桜花賞

第81回 桜花賞 白馬のお姫さま、桜戴冠  


阪神ジュブナイルSに引き続き、わずかの差の激闘となったソダシとサトノレイナスは、今後も長きに渡って良きライバルとなりそうだなあ。

というわけで、桜花賞は初の白毛馬によるクラシック制覇。しかも、コースレコードを0.8秒も縮める凄まじい記録での勝利と相成った。

ちなみに、この白毛という純白の毛並みの馬は現状日本では「シラユキヒメ」という突然変異によって生まれた牝馬の血統しか存在しない。
かつての白い名馬たち、メジロマックイーンやゴールドシップ。白い稲妻なんてあだ名がつけられたタマモクロスなんかも、あれは白馬じゃなくて「芦毛」と呼ばれる毛色であって本当の白色ではないんですよね。歳を取ってくるとどんどん白くなっていくのだけど、若い頃はまだ鹿毛に見えたりします。

シラユキヒメがレースに出始めた時は、JRA初の白毛馬ということで正直物珍しさが先に立っていて勝負の方は度外視だったのですが、彼女が繁殖牝馬として産駒を出し始めたら、これが勝つわ勝つわ。特に「ユキチャン」がダート馬として傑出していて、幾つもの重賞を勝ち白毛馬初の重賞馬となります。
そして他にも何頭もの牝馬を産み、ここから白毛馬の血統を広げていっているんですね。
ソダシは、そんなシラユキヒメの娘の一頭である「ブチコ」から生まれた牝馬でした。
このブチコというのが、写真探してみていただけるとひと目でわかるのですが、名前の通り白い馬体に黒い斑が幾つも浮き上がっているかなり特徴的な見た目の馬で、馬というよりホルスタイン!?という感じで面白い馬でしたねー。
そんなブチコから、こんな純白の馬が産まれるとは。ソダシの白さは、シラユキヒメ一族の中でも一際白いんじゃないか、というくらい真っ白です。

ちなみに、この桜花賞でスタートから出遅れ、掛かって暴れ倒しながら暴走し、直線に入ったところで見事に逆噴射で消えていったメイケイエールも、実はこのシラユキヒメの一族だったりします。
上記したシラユキヒメの産駒の一番の稼ぎ頭であるユキチャン。その娘であるシロインジャーの産駒なのですが、父ミッキーアイルの血が色濃く出たのか見事な鹿毛となってるんですよね。シロインジャー、あんなに白いのに。


このレースには他にも牝馬三冠G1五勝の名馬「アパパネ」の娘で母娘同一G1制覇がかかっていた「アカイトリノムスメ」。
希少な九州産馬として九州の馬産地の期待を一手に背負って勇躍してきた「ヨカヨカ」
メイケイエールとチューリップ賞で同着での一着をもぎ取った「エリザベスタワー」
秋華賞3着のシゲルピンクダイヤの妹でG2フィリーズレビューを豪脚で勝利した「シゲルピンクルビー」
フェアリーSを快勝したタフネスガール「ファインルージュ」
メジロドーベルの孫にあたるフラワーカップの勝ち馬「ホウオウイクセル」

などなど、例年の桜花賞と比べても中々のタレントが揃ったレースだっただけに、ソダシの勝利は価値あるものだったと思います。
何よりこの見た目の映えがやっぱり素晴らしいですよ、ソダシは。


第70回 桜花賞(GI)  

本命は二歳女王決定戦阪神ジュブナイルフィールズを制し、道悪のなかチューリップ賞で二着に入ったアパパネ、ということになるのだろうけれど、現実的には重賞を二勝している馬がいない以上、飛び抜けた実力馬不在の混戦模様と言ってしまっていいのではないだろうか、というところの今年の桜花賞。

人気どころは上記したアパパネとクイーンCを制したアプリコットフィズが単勝倍率一桁台。そこに、チューリップ賞勝ち馬のショウリュウムーン。フラワーC勝者のオウケンサクラ。阪神JF二着で同レースを挟み、三レース連続で二着を譲らない歴戦馬アニメイトバイオ。新潟二歳Sで怒涛の32秒台のマクリをみせたシンメイフジ。二歳時から最前線で戦い続け、Fレビューで二着を取ったラナンキュラス。このあたりが十倍台で追随といったところか。

本命サイドで決まるか大荒れになるかの桜花賞ですが、今回は混戦模様と踏んで、上位二頭は飛ばします。
同時に、本命サイドで決まりガチなラスト直線での瞬発力勝負を捨てて、タフネスな展開を予想。
本命は大崩れしない実績のアニメイトバイオ。この馬の場合、しぶといというよりも虎視眈々、といった雰囲気があるんですよね。銀メダルホルダーもそろそろ上を狙ってるんじゃないだろうか。
そこから、ラナンキュラス。レディアルバローザ。ワイルドラズベリー。コスモネモシン。
この辺を狙ってみます。


結果

ぐあっ、朝方、雨が降ってきたために天候の悪化を鑑みて狙い馬を変えたにも関わらず、雨降らんかったー! 持ったーー!
いずれにしても、アパパネを外していた以上、これはどうにもならなかったわけですが。
アプリコットは経済コースを通って直線も一瞬伸びかけたのになあ、そこからパタッとアシが止まってしまった。先行していたオウケンサクラが内に切れ込んできたために、一瞬前を塞がれたというのもあったんだが、それにしてもあれはちょっと不甲斐ない。

あーー、結局馬券の方はいささか変更して、アプリコットフィズも押さえて、アニメイトバイオ、ラナンキュラス、コスモネイシンに、アルバとラズベリーは外してショウリュウムーンとエイシンリターンズ。この六頭の三連複ボックス20点買でいったのですが、
結果は

1着 9番 アパパネ
2着 8番 オウケンサクラ
3着11番 エイシンリターンズ
4着 1番 ショウリュウムーン
5着 3番 アプリコットフィズ

概ね予想通り、前で競馬をした馬が残る展開になったんだけどなあ。アニメイトバイオは前走から20キロ減。前走が休養明けで体重増えていたにしても、これはちょっと減りすぎじゃなかったか? 休養前は456〜60台だったのに、450キロだったもんなあ。成長期にこの減りは、うーん。
まあ、アパパネは順当に強かった、ということでした。桜花賞は一番人気を外す方が無謀ということか。
しかし、当たらないなあ。今年は未だに的中無しですよ。さすがに焦ってきた。

第69回 桜花賞(GI)  

さあ、新たな女王の戴冠式のはじまりだ。

華麗なる一族。史上最強と謳われた牝馬。女帝ダイワスカーレットが去った競馬界でありますが、既にスカーレットの後を継ぎ競馬界を支配下に置くことを宿命づけられた姫君が名乗りを上げていたのでした。
その名は【ブエナビスタ】。その意味は、スペイン語で云うところの【素晴らしい景色/絶景】。
ある意味、彼女の駆けるレースの圧巻さこそが【絶景】である、と言ったら気障がすぎるだろうか。
春のクラシック第一段。今年の【桜花賞】は、まさに彼女のための戴冠式の第一節。

1 1 ダノンベルベール 55 後藤
1 2 ツーデイズノーチス 55 松岡
2 3 ショウナンカッサイ 55 幸
2 4 ヴィーヴァヴォドカ 55 村田
3 5 アイアムカミノマゴ 55 武豊
3 6 ワンカラット 55 藤岡
4 7 サクラミモザ 55 北村
4 8 デグラーティア 55 浜中
5 9 ブエナビスタ 55 安藤
5 10 コウエイハート 55 川田
6 11 レディルージュ 55 鮫島
6 12 イナズマアマリリス 55 池添
7 13 カツヨトワイニング 55 大庭
7 14 ルージュバンブー 55 小牧
7 15 ジェルミナル 55 福永
8 16 ルシュクル 55 佐藤
8 17 アンプレショニスト 55 横山
8 18 レッドディザイア 55 四位


もうこのレースは相手探しに徹するだけで問題はない。
その相手であるが、ここはブエナビスタとの勝負付けが済んでいない
【レッドディザイア】を押すとしましょう。デビューから二連勝の負け鞍なし。切れ味十分の差し足。近年の桜花で好走続く大外枠。好材料がそろっております。
そして、三戦二勝の連対外れ無し。チューリップ賞で並みいる列強を強行先行で振り落とし、ブエナをも一瞬ひやりとさせた【サクラミモザ】。
阪神ジュベナイルでのブエナビスタの二着。五戦のキャリアで二着を外さない堅実馬【ダノンベルベール】

……って、ここまで完全に人気馬の上から順番だな。

あと、ツーデイズノーチス。
さらに、ジェルミナルとレディルージュを三着固定で。

だから9−1・2・7・18−1・2・7・11・15・18のフォーメーション。二十点買い、です。

いざ。



結果


アンカツ、どこ走ってんですかあなたはーーっ!!
いくら後方、大外前を塞がれないところから行く、って宣言してたからって幾らなんでも外回り過ぎですよ。いったいどこまで外に行くのか、カメラから見切れかけてたじゃないですか。
経済経路とは一番程遠いところですよ、走ってたの。
普通なら怒られますよ、あれ。普通なら。

ところが、これがブエナビスタとなると話は別。前を塞がれない、という一点において、どれだけ大外を回ろうが、どれだけ他の馬よりも余計に距離を走らされようが、前さえ空けばブエナにはそれで十分。
あれで安全策なんですよね。信じられん。

というわけで、4コーナーで後方にいたブエナビスタ。直線に入るところで全馬が横一線に広がってしまったため、前方は一面壁。ゆえに外に外にとはじかれて、辿りついた地点はもはや外柵沿い。
直線の追い比べを映すカメラからは、あまりに外に寄ってしまったために見切れ気味に。
だが、ここからが尋常ではありませんでした。
大外の外から、まるで内側の馬たちを流し見るようにして、余裕のゴボウ抜き。あれだけ後ろにいたのに、危なげの一つもなし。負ける気一切せず。勝つべくして勝ったような、まさに完勝。
下手に着差を広げて勝つよりも、よほど恐ろしい勝ち方でした。強い勝ち方をするのは間違いないと思ってましたけど、ここまでアホらしい勝ち方をされると、呆気にとられるしかありません。
怪物です、これ。


でも、そろそろアンカツも馬を甘やかさないで、一度馬群の中に放り込んでみるべきだよなあ。いつまでも大外まくって、ってわけにもいかないだろうし。……牝馬クラシックぐらいはそのロスありまくりの走り方ですら圧勝してしまいそうな気配もあるんですけど……。


1着 9番ブエナビスタ
2着18番レッドディザイア
3着15番ジェルミナル
4着 6番ワンカラット
5着14番ルージュバンブー
6着 5番アイアムカミノマゴ
7着11番レディルージュ
8着 1番ダンノベルベール
9着 8番デグラーティア
10着7番サクラミモザ


というわけで、馬券の方も上手くいだたきました。ジェルミナル、三着で押さえておいて良かった(ため息
三連単で5680円。これで、今年のトータルは2万4000ほどプラスに移行、っと。
レッドディザイアは評判どおりでしたね。二戦のキャリアはどうかと思ったけど、あの芝目の長い馬場であの切れ味。これからも注目に値する馬かと。
3着にはジェルミナル。2歳時から精力的に重賞戦線を戦ってきたジェルミナルですけど、ここを目標に仕上げてきた、というのは本当だったんですねえ。信じてよかった。

逆に情けない結果に終わったのが、1番のダンノベルベールですか。桜花賞の格言、内枠一番二番は絶対来ません、というのは当たりなのですかねえ、これ。


本日十二日、サクラの冠名を戴く馬を預かり、数々のG1馬、名馬を世に送り出した名伯楽境勝太郎元調教師が亡くなられたとか。
サクラの境先生が、桜花の日に逝かれたか。
この人の手がけたサクラの馬はどれも個性的で、印象に残る馬が多かったんですよね。この人本人もなかなか個性的な人柄で……、以前競馬に嵌まっていた時期に、全盛を誇っていた人なので印象が強く残っています。ご冥福をお祈りします。
 
1月26日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


角川コミックス・エース
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W

1月25日

(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月21日

(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月20日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングマガジン サード)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


1月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月10日

Amazon Kindle B☆W

1月8日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月7日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

1月5日

(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月27日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索