楽聖少女

楽聖少女 43   

楽聖少女 (4) (電撃文庫)

【楽聖少女 4】 杉井光/岸田メル 電撃文庫

Amazon

束の間の平和が訪れる中、ルゥがいよいよ取りかかったのは、歴史的な二大交響曲“運命”と“田園”。しかしその初演にまたしても教会が言いがかりをつけてくる。ただの難癖に終わるかと思われていた教会の妨害工作は、ナポレオンとその敵対勢力の陰謀の絡み合いからやがて大事件に発展し、予測不能の悲劇は悪魔メフィをも巻き込む。死地に追い込まれた僕がついに直面するのは、この奇妙な世界を支配する残酷な“運命”そのもの―。急転する絢爛ゴシック・ファンタジー、第4弾!
あれ? ルゥの外見年齢ってそんなに幼かったの? それだと少女というよりも幼女に近いじゃん! いや、魔法少女が小学生からなのを考えると、12,3歳は少女の範囲か。いや、それでもアウトだよ。なに少女と同棲してるんだよ、このファウストは! ロリコン! 超ロリコン!! あ、でも神様のメモ帳のアリスも外見はだいたいおんなじくらいなのか。だとしたらOK? ……いや、アウトだろ。両方アウトだろ! いやだがしかし、外見はあくまで外見であって実年齢とか生きている年数とか精神年齢を考えると、合法なのか。合法だよな。それ以前に、法なんてこの世界には存在しない!!
無意識に、ルゥの年齢はもうちょっと上だと思っていたので、ちと取り乱してしまいました。でも、今回メフィが怒涛の勢いでヒロイン紛いの扱いになってきたお陰で、見た目的にはユキとメフィ夫婦に娘のルゥ、みたいな家族感になってきてしまったような……。いやだって、12歳だぜ。アウトだろう。
それにしても、メフィはユキよりだとはいえあくまで悪魔であって真意を悟らせない妖艶で惑いを誘う言動で敵味方の境界を浮遊してきたと思うんだけれど、今回の行動を見ていると彼女、もう自分の欲望よりもユキたちを優先してしまってるんですよね。これって、もう悪魔として逸脱してしまっているように見える。これじゃあ、愛と献身に身を捧げる天使みたいじゃないか。おのれ、こんなにエロい天使があってたまるか。
ユキが執行した大魔術もまた、メフィの在りようをそちらに固定してしまったんじゃないだろうか。実際はどうあれ、現実を彼の思う形に照らしあわせて実現してしまったわけですから。その定義された世界では、メフィは自らを犠牲にして愛するものたちを救おうとした者として観測されてしまった事になりますし。
しかし、ここまでデタラメが融通をきかせるとなると、この世界自体が相当に柔らかく芯を持たないことになる。ここまで自在に変容がかなってしまうということは、異世界というよりも箱庭みたいな限定世界なのか。それも、容易に改変……いや、上書き可能な書き換えが可能となると、これは誰かの執筆によって造られた、或いは現在進行形で造られつつある創作世界みたいにも思える。ナポレオンは、その中で一番割りを食ってしまっているキャストにあたるのかもしれない。
相変わらず、音楽と神学的見地から当時の欧州をおもちゃ箱みたいにして遊びまくってる作品だけれど、その軽佻浮薄さに安心してしまうのは、何とも面映い。慣れ親しんでしまった、とも言える。
ルゥが、自分もまた本物のベートーベンではないと自覚した事が、ルゥ自身にもユキ自身にもちょっとした安定感をもたらしていて、二人の親密さにブレがなくなったのも良い方に回ってるんじゃなかろうか。そこに、メフィもまたユキとルウの二人に密接に寄り添ってきた感がこの巻で強まってきたので、クライマックスに向かう上での身内の地固めとしては十分に進展があったんじゃないだろうか。もっとも、メフィは近づきすぎた事で逆にバランスを崩しかねない危うさを抱え始めた気もするけれど、そんな狭間に入り込みつつあるヒロインというのはまた愛しいものじゃないですか。大いにアリで。

杉井作品感想

楽聖少女 33   

楽聖少女3 (電撃文庫)

【楽聖少女 3】 杉井光/岸田メル 電撃文庫

Amazon

初オペラの公演失敗で落ち込んでいたルゥのもとに届いたのは、プロイセン王国での再演依頼だった。喜び勇んで楽譜の書き直しを進める彼女の身に、やがておそるべき異変が襲いかかる。…耳が聞こえなくなり始めたのだ。原因を探るうちに僕が見つけたのは、ベートーヴェンの隠された過去と、さらなる謎。不安を抱えたまま僕らはプロイセンに向かうことになるが、折しもナポレオンもまたプロイセンに進軍を開始。歴史に翻弄される僕らの運命は、再び戦場で激しく交錯する―絢爛ゴシック・ファンタジー、第3弾。
はい、もう完全に同棲生活です。一応別々の部屋だったはずなのに、もう一緒に住んでるじゃん!!
そんな幸せ新婚生活を送ることで「時よ止まれ」と言いたくなってしまうのであればそれも面白いのだけれど、しかしゲーテであり幸でもあるユキはあくまで芸術家であり、美しさの業に囚われた悪魔たちの恋人なのである。その業は、ベートーヴェンの非業の人生からもたらされる人類史上に燦然と刻まれる名曲の誕生を渇望してやまない。それが愛するルトヴィカを不幸のどん底に落とすものだとしても、美しさを求めることを否めないのだ。そして、それは当のルトヴィカもまた同じ。自ら悲劇の贄となることでこの世に生まれたことのない音楽を生み出そうという業が彼女の中に生まれている。幸せであることも出来るだろう二人が、しかしゲーテとベートーヴェンである以上避けては通れぬ道である。
しかし、同時に彼と彼女は偉人でも何でもないただのユキであり、ルートヴィヒではないルトヴィカというただの少年少女でもあるのだ。ゲーテとベートーヴェンになりかわった二人の少年少女は、当人でないからこそ選べる歴史にない道があるはず。しかし、悪魔の力を借りる事で二人は歴史の修正を受け、より深くゲーテとベートーヴェンとなり、元の人間としての存在を失っていく。
全てを失い、伝説を取り戻すことが至上の幸せなのか、それとも成り代わったがゆえに生まれるかもしれない新たな創造を求めるのか。言葉にすれば簡単なことだけれど、二人は誰よりも自分が成り代わった偉人の偉業と、その残した伝説的な芸術の素晴らしさを知るがゆえに、それを失わしめる事を恐れざるを得ない。自然と、彼らは自分たちの知る最高にして至高の芸術を顕現させるべく、自らを贄としてしまうのを厭わないのだ。でも、それはあくまで「自らを」なんですよね。どうして、ユキとルトヴィカが一緒にいるのか。一緒になってしまったのかが、そこにあると思うのです。彼らは二人共、自分が贄となることは厭わなくても、相方が贄となって失われてしまうことだけは、最後の最後で認めないし許さないし受け入れない。彼らは二人である限り、決してゲーテとベートーヴェンに成り果ててはしまわないのである。
そのお互いに業に囚われていくのを繋ぎ止めるかのような二人の関係が、まわりまわって徐々に歴史と運命をねじ曲げていくのである。幾つもの、何も残さずに消えていくはずだった去りゆく人の想いが、二人の軌跡が生んだ波紋によって色鮮やかに人々の心に焼き付いていく。果たして、二人が及ぼすこの世界の人々に与える影響は、回りまわってユキとルトヴィカを救うことになるのだろうか。
そして、ユキは、ルトヴィカは、本物のゲーテとベートーヴェンを超える、彼ら自身の芸術を創造できるのか……。

しかし、ルトヴィカが本物のベートーヴェンの記録に触れることで、どんどん肉体の記憶をも取り戻していってしまっている、というお話。耳が聞こえなくなるとか、胃腸が弱くなるというだけならまだいいんだけれど……肉体の記憶を取り戻し過ぎて、少女がオッサンになったりしないんだろうな!? ちょっとマジで危惧してしまってビビったんだけど、どうしてくれるw
そして、ハイドン兄弟が想像以上にイラスト的に濃かった。もう、挿絵見た瞬間吹きましたがな。何この汗ばむ闘魂w 服が筋肉ではちきれそうじゃないか。未だに、こいつらの弟子たちが音楽を奏でるシーンがまるでイメージ出来ないんですが、どうしてくれるw

1巻 2巻感想

楽聖少女 23   

楽聖少女2 (電撃文庫)

【楽聖少女 2】 杉井光/岸田メル 電撃文庫

Amazon

『神様のメモ帳』コンビが贈る
絢爛ゴシック・ファンタジー、第2弾!

 交響曲の初演成功から数ヶ月、ルゥはスランプに陥っていた。新作の曲が革新的すぎて既存のピアノでは弾けず、新楽器の開発も行き詰まっていたからだ。
 そんな折、フランス軍がウィーンへ進攻。僕はついに魔王ナポレオンと相まみえる。そこで知るのは、魔王のあまりにも意外な素顔と、この歪んだ十九世紀世界の秘密の一端。そして僕らの前に現れる、不吉な銃を操る若き音楽家。
「俺がナポレオンを殺る。邪魔するな」
 復讐に燃える彼の背後には、悪魔の影が……。
四代目!! 四代目じゃないか!! どう考えても、カール・マリア・フォン・ウェーバーが【神様のメモ帳】の四代目こと雛村壮一郎にしか見えない! あと、彼の「手下」の楽団員たちが、どう見ても平坂組にしか見えない!! それ以前にこいつら本当に音楽してるのかよ、というような連中なんですけどね。ただ、それを言い出すと親玉のハイドンからして「ハイドォーーーーーン!」な人なので、壇上でオーケストラがバトルロイヤル風に大乱闘を繰り広げてるようなコンサートしか想像がつかない人なので、その意味ではお似合いの楽団員なのだが……音楽の話だよね、これ?
音楽の話なのである。
或いは芸術の、もしくは人が追い求める理想の形のお話なのである。
果たして理想とは現実の中に降り立つことの出来るものなのだろうか。人の欲望とは果てしない、それこそ悪魔を呼び出し魂を売り渡し、自分という存在すら別のものに取って代わってしまってすら、人間は欲望を、理想を、自分の中に見出したものをつかみとろうとする。それが、半ば叶わぬものだと承知しながら。
「時よ止まれ」
ファウストは、自分自身の人生で最高の瞬間を迎えた時、その言葉を発して最高を永遠にするためにメフィストフェレスに魂を捧げるという契約をしてしまっている。その為に、ゲーテとなった彼は頑なに感動を遠ざけ、自らの著作にも目を通すこと無く、自ら手がける文章にも筆が乗らない日々が続いてしまっている。
欲するを遠ざけるのは、その者が芸術家であり人ならば、果てしなく無駄な所業である、と気づくのが第一巻の題材だったとするならば、この巻で見出した業は、言うなレバどれほど欲しようとも、高みを目指すものは頂きには至れない、という事だったのか。立てば、そこは頂きではありえなくなる。もっと、もっと高く、もっと深く、より果てなきウテナを、よりとめどなき深淵を、人は限りなく求め続けてしまう。強欲こそが、人の業。
「時よ止まれ」
それは、芸術家にとって高みに至った瞬間などではなく、より高みを目指すことを諦めてしまった瞬間なのかもしれない。諦めた瞬間、求めたる者はただ下へと落ちていく。ならばいっそ、時を止めてしまえば、と。
あの魔王ナポレオンは、底の無い奈落へと落ち続けている最中なのだろうか。だとすれば、哀れであり、あまりにも虚しい存在である。
されば、ルゥことルトヴィカ・ベートーヴェンは今はその真逆の存在だ。この世に降り立つこと叶わぬ音の奔流を自らの内に抱えながら、それを現出させる為にひたすら不踏の絶壁を這い上がり続けている。諦めもせず、諦めるという概念すら気に求めず。いずれ辿り着くことなど無いのだと理解しながら、承知しながら、それすらも一顧だにせず、迷いもせず、ひたすらに自らのウチの理想に、欲望の形に殉じ続けている。
あまりにも危うく、だからこそ美しい絶望を知らぬ絶望のカタチだ。ゲーテはそれにこそ魅入られている。そして、自分もまた果てなき強欲の徒である事実に気付かされるのだ。気付かされたらば、もはや前に進み続ける他なくなってしまう。それは一つの絶望ではあるが、同時にこの世界においてはルゥとともに歩み続けることにも繋がる。二人で寄り添い、お互いに求めるものを求め続ける日々。それは暴力的であると同時に、穏やかで至福の時間だ。或いは、それこそが時を止めても留め続けたくなる最高の瞬間なのかもしれない。
或いは、それこそがメフィが求めているものなのか。
この淫蕩な悪魔の女は、不思議と何をゲーテに求めているか解からない。でも、それが明らかになってしまうと、この優しい悪魔は消え去ってしまいそうな儚さを、そこはかとなく醸し出している。
頂きに辿りつけずとも、動き続けるということは変化し続けるということだ。永遠に留めたい光景もまた、そうして移り変わっていく。ユキとルゥの2人の時間がいつまでこうして続くのかはわからないけれど、たとえ変化し続けても変わらずにそこにあって欲しいと、願うばかりだ。

1巻感想

楽聖少女4   

楽聖少女 (電撃文庫)

【楽聖少女】 杉井光/岸田メル 電撃文庫

Amazon

杉井光×岸田メルのコンビが贈る絢爛ゴシック・ファンタジー、開幕!

 高校二年の夏休み、僕は悪魔メフィストフェレスと名乗る奇妙な女によって、見知らぬ世界へ連れ去られてしまう。
 そこは二百年前の楽都ウィーン……のはずが、電話も戦車も飛行船も魔物も飛び交う異世界!?
「あなた様には、ゲーテ様の新しい身体になっていただきます」
 女悪魔の手によって、大作家ゲーテになりかわり、執筆をさせられることになってしまった僕は、現代日本に戻る方法を探しているうちに、一人の少女と出逢う。稀代の天才音楽家である彼女の驚くべき名は──
 魔術と音楽が入り乱れるめくるめく絢爛ゴシック・ファンタジー、開幕!
ついに武将や軍人英雄といった戦闘系の歴史上の人物にとどまらず、ベートーヴェンほどの音楽家まで女性化させられる時代がキたかー。なんて感慨に耽るまでもなく【境界線上のホライゾン】でシェイクスピアが女の子だったりするパターンは散見されるので、今更っちゃ今更なのだけれど。
ともあれ、舞台こそ二百年前のヨーロッパだけれど、これ完全にファンタジー世界で史実上の過去の世界と捉えるべきではなさそうだ。そも、歴史考証など気にしないからっ、と開き直った結果がこの世界観な気もする。杉井さんは、その手の歴史的背景に忠実で雰囲気や空気感まで当時を再現しイメージをふくらませる、というタイプの作品を書く人じゃありませんからね。その意味では非常に割り切りまくってるとも言えるのですが、ここまで開き直る人も珍しいと思うよ?(笑
ただ、なんて言うんだろう。だからと言って、現代劇の焼き直しじゃないんですよね。【さよならピアノソナタ】などで垣間見えた作者が持つ「クラシック音楽」というものへの知見が思い描き出した「クラシック」と呼ばれる音楽がまさに最先端だった時代が、彩色豊かにキャンバスを彩っている、そんな世界観なんですよ。
やりたい放題やってるのも確かですけどねっ!!
何でハイドン先生が「格闘家」になってるんだよっ! 「はいッどぉおおおおおおおんッ!」って、アホかぁぁ!!(爆笑

それでも、そこは音楽と言う名の芸術が結晶化したような、ロマンあふれる夢の世界だ。
過去へと思いを馳せ、作曲家たちが残したもの、残そうとしたものを譜面へと深く深く潜ることで探り当て、現在へと繋ぎ出す、そんなどこか繊細で玲瓏なイメージのあるクラシック音楽の演奏と違い、まさにこの時代の音楽家たちは常にまだ見ぬ先を見つめ、未知の大海へと漕ぎ出し、足あともない真っ白な新雪の雪原を、脚を止めればそのまま遭難死するのだと言わんばかりの必死さで掻き分け前に進むかのような、そんな暴力的なまでの闘争を感じさせる。
戦って戦って、前のめりに死んだあとに自分の紡ぎだした音楽さえ残ればイイ、と言わんばかりの邁進性を。
それは、燃え上がる生命の讃歌だ。燃え尽きることを恐れもしない、眩いまでの命の輝きだ。限りなく、現在を生きている音楽性なのだ。
そして、その眩い輝きを、この瞬間一番高らかに掻き鳴らしていた者こそ、ルドヴィカという少女なのである。
そう、彼女こそ「ルドヴィカ・ファン・ベートーヴェン」。ベートーヴェン、その人だ。
折しもナポレオン・ボナパルトがフランスを率いて欧州を席巻する時代。その濁流のような時代の流れは、当然のようにハプスブルグ家の中枢たるウィーンにも押し寄せ、そこで音の地平を切り開いていた音楽家たちをも飲み込もうとする。しかし、魂の髄まで、芸術家にして音楽家たる彼女は、政治も国際情勢も宗教も信仰も権力や暴力すらも、留めるに至らない。彼女が汲み上げようとしていた音楽を、俗世が理不尽に閉ざそうとしたときの、彼女の魂の叫びを聞くがイイ。ただただ、魂の音色を顕現させることだけに全存在を賭したものの全霊を聞くがイイ。
届かぬ高みへと手を届かせようと足掻き悶え這いずって手を伸ばし続ける表現者たちの、芸術家たちの飢えと渇きを、きっとそこで目の当たりに出来るだろう。
そして、彼女たちがその高みの頂きへと、到達点へと至った瞬間にこそ、その最高の瞬間を永遠にするために、こう望む他ないのだ。

「時よ止まれ」と。

これは、かつて現代にて音楽に触れて生きていた一人の少年であり、著名なる物書きゲーテであり、そしてそのどちらでもなくなったとある悪魔契約者が、至高の感動を、一人の生粋の音楽家たる少女によってもたらされる物語である。果たしてその時、彼の魂を得るのは悪魔メフィストフェレスなのか、それとも彼が愛した少女なのか。悪魔に何かを望めば、対価として魂を捧げるのは当然かも知れなけれど。ならば、時を止めるほどの感動を与えてくれる相手への対価には何が相応しいのだろうとふと考えこんでしまった。

とりあえず、性的な知識については赤ん坊並みに無垢な少女に、知らないことをいいコトに色々とイケナイ事を実地で教えてしまうのは、相応の対価に相応しいんじゃないでしょうか、ファウスト先生。
まさに、悪魔の如き所業ww

しかし、読んでて一番驚かされたのが、この主人公が明らかに【さよならピアノソナタ】の主人公直巳と真冬の息子であったことでしょう。明言されてるわけじゃないけれど、何やってるか分からない音楽業界ゴロの父親とピアニストの母親。エキセントリックでやっぱり何をやってるかわからない業界ゴロの父方の祖父と、指揮者として有名な母方の祖父、とか家族構成とか親族の人物像があからさまなくらいにあの人達そのものなんですよね。これは多分まちがいなし。
それだけに、突然息子が居なくなった事に、あの人達がどれだけ衝撃を受け悲しむかを思うと、結構複雑なんですよね。果たしてどういう結末に至るのかわかりませんけれど、あの人達を哀しませる終わり方はしないでほしいなあ。
 

1月30日

日之影 ソラ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


kawa.kei
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


光乃 えみり
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


光乃 えみり
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


yui/サウスのサウス
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


棚架ユウ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


一路傍
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


KAME
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


こばみそ/岸若まみず
(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オカザキトシノリ/小鈴危一
(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月28日

Amazon Kindle B☆W


征夷冬将軍ヤマシタ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


よねちょ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W

1月27日

丘野塔也/浅見百合子
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


奏ヨシキ/徳川レモン
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


坂木持丸/三千社 ヒロ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


笹塔五郎/湊 良弘
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


あらた伊里/三月みどり
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


〇線(まるせん)
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


野間与太郎/四葉夕ト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


金子こがね/としぞう
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ひそな/三木なずな
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


雪車町地蔵
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


1月26日

kanco/坂石遊作
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


近藤和久
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


川喜田ミツオ/木の芽
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


内田健/鈴羅木かりん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池上竜矢/ナンキダイ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鎌池和馬/乃木康仁
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


竹宮ゆゆこ/絶叫
(電撃コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Quro
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こかむも
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月25日

十利ハレ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北条新九郎
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴨山兄助
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


甘木智彬
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


遠藤 遼
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ネコクロ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


藤木わしろ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


林 星悟
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


岩波 零
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


総夜ムカイ/みきとP
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鵜飼有志
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


細音 啓
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


二語十
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


冬月光輝
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


嵐山 紙切
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


出井 啓
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


モノクロ ウサギ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


氷純
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


岡田 遥
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W



こがらし 輪音
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


綾束 乙
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


蒼和伸/篠崎冬馬
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


錆狗村昌/不手折家
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


森みさき/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


RoGa/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


糸町秋音/鬼ノ城ミヤ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢樹貴
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢樹貴
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/桃山ひなせ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


めいびい
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タナカトモ/諸星サロ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲竹ちひろ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


地主
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


地主
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/大沢祐輔
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/白浜鴎/春壱/大沢祐輔/左藤圭右
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢町大成
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月24日

林 譲治
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


宮澤 伊織
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


竹村優希
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


谷尾 銀
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


小野 不由美
(角川文庫)
Amazon


小田 菜摘
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W
1月23日

丹念に発酵
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


ムナカタ
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


石見翔子/理不尽な孫の手
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


牧瀬初雲
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


川上真樹/富士伸太
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


柚ノ木ヒヨト/やまだのぼる
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


楠本弘樹/Y.A
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


村市/千月さかき
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


高野聖/高山理図
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


fujy/合田拍子
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


fujy/合田拍子
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


La−na/佐島勤
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


神楽武志/両角潤香
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


吉岡公威
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


椎名うみ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


華鳥ジロー
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


天樹征丸/さとうふみや
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


瀧下信英/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


山田芳裕
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


須賀達郎
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


小林靖子/ののやまさき
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W

1月21日

大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

1月20日

竹町
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴉 ぴえろ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


藍藤 唯
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


鈴木 竜一
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


朝依 しると
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


陸 そうと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


ラマンおいどん
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)Amazon Kindle B☆W


じゃがバター
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


結城忍
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ミコタにう
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


華宮ルキ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


阿井りいあ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


アマラ
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小瀬木麻美/宮田ダム
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


森高夕次/末広光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松原利光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


叶田キズ/西島黎
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あずまたま
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


胡原おみ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田中芳樹/藤崎竜
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


すかいふぁーむ/高幡隆盛
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


うの花みゆき
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


鳴見なる
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


御池慧/桂あいり
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


甜米らくれ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


戸崎映
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


屋久ユウキ/吉田ばな
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヨゲンメ
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マチバリ/南々瀬
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マチバリ/幸路
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


彩戸ゆめ
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


鳴沢明人
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


はぐれメタボ
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


明鏡シスイ
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


健康
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


EDA
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


湯水 快
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W

1月18日

吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


浅井ラボ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


澱介エイド
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


赤城大空
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ハマカズシ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W

【透明だった最後の日々へ】 岩倉 文也(星海社 e-FICTIONS) Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


壱原ちぐさ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


勝郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


舟本絵理歌
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤田三司
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


由田果
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


満田拓也
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


久家健史郎/埴輪星人
(FWコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月17日

野 まど
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(講談社キャラクターズA)
Amazon Kindle B☆W


nonco
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


平本アキラ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


井上智徳
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


九駄礁太
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


熊谷純/綾杉つばき
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


丹月正光
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


柏木香乃
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


久世蘭
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ひととせひるね
(月刊少年マガジンコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月16日

ナフセ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


おとら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


狭山ひびき
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


土日月
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


三上康明
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


三田 白兎
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭七尾
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


深山靖宙/小早川真寛
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


ゆづきち/三沢ケイ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


言寺あまね/増田みりん
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


冬芽沙也/桜井ゆきな
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


芦垣丁
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高津マコト
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月14日

持崎湯葉
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


倉田和算
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


あずみ朔也
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


神田暁一郎
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon B☆W


小林湖底
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


虎戸リア
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


森田季節
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


道草家守
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


唐澤 和希
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


崎浦 和希
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


藤宮 彩貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


布袋三郎
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


音速炒飯
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


池中織奈
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


飯田せりこ/古流望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ちわ小太郎/わんた
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


もとむらえり/イスラーフィール
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


椋本夏夜/北川ニキタ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月13日

内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W


身ノ丈あまる/神埼黒音
(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

中道裕大/泥川恵
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こじまたけし
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


オジロマコト
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


若木民喜
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ぬじま
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆうきまさみ
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/高松翼
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


蒼乃白兎/丸智之
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


遠田マリモ/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


影崎由那/川獺右端
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鉄田猿児/ハム男
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


えきあ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


玖珂ツニヤ/冷涼富貴
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


匡乃下キヨマサ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カザマアヤミ/クール教信者
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


葛西尚
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


ポロロッカ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


蒼山サグ/きんつば
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月11日

Noise
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


近藤信輔
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


裏谷なぎ/岸谷轟
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W

1月10日

原純
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


可換 環
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


神山 りお
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


リュート
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


明。
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


夕蜜柑
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


夕蜜柑
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


MIZUNA
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


こまるん
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


榛名丼
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


馬場翁/グラタン鳥
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ユズリハ/陸奥こはる
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


小西幹久
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山高守人/Vivy Score
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


横山コウヂ/伊達康
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


横山コウヂ/伊達康
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月9日

Amazon Kindle B☆W

1月7日

暁 佳奈
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


二月 公
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


西 条陽
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


香坂マト
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


七菜なな
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


支倉凍砂
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


秋(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


七菜なな
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


古宮九時
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


蘇之一行
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


溝口ぜらちん/久慈マサムネ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


剣康之/内藤騎之介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


堺しょうきち/白井ムク
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


zunta/はらわたさいぞう
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


千種みのり
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ/松浦はこ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


quiet/ムロコウイチ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


佐保/佐崎一路
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

岡本健太郎/さがら梨々
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


四葉夕卜/小川亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


三上裕
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


三香見サカ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/青井聖
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ナナシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


小玉有起
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


鷲見九/モンチ02
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


佐々木宣人/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


外ノ/秋
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


シンジョウタクヤ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


智弘カイ/カズタカ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


春の日びより/士貴智志
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


田口ホシノ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


千嶌オワリ/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


吉田優希/Rootport
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


稲荷竜/なたがら
(ナナイロコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月5日

Kindle B☆W

1月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


藤本タツキ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


助野嘉昭
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


夜諏河樹
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


権平ひつじ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


篠原健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松井優征
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


矢吹健太朗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/羽田豊隆
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


緑川ゆき
(花とゆめコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小松田なっぱ/暁佳奈
(花とゆめコミックス)
Amazon Kindle B☆W


斉木久美子
(花とゆめコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W

12月31日

三田誠/TYPE-MOON
(TYPE-MOON BOOKS)
Amazon Kindle B☆W


桜井光/TYPE-MOON
(TYPE-MOON BOOKS)
Amazon

12月30日

守雨
(アース・スター ルナ)
Amazon Kindle B☆W


榛名丼
(アース・スター ルナ)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

雲雀湯
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐々木鏡石
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


坂上秋成/秋元康
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


漆原雪人
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


たかた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索