだったか忘れたけど、凪の日、という彼女の心理的ストレスを解放させる日をちゃんと作った人は、偉いわ。ただ押し込めているだけじゃ、どっかで絶対に破綻するんだから。それを見越して、あれだけの危険な力を無制限に使うことを許すとか、普通怖くてできないよ。まあ、元々彼女が力を使わないのは外的な封印ではなくあくまで彼女の意志によるものだから、今更と言えばいまさら何だけど。でも、黙って力を使うのと、ちゃんと親から許されて力を使うのじゃ、凪にとって心理的にもまったく別のことだろうし。うん、よくやるもんだ。

久々に爺さんからの手紙も。相変わらず、お爺さんからの手紙は芸術に値する名文だわ。この人の手紙は、読むごとに新たな感動を覚えさせられる。

時載りリンネ! 3.ささやきのクローゼット5   

時載りリンネ! 3  ささやきのクローゼット (角川文庫―角川スニーカー文庫)

【時載りリンネ! 3.ささやきのクローゼット】 清野静/古夏からす スニーカー文庫


MARVELOUS

嗚呼、この清廉にして上品な文章によって紡がれたときめきと優しさの物語の余韻に浸る幸せよ。
それは至福にして恍惚。酷暑のさなかにすら不快の欠片も生み出さぬ胸のぬくもり。清涼にして心地よい心の風よ。
この清野先生の文調の素晴らしさは、ただ物語を刻むだけではなく、あとがきのわずか数ページの文章にすら、豊潤で情緒的な表現と伝播力を潤沢に込められていることからも、如実に体感できるだろう。
正直、ただのあとがきの文章にここまで魅了されてしまったのは初めてである。
畏敬の念を禁じえない。

少女リンネと少年久高の新たな冒険。魔法の扉を抜けた先にある彼らだけの秘密の場所。そこで出会った新しい友達との楽しい時間。
活き活きとした子供たちの溌剌とした躍動、慌ただしい息使いを首筋に感じ、笑い声が耳朶を通り過ぎていく。
自然と浮かんでくるほほ笑みは、自分でも柔らかだと自覚できる。胸にこみ上げるのは憧憬か、子供を見守る大人の使命感に促された充足の錯覚か。
照覧せよ。
子供たちが心に映す風景の眩しさを。曇りのなさを。広大さを。
退屈な毎日など、本当はどこにもありはしないのだ。心のままに、ありのままに、今を見、過去を映し、未来を臨めば、きっとそこは心躍る楽しさに満ち溢れている。
それはきっと、大人の自分にも見つけることができる心の在り様。
このシリーズを読むたびに、私は目を覚ます。
おはよう、そしてこんにちは。

それじゃあ、また明日。

時載りリンネ! 2.時のゆりかご  

時載りリンネ! 2 (2) (角川スニーカー文庫 203-2)

【時載りリンネ! 2.時のゆりかご】 清野静/古夏からす スニーカー文庫


雨が上がった後、大気中の埃や塵が洗い流され、普段から見ている景色が果てしなく澄んで見える瞬間がある。
景色の中の色という色が鮮やかに存在を主張していて、世界というのはこんなにも色鮮やかんだ、なんてふと柄にもなく腰に手を当ててグルリと遠くまで広がる街並みや山の緑を見上げて目を細めたりなんかする時がある。
この作品を読んでいると、脳裏によぎるのはそんなくっきりと浮かび上がる彩鮮やかな色彩のきらめき。そんな中を、リンネや久高たちが飛び跳ねながら駆けすぎていくのだ。
たぶん、頭の中でハイビジョンさながらの明度で弾けるこのミドリや水色をした明るさや色彩は、登場人物たちのほとばしらせている生命力なのだろう。この子たちは、文字列の中にしか存在していないというのに、どうしてこんなにも輝いているんだろう。
不思議、不思議。でも、とても素敵な不可思議事。
こんなにも読んでいる最中に、キラキラとした鮮明とした光を意識させられる作品にはちょっとお目にかかったことがない。単に、リンネたち子供たちが楽しそうに走り回っているだけなのにねえ。
雨上がりの澄んだ大気のような。朝日が昇ったばかりの朝の冴えわたった空気のような。小川の瀬を流れていくせせらぎと風のような。
爽やかで、若葉のようないいにおいがして、これから何かが始まるかのようなドキドキとワクワクが敷き詰められた、瀟洒で品の良い宝石箱のような物語。
ああ、素晴らしい。ああ、素敵。語るも語らず、午睡に戯れるような陶酔に浸れる至高の逸品でした。

MARVELOUS!!

 
12月2日

(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


(早川書房)
Amazon Kindle B☆W

12月1日

(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月30日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月29日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W

11月28日

(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索