榎本快晴

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 3.この子ったら、生き急ぎすぎではない? ★★★   



【齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 3.この子ったら、生き急ぎすぎではない?】 榎本 快晴/しゅがお 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER

小国アスガでの問題を解決し、旅を続ける邪竜(仮)とレーコの元に魔王軍幹部から手紙が届く。“降伏せよ、さもなくば悲惨な死を迎―”全文を読む前に手紙を咀嚼し、旅の続行は難しいと決心した邪竜は、自身がかつて暮らしていた古巣の森に逃げ込む…のだが、何故か森の中にドラドラとライオット、さらには魔王軍幹部を名乗る少女・操々も現れ!?またしても大騒乱は避けられない!?

知らないうちに人間たちから魔王軍の大幹部扱いされて迷惑してたら、知らないうちに当の魔王軍内部にすら邪竜派なる派閥が出来ていた件について。
これ、正確には派閥というほどのものは出来ていなかったようなのだけれど、魔王軍幹部が勘違いしてしまうくらいには邪竜レーヴェンディアの威光が広まってしまっているんだよなあ。
これ、少なくとも誰かと間違えられているわけではなくて、五千年間のんびり生きてきた邪竜様のそのド迫力な見た目にインパクトを受けて、古くからあれは邪竜だレーヴェンディアだ、と勝手に盛り上がって伝説認定されてしまっていたようなので、一応邪竜様本人ではあるんですよね。なので、人違いです、ドラゴン違いです、とは言い張れない分、そのレーヴェンディアが自分らしいんだけど邪竜じゃないよホントだよ?とか主張しても、まあ聞いてくれない場合のほうが多いよね。
それでも話を聞き分けてくれる人もある程度はいるんだけれど、レーコが大暴れして邪竜の威光が現実のものとして広まってしまった今となっては、ただの草食トカゲですからー、という真実は邪竜さま本人の身の安全も含めて、あんまり喜ぶ人いない状況になってるんですよね。
なんか、邪竜さまは人間贔屓で魔王とは対立している、なんて風聞まで広がりだしてるし。そして、レーコと一緒だと隠れ潜むことも出来ません、残念ながら。彼女のイキるところ破壊とトラブルが乱舞する羽目になるので、大人しく隠れてるとかどうやっても出来ないんだよなあ。
それでも、レーコを誘導する口車だけはどんどん上手くなってしまう邪竜さまなのでありました。いや何気に何も出来ないトカゲだった邪竜さまだけれど、必要にかられてというのが多分にあるにせよ、わりと色々とやれる事増えてるっていうのは、邪竜様五千歳の爺にもなって今更必死で成長進化している!? 死にそうな目に遭い続けてなお成長しないようではそれはもうお迎えが来る寸前なんじゃと危惧するところなので、じいさままだまだ生きるつもりらしい。
とはいえ、ちょっと爪先で攻撃できるようになったり自力で飛べるようになったり、ちっちゃいサイズに変身できるようになったり、というくらいで邪竜と呼ぶまでにははるか遠いところにいるわけだけれど、ただのトカゲが飛べるようになったりとか何気にすごいことしてるんじゃないだろうか。まあ恒常的に飛べるようになったというわけじゃなくて、一時的な工夫の結果みたいだけれどそれでも結構すごいよね。

一方でレーコの方はというとそろそろ無敵神話にも陰りが見えてきたのかしら。傍若無人にやりたい放題やって、その思い込みによって覚醒した邪竜の眷属としての能力は実際無敵、敵なし、無双、という風情だったのに、とうとう太刀打ちできない相手が出てきてしまった、というのはこの作品の趣旨として大丈夫なんだろうか。
おだてられて調子に乗ったり、昔の知り合いを気にしたり、とマトモな人間みたいな精神活動まではじめてしまったので、あの狂気が薄まっているのではないかと不安に思うところである。
しかしあの偽眷属、正体不明すぎて本気でよくわからんぞ。いや、想像は幾つか思い浮かぶのだけれど。どうやら本気で邪竜じいさまのこと敬愛しているみたいだし。
魔王の方も未だにイマイチその顔が見えてこないのはちょっと不気味でもあるんですよね。ってか、今回登場した魔王軍幹部の操々って幹部扱いされてるけれど実際は新米と言うか生まれたてみたいなものみたいで、これを本当に幹部とか魔王軍とか考えていいか首をかしげるところですし。

シリーズ感想

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 2.だめだこの眷属、どうにかしないと ★★★☆  



【齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 2.だめだこの眷属、どうにかしないと】  榎本 快晴/しゅがお 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W

水路の町セーレンを発ち、再び魔王討伐の旅に出た邪竜(仮)レーヴェンディアとその眷属の娘レーコ。
しかし彼らが訪れた小国アスガで『邪竜が国王を襲う』事件が勃発!?
もちろん身に覚えなどないレーヴェンディアが出会ったのは、自分こそがアスガ国王であると名乗る謎の女性で……?
邪竜を崇拝する秘密結社や“忌み子”とされる王妹の思惑も絡み合い、今回も邪竜とレーコは大騒乱!?
だからわし、邪竜じゃないんだってば!!!!

今回わりとレーコ大人しかったなー、という読後の印象だったのですが……いや待て、世間一般を鑑みて果たしてこれを大人しいと言っていいのだろうか。ただの「当社比」であって普通に考えたら十分やりたい放題暴れまわっているんじゃなかろうか、という事実に気がついてしまった。
まあ、これで「大人しくなった」と思われてしまうほどに、一巻のレーコのあれやこれやはそれはそれはとんでもなかった、ということなのですが、なのですが。
決してレーコの性質が落ち着いたわけでもないはずなので、それだけドラゴンお爺ちゃんのレーコの操縦法がうまくなった、ということなんでしょうなあ。あれだけ痛い目みたわけですから、たとえお爺ちゃんだとて慣れたり学習したりするのである。
それに、今回は邪竜教団なるレーヴェンディアを崇め奉る宗教団体が登場して、それが危険度こそ極めて少ないながらも、思考の方向性がレーコとえらいシンクロしていたものだから、レーコも同志ともなる集団が現れてご満悦だったですよね。それでか、今回は比較的に穏当な対応に終始していたんじゃないかと。完全に独自の世界観で生きていた娘で他人と、それこそレーヴェンディア爺ちゃん当人とすらまったく噛み合っていなくても全く気にしていなかったレーコですけれど、それでもおんなじ系統の人たちが現れたら、それはそれで嬉しかったんだろなあ。
繰り返しになりますが、危険度に関してはレーコと邪竜教団では比べ物にならない差があるのですが。
邪竜教団の人たちはどちらかというと純朴純粋な人たちであったので、さほど厄介ではなかったのですけれど、今回はそれ以外の主要な登場人物が揃って厄介! 厄介な人種ばっかりだったので、相対的にレーコが目立たなくなっていた、とも言えます。前回はほぼレーコがオールで先頭に立って自分以外のすべてを振り回し倒しまくってましたけれど、今回はアスガのボンクラ女王と野心たぎらせすぎの危ない王妹ロゼッタがそれぞれに三方でやらかし暴れ倒してる上に、大魔導のプラバス公もある意味勝手に暴走してやりたいようにやってたわけで、レーコの独壇場だった前回と比べてやらかす人が多かった分、レーコがおとなしく見えたんじゃなかろうか。魔王軍の偽眷属ともケリつけられなかったところもありますし。
個々の暴れっぷりを見ると、どこが大人しく見えたのか不思議なくらい相変わらずのやりたい放題なのですが。
そして、概ね被害が集まるのが焦点であるところのレーヴェンディアお爺ちゃん。今回なんぞ実際に体張って頑張ってましたものね。御本人からすると、周りから寄せられる期待というものは勘弁してほしいものなのかもしれませんが、実績あげちゃいましたしねえ。なにより、力云々じゃなくその優しい心持ちにこそ、みんな心を寄せてしまったわけですから、なぜかガチで魔王討伐の旅になってしまったのも、まあ仕方ありませんて。
まあ、マジでドラゴンじゃなくてガチの蜥蜴だということが発覚してしまった邪竜さまにとって、この展開ほんまの死活問題なんでしょうけれど。それでもがんばれー、がんばれー。大丈夫、最強の眷属がついているから。それが一番大丈夫じゃないとか言わない。

1巻感想

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 ~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~ ★★★☆   

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 ~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~ (角川スニーカー文庫)

【齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定 ~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~】 榎本 快晴/ しゅがお 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W

「どうぞ私をお召し上がりください邪竜様」
「そう言われても困るのう。わし草食なんだけど」
突如現れた少女に、ドラゴンは困惑していた。
少女の魂と引き換えに、魔王を討つ手助けを……って言われてもただの人畜無害な草食ドラゴンなんじゃが?!
しかも生贄を村に帰す為についた適当な嘘のせいで、少女がありもしない"邪竜の魔力"を発動し――!?

邪竜(認定された無害な草食ドラゴン)と勘違い少女の、『魔王討伐の旅』始まる!?
これは酷いw というか凄い。これ生贄の少女レーコほぼ一人でドラゴンの邪竜設定を世間に押し付けている、というか押し切っている、有無を言わさず強制的に認めさせてしまってる。ハイかイエスしか許さんという勢いでw
普通、この手の本来の実力を過剰評価されてしまう勘違い系って、何故か世間一般みんなが誤解したり勘違いしたりしてくれて、その間違った設定がまかり通ってしまうのだけれど、本作ってそこまでみんな誤解したりしないんですよね。だいたいちゃんと話せばわかってくれるし、敵役みたいな連中も邪竜様を勝手に誤解したりせず、おおよそ実力は見切ってくれるのである。しかし、それを許さないのがレーコなのだ。この娘、思い込みだけでなんか邪竜の眷属になってしまい、邪竜の力に目覚め、なんかこうわけのわからない魔王よりも凄いじゃないかという無茶苦茶を押し通すあれやこれやが出来るようになってしまい、それを疑いもせず邪竜様に授けられた力ーー!と思い込んだ挙句に、邪竜さまの威光を世に知らしめるために、魔王軍も人類も分け隔てなく死んだ魚の目をするような有り様にして、ジャリュウサマスゴイ、ジャリュウサマバンザイと棒読みで唱和するような光景を道々作り出すことに。
大人しくて縁側で日向ぼっこするのが趣味な隠居したお爺さんみたいな草食ドラゴン、涙目を通り越してこっちも死んだ魚の目である。
勘違い系でたった一人で勘違いをこれだけ罷り通してしまうというのは珍しいを通り越してあんま見たことないですよ。まあ、レーコの村の人たちみんな概ね人の話を聞かない傾向があったのでわりと土地柄なのかもしれませんが。レーコは別の地域の出身なだけに地域性と言い切ってしまうのは難しいのですけれど。
前半はもうなんかひたすらドラゴン爺さんが可哀想になるばかりの引きずり回される展開で、居心地悪いくらいだったのですけれど、ある程度ドラゴン爺さんがレーコの操縦法をわかってきた上で、さらにレーコがその常識の上を軽々と羽ばたいていく、ある意味レーコのやりたい放題の幅が広がった上に、むしろドラゴンの理解者が増えてきて、レーコに対するツッコミが質量バラエティに富みだす、或いはレーコの被害者のバラエティも増えだす後半になると、掛け合いのキレとぶっ飛んだ展開のノリの良さが凄く滑らかになってきて、ドラバタギャグとしてのテンションも急速に回転をあげてくるんですよね。アクセルベタ踏みな勢いで。
同時に、レーコとドラゴンの関係がなんだか孫とお爺ちゃんみたいな雰囲気になってくるのと合わせて、後半に入ってからは本当に面白かった、というか笑った笑った。
面倒見よいように見せつつわりとイイ性格している女騎士のアリエンテとか、ポンコツ通り越してえらいことになってる聖女さまとか、あとドラドラ(笑とか、キャラもいい具合に弾けてるので、このテンションというかノリが続くといい味の作品になりそう。

 

9月29日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月28日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月26日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

9月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索