徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  10月の漫画新刊カレンダー  10月のライトノベル新刊カレンダー
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
 

祓魔科教官の補習授業

2014年10月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫などは来月送り。

読んだ本の数:48冊 うち漫画:4冊

今月は比較的、積んだままになっていた本の消化に成功。全体から見るとささやかな量かもしれないけれど、コツコツ減らしていかないとね……減らした分以上に増えていないか、という点については目を背ける。これをナチュラルな現実逃避という。
さて、今月の注目はなんといっても【祓魔科教官の補習授業】。2巻まで出たことで、概ね作品の方向性が整った感がありますが、【スクランブル・ウィザード】【ひきこもりの彼女は神なのです。】を上回る傑作になるかはこれからの切れ味次第。HJ文庫の方の作品も初っ端から飛ばしてますし、今充実期ですねえ、この作者さん。
そして円熟の極みに入っているのが杉原さん。この人はもう古参、大ベテランの領域に入っている人だと思うのですが、近年さらにメキメキと面白くなってるんですよね。その結実の一つが、第一部完となる【聖剣の姫と神盟騎士団】のドラスティックな展開でしょう。素晴らしかった。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

聖剣の姫と神盟騎士団(アルデバラン) 6】 杉原智則/Nidy‐2D‐ 角川スニーカー文庫
祓魔科教官の補習授業 2.優等生は振り向かない】 すえばしけん/NOCO 一迅社文庫


【聖剣の姫と神盟騎士団(アルデバラン) 6】 杉原智則/Nidy‐2D‐ 角川スニーカー文庫


感想はこちら
一番凶悪な策とは、その意図を読まれてもなお乗らざるを得ない状況に追い込む策である、というのを地で行くキレキレにキレまくったダークの作戦が見事にハマる第一部クライマックス。文句なしの怒涛の展開である。


【祓魔科教官の補習授業 2.優等生は振り向かない】 すえばしけん/NOCO 一迅社文庫


感想はこちら
ダークすえばしが真骨頂。宝刀は、ずんばらりんとやるよりも、安易に抜かぬが心をギリギリ焼き焦がす。抜いたら抜いたで、見事に死角からの一刀両断でございました。現れましたる惨状に思わず悲鳴、あんぎゃー!
もうヤダ怖い。

★★★★(四ツ星) 5冊

アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者】 海空りく/Nardack 講談社ラノベ文庫
ログ・ホライズン 8.雲雀たちの羽ばたき】 橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 10】 川口士/片桐雛太 MF文庫J
絶対城先輩の妖怪学講座 五】 峰守ひろかず/水口十 メディアワークス文庫
灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち】 十文字青/白井鋭利 オーバーラップ文庫


【アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者】 海空りく/Nardack 講談社ラノベ文庫


感想はこちら


【ログ・ホライズン 8.雲雀たちの羽ばたき】 橙乃ままれ/ハラカズヒロ エンターブレイン


感想はこちら


【魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 10】 川口士/片桐雛太 MF文庫J


感想はこちら


【絶対城先輩の妖怪学講座 五】 峰守ひろかず/水口十 メディアワークス文庫


感想はこちら


【灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち】 十文字青/白井鋭利 オーバーラップ文庫


感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

星河純華 (アルティメット・アンチヒーロー)
フィフニス・マカオン (グラウスタンディア皇国物語)
ダーク (聖剣の姫と神盟騎士団)
グレイ・ラプトン (聖煉の剣姫と墜ちた竜の帝国)
五十鈴 (ログ・ホライズン)
狭霧琴羽 (祓魔科教官の補習授業)
須旺礼時 (浮遊学園のアリス&シャーリー)
桜坂シャーリー (浮遊学園のアリス&シャーリー)
エリザヴェータ=フォミナ (魔弾の王と戦姫)
マスハス=ローダント (魔弾の王と戦姫)
湯ノ山礼音 (絶対城先輩の妖怪学講座)




以下に、読書メーター読録と一言感想。
続きを読む

祓魔科教官の補習授業 2.優等生は振り向かない4   

祓魔科教官の補習授業2 優等生は振り向かない (一迅社文庫)

【祓魔科教官の補習授業 2.優等生は振り向かない】 すえばしけん/NOCO 一迅社文庫

Amazon

異世界との亀裂から現れる異形―魔禍魂を狩る“祓魔技能士”を養成する天原学園。教官を務める“常人”にして最強の祓魔技能士、日垣悠志朗は、稀有な才能や能力を持つドロップアウト組5人の生徒と合宿を行うことに。しかしそこでは、フィオと因縁浅からぬ男と、謎の組織が暗躍していた―学園育成祓魔バトル、第2弾!
あかん、すえばしさんが本気出すと最初から最後まで胃がキリキリなりますわー。この人【スクランブル・ウィザード】でキッチリ前科がありまして、政府の暗部やアウトサイダーのダークな部分を容赦なく引っ張ってくるんですよね。お陰様で、いつどの登場人物が惨たらしくまともな死に方じゃないような最期を迎えるかわかったものではないので、ハラハラを通り越して胃がキリキリ締め付けられる始末。今回、悠志朗の友人として登場した医師の猪浦先生や、その助手で悠志朗やその義姉のかがりとも古い付き合いのある琴羽さんなんか、モロに標的になりそうだったわけですよ。案の定、暗部サイドの傭兵部隊に身柄を狙われ、手段を選ばないそのえげつない姿勢に、いつ場面変わってバラバラ死体になって主人公たちの目の前に、とか首だけ梱包されて送られてきたり、とかいうサイコな展開になるのか恐々としていたのです。普通なら、間一髪助けに来てよかったね、で終わるんですけれど、その辺いい意味で信用してませんからw
まあこれ、猪浦先生か琴羽さん、どっちかはヤバいなあ、と。二人共医療を志し、人を癒やす事に人生を捧げている立派な人だけに、尚更にフラグ立ってるなあ……、となんかもう暗澹たる気持ちになりながら読み進めていたのですが……。

ぎぃやぁーーーーーーーーーーーーーー!!www

もうやだこわい。

あかん、予想以上どころか完全に死角からブスリとやられて、そのままグリグリと脇腹を抉られたような有り様ですわ。違う意味で怖くて涙目だわぃ!!
これはちょっと、本当に頭の片隅にもなかったので、泡吹きました。この作品、ヤバいわ。いい具合にイカレてる。悠志朗やかがりが人間としておもいっきり欠落しているのは前巻で見せつけられたところですけれど、いひひひ、いやああそこが振り切った限界点であって、そこからもうちょっと落ち着いて、というか範囲を限定してカウンセリングじゃないんですけれど、花耶が徐々に悠志朗の狂気を解きほぐし、欠落を埋めていくのだと思ってたんですが……あかんこれ、狂乱博覧会の様相を呈してきたw
神和、本気で全員ヤバいんだ。頭おかしくなってるんだ。この人達が怖いのは、一見して正常であり、それなりに日常に適応し、体制側にキッチリ収まっていながらも、人間として完全に破綻してしまっている所なんですよね。制御されてない暴走している狂気なんて、これに比べたらただ暴れてる動物だわ。ふとした瞬間にヌルリと湧き出してくる狂気が、正気と並列していて、なおかつそこに全く自分で違和感を抱いていない時点で、本当にヤバい。怖い、泣きそうw

ただ、面白いのが今回、かがりさんという悠志朗の破綻を助長させている狂人に対して、花耶は対決姿勢を露わにしているんですが、どうもその手段が悠志朗の周辺からの排除、という形ではないっぽいんですよね。花耶自身はまだ何も具体的に考えていないと思うのですけれど、琴羽の途中で途切れてしまった昔話からは、かがりがもはや後戻り出来ないまでに狂ってしまった存在とは言い切れない事が示唆されているわけです。
この作者さんは、面白いことに弱い者を一方的に救われるべき存在とは見なさないんですよね。むしろ、強い者こそ、見捨てず、見放さず、切り捨てず、手を差し伸べようという試みを感じるのです。絶対的強者であることが、同時に誰にも救いを求めずにいられる存在であるのか。強いからこそ、誰かの助けを必要としているんじゃないのか。その時、そんな絶対強者を助けてくれる人は、手を差し伸べてくれる人は誰なのか。
自分は、1巻の最後の場面で、かがりがラスボスとなるであろう展開にゾクゾクすると同時に、ラスボスとなるからこそ、彼女は倒されるんだろうなあ、と思ってました。
悠志朗を救うために、かがりは排除されなければならないんだ、と思ったのでした。
でもね、【スクランブル・ウィザード】で、作者は完全に破綻し狂気に身を任せ、殺戮者になろうとした能勢という人物を、しかし最後まで見捨てなかった。彼を単なるヤバい敵にせず、最後の最後までその手を離さなかった。
それから、この2巻。新たな神和は、悠志朗やかがりと同じく欠落した狂人でありながら、既にその手を握って貰っている人でもあったわけです。
そして、花耶はラストシーンでかがりに対して、真っ向から宣戦布告してみせた。かがりのそれも、悠志朗のそれをも皆指摘した上で、すべてを受け入れた上で、対決姿勢を露わにしてみせた。あれを見た時、思ったんですよね……ああ、かがりは切り捨てられなかったんだ、とね。
こう言っちゃなんですけれど、もうこれでこの作品の主人公は花耶ですよ。そして、ヒロインは悠志朗であると同時に、かがりにもなりました。ダブルヒロインですよ。あの宣戦布告で、花耶は悠志朗だけじゃなくかがりの同時攻略が必須になってしまったわけですし。むしろ、かがりをどう落とすか、という話になったとすら言えます。失敗すれば、文字通り惨殺されて排除されかねない、という危険度ルナティックな攻略なのが、もう色んな意味で鳥肌です。
ヤバいヤバい、期待以上に面白くなってきた。これはいい具合にキマって来ましたよ。

1巻感想

祓魔科教官(デモンビーター)の補習授業 落第少女に咒術指南4   

祓魔科教官の補習授業 落第少女に咒術指南 (一迅社文庫)

【祓魔科教官(デモンビーター)の補習授業 落第少女に咒術指南】 すえばしけん/NOCO 一迅社文庫

Amazon

異世界との亀裂から現れる異形―魔禍魂を狩る“祓魔技能士”を養成する天原学園。学園に転入してきたフリーの祓魔技能士・日垣悠志朗(18)は、咒術も異能も使えない“常人”なのだが、落第寸前少女3人の補習授業を担当することに!祓魔科の優しい新任教官×クセもの少女たちの学園祓魔バトル!

うははは、これは黒い。ダークサイドまっしぐらじゃないか!
【スクランブル・ウィザード】を好きだった人には、待ちに待ったダーク・すえばしーなんじゃないだろうか。あれも、先生と教え子の教育モノにも関わらず、社会の冷酷非情な暗黒面に踏み込みまくった容赦無い一面が色濃くある作品だったからなあ。
本作も、真っ当な教育・育成モノと見せかけて、人道とか人間性というものに後ろ足で砂を引っ掛けるような、人間として破綻し、壊れてしまった人たちが、物語の中軸でうごめく作品となっている。
何しろ、主人公からしてアレだからなあ。
一見して明らかに壊れてる人間なんて、別に何も怖くないんですよ。怖いのは、普通に接していたら全く破綻している事に気づけない壊れ方をしている人間の方。これがヤバい、本当にヤバい。同じ世界を見て、同じ価値観を有して、同じ気持を共有していると思っていた相手が、まるで感性の異なる怪物だったと知った時の、毛穴が開くようなゾッとする薄ら寒さ。
いやあ、もう読んでて青ざめましたよ。え? ナニイッテンのこの人? とぽかーんとなって、血の引いていく感覚。やばいやばい。
しかも、この壊れ方って、自然にこうなってしまったわけじゃなくて、とてつもなく丁寧に慎重に、外枠が壊れないように繊細に、注意深く、プツリ、プツリ、と致命的なものをちぎって、折って、破壊していく、という偏執的なくらいの情熱をもって、人格を壊していった結果なんですよね。
いや、或いは一度バラバラになってしまったモノを、敢えて元通りにはせずに、大事な部品をわざと抜いて組み立てなおした、というべきなのか。
それが、悪意によってではなく、むしろ愛情によって成されているというのが、余計に肌を泡立たさせてくれる。ヤンデレどころじゃないですよ、いい具合にイカレ狂ってる。
しかし、ここまでイカレ狂っていてこその、人類サイドの切り札なんですよね。こりゃ、確かに普通の“祓魔技能士”とは根本的に存在の在り方が違うわ。どれほど才能があろうと、鍛えに鍛えようと、人類の範疇を越えようと、それでもはやりそれは人間なんですよね。一方で、こいつらは見事に選ばれ反転してしまっている。文字通り人間をやめてしまっている。まるで、人類の決戦存在。絢爛舞踏みたいなもんですわー。
果たして、そんな本当の意味で人間ではなくなってしまっているモノを、人の領域まで引き戻せるものなのか。
スクランブル・ウィザードでは、主人公の十郎はヤサグレてはいたものの、人間としてはまともな部類でしたし、その教え子となったあの子も、小学生ながら「やり手」と言っていい子だったので、あの凄まじい状況を乗り越えることが叶いましたけれど……こっちは、ハードル高すぎですよ。スクランブル・ウィザードで言うなら、能勢っちをまともな人間に戻せ、と言うのと似たレベルに見える。さすがに、あそこまでは致命的に破綻してはいないけれど、何しろこっちには余計な真似をしようとすると邪魔してくる(物理的に死ぬ)人がいるもんなあ。どうすんだ、これ?
とりあえず、落ちこぼれ三人組のうち、メインとなる子以外の二人については、まだ殆ど掘り下げもしておらず、彼女たちにまつわる事情についても触れていないし、三人組がまだ打ち解けているとはいえない段階でもあるので、その辺を進めていかないと話にならないですね。これ、花耶ちゃん一人では絶対にどうにも出来ないですよ。
あと、鈴切先輩と木竜先輩も上手いこと絡んできそう。特に、木竜先輩は良いキャラになりそうなんですよね。出た当初は典型的な、適当にやられるチンピラ役という割り振りだったのに、男キャラでは特に重要かつ美味しいところを担いそう。
ともかく、ラストシーンにはもう完全にヤラレたので、次回以降すごく楽しみです、これは真骨頂が見られそうで、実に楽しみなシリーズの開幕です。

すえばしけん作品感想
 
11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(JUMP j books)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索