神様のお仕事

神様のお仕事 3 4   

神様のお仕事 3 (講談社ラノベ文庫)

【神様のお仕事 3】 幹/蜜桃まむ 講談社ラノベ文庫

Amazon

黒須神社から去ったと思われていた神・ククリ媛が真人の前に現れた。彼女はある理由から神力を失っていただけで、ずっと真人や千鳥のことを視ていたという。神力を取り戻し復活したいと願うククリ媛を想い、真人は復活のための祭りを開催することを決意するが、ククリが力を取り戻せば真人は神の力を捨て自分の元を去るのではと千鳥の心は揺れる。祭りの準備を進めていくごとに見えてくる、黒須神社とククリそして千鳥の秘密…。同時に大事な祭りを妨害するかのように現れた謎の影が街を襲う!
その正体は、厄神よりもやっかいな生きた人間の念…影の出現とククリ媛の出現に関係はあるのか!?
第2回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”作品完結編!
いくら慣れたと思っても、猛獣は猛獣です。鎖から解き放たれたら、そりゃあ襲われます。パックンチョでございます。御愁傷様でした。
というわけで、【かみちゅ!】の男子高校生版か、という印象を持った一作目から、幕引きとなるこの三巻まで、見事に良作でありつづけた逸品でした。正直、タイトルの地味さが勿体無いと思うくらい。もうちょっと特徴的なタイトルだと、人気も出たかもしれない、とまあそんな簡単な話ではないんだろうけれど、もっともっと読み続けていたい暖かさとスッパリとした切れ味が同居した物語であり、躍動的なキャラクターであり、しっとりと馴染む文章であり雰囲気でありリズムを持った作品でした。特に、現人神となった真人は、最後まで人間にも神にも比重がブレることなく、きっちりと両方務めていましたね。黒須神社の氏子の人との会談では、神とはいえ人としては高校生の子供にすぎないと見ていた相手の老人の顔色を変えさせるほどの、神としての威と一言でビシっと示していましたしね。あのシーンは見ているこっちまで、真人のあまりにキッパリとした言い方に首筋がひんやりする思いでした。彼の在り方については、周りの神も人も色々と窺ってかかっていたのですけれど、周りにどう見られていようと真人の神様としてのスタンスは一切迷いもブレもしていないんですよね。それでいて、頑迷だとかいう印象は一切ない。真ん中に、一本大きな柱が突き立っているような印象である。悩みも迷いもするけれど、その柱に基づいたものなので、ブレがないのである。
面白いことに、この在り方は決して神様になったからこうなった、というわけではなく、彼の友人のコメントからすると、以前から変わっていないそうなんですよね。基本的に、彼は自分の出来る範囲のことしかしない、割り切りのハッキリしたタイプの人間だったのではないでしょうか。だからこそ、できることの少なかった人間の頃は、むしろあまり他人に口出ししたり手を貸したりする方ではなかった、と。ところが、彼は実はできることしかしないけれど、できることはしちゃうタイプだったようで、出来ることが格段に広がった神様になったことで大きな確変を迎えたわけだ。そして、彼にとって出来る事と出来ない事の違いは大きいものであるけれど、事の大小はさして意味を見出してないんですよね。神様となりながら、小さな事件や願い事をちまちまと叶えて回ることにも何の苦も感じずに楽しそうにこなしているあたり、そして二通りの厄神の対処の仕方、氏子の人との線の引き方。見れば見るほど興味深い人物像の主人公でありました。彼が主人公だったからこそ、徹頭徹尾この作品ってちゃんと「神様」のお話だったんですよねえ。
そして、彼みたいな人が相手だったからこそ、千鳥は件の二つの要素を両立出来たのではないでしょうか。これは千鳥が純粋培養だった、という理由も大きいのでしょうけれど、真人が信仰対象であれるような存在でなかったら、なかなか両立は出来なかったと思いますよ。ククリヒメのケースは、相手の問題のような気もしますが。男は、どうしても邪念が交じるからなあ。昔の人ということもあるでしょうし、女性に対するスタンスも今と違うでしょうし、何より生まれた時から一緒に在り続けて結ばれるまでの経緯が経緯だけに、彼が想いの片割れを喪失してしまった事も無理からぬことだと。その結果はあまりにも残酷で、同情を禁じ得ないのですが。
哀しい顛末をたどってしまった神と人の物語だけれど、それが巡り巡って千鳥と真人という新しい人と神との関係へと辿りつけたのだとしたら、無駄ではなかったのだろう。無駄にしたくないからこそ、ククリヒメは今回のことに討って出たのだろうし。それが神としての人への愛か、女親としての愛情かはともかくとして。
千鳥と真人という二人に限らず、鋼牙が語ったように人と神との関係は新たな段階に入っているのかもしれない。現人神の真人や、彼が拾い上げた福神たるウツロが特別なのではなく、稲森天満の朱理さまのような一柱が既に御座していたことは象徴的とも言える。人を導く神ではなく、人と寄り添う神々の時代。思えばこの街の手力男やカグツチもまた、今回の祭りを通じて知った日々の様子を見る限り、人の世の中に溶け込んでいるようでしたし。
人も神も変わらず楽しめ、騒げるお祭り。真人が主導して開くことになった今回のお祭りは、コンセプトとしても千鳥との関係を刷新する意味でも、次の時代を招き入れる祭りになったのではないでしょうか。
……結果として、野獣が枷から解き放たれてしまったのですが。食われた、現人神さまが食べられたーーっ!!(笑

ほんと、最後まで味わい深く堪能できた良作でした。新人賞大賞受賞は伊達じゃなかったですね。次回作はさらなるパワーアップ、期待してしまいます。楽しみ。

1巻 2巻感想

神様のお仕事 24   

神様のお仕事 2 (講談社ラノベ文庫)

【神様のお仕事 2】 幹/蜜桃まむ 講談社ラノベ文庫

Amazon

突然神になった真人は巫女の千鳥の力を借り、厄神だったウツロを福の神に変え、桜丘市は平穏な日々を送っていた。ある日、稲森天満の神である朱理が黒須神社に乗り込んできた。「どちらがこの街のマスコットキャラに相応しいか、勝負しろ!」と。単なるキャラ位置争奪戦を挑みに来たのかと思いきや、“ウツロに食べ物を与えると幸せになる”という噂への忠告が目的でもあった。新たな福の神は幸運と同時に、新たな禍も呼び寄せていたのだ。桜丘市の神たちが集まり、この難を回避しようとするが!?禍の影響を受け危険な状態に陥るウツロだが、それは彼女に術をかけた真人たちと街の危機でもあった!第2回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”受賞作第2弾。
それがどんなに良いことでも、理不尽を打破する誰にとっても痛快事であったとしても、それまであったシステムをねじ曲げて無理筋を通したということは、何処かに過負荷がかかり不具合、或いは反作用となって表に出てきてしまうのは、一つの必然である。厄神として滅ぼされるはずだったウツロを、真人は助け彼女を福神として生まれ変わらせた行為は、現人神という自由さ故に世の理に従わざるを得なかった神々には成し遂げられなかった快事ではあったんだけれど、それでも無茶を通した事は変わりないわけです。
真人はここで、自らが行った行為に対して責任を負う事になります。
彼が偉いのは、良い事をしたんだからそこから波及してくる問題になんで自分が責任を取らなきゃいけないんだ、なんていう無責任な態度を取らず、自分がウツロを助けた行為は間違いじゃなかったと胸を張りながら、しかしそのせいで起こってしまう災厄については、ちゃんと自分が責任をもって対処しますよ、という態度に終始していた事でしょう。責任の所在について、彼は最初から最後まで自分にあるのだと明確にし続けました。この辺り、何かにつけて責任の所在を曖昧にしがちな日本人としては埒外の堂々とした態度で、いやカッコ良かったですよ。
同時に、彼はきっちりと選択というか線引もしているんですよね。誰を助け、誰を助けないか。誰も彼も見境なく助けるのではなく、自分にとって助けるべき相手は誰なのか、何なのかをキチンと見定める。
彼は最終的にある相手を突き放すのですけれど、なぜウツロは助け、それは助けないのかを語るその論旨が非常に明快で、読んでいたこっちもそれまでは真人はどう決断するんだろう、決断するとしてその線引をどうやって引くのだろう、と不安めいた気持ちで見守っていたのですが、彼の説明はそのもやもやを一息で晴らしてくれました。
真人ってあっけらかんとした性格だけれど、決して物事に対して何から何までハッキリした性格、というわけじゃないんですよね。どちらかというと大らかで、細かいことは気にせずニコニコ笑って見守っているような印象があります。性格ブラックな千鳥に対しても、困ったやつだなあと思いながらもよっぽどヤバげな事をしなければあんまり干渉しませんし。
ただ、肝心なとき、或いは根本的な所でこの現人神さまは常に筋が明快なんですよね。そこは全くブレないし、譲らない。それは頑固さとも受け取れるんですけれど、明快であるがゆえに理解もしやすく、共感も得られやすいんでしょう。神様の在り方に伴うシステムそのものに対して喧嘩を売ることになった真人に対して、当の神様たちが対立したにも関わらず非常に好意的だったのもその為と思われます。
であるがゆえに、無理を押し通した為に発生した不具合、災厄についても決して真人を責め立てる事もなく、多くの神様が率先して真人に手を差し伸べてくれたわけです。
見ていて気持ちのよい主人公だったなあ。
翻って、彼を含めたこの作品に登場する神様たちって、本当にこう……思わず崇めたくなるような神様たちなんですよね。「人間」という存在に対する神様たちの「慈愛」の沁みること沁みること。それを特に実感したのが、稲荷天満の朱理さまで。普段のこの神様は見た目通り幼くてキャッキャと騒ぐ落ち着きのない子供らしい神様なんですが、ふとした時に真人に見せた神様としての彼女の姿は、人間という存在を温かく慈愛に満ちた目で親身になって見守っている大いなる存在、という雰囲気を醸し出していて、思わず吐息をついてしまったものでした。その神様的なあり様は決して彼女に限ったわけではなく、ウツロにも鋼牙にも他の神様たちにも随所に垣間見えるもので、この神様たちに見守られているこの作品の人間たちは幸せなんだろうなあ、とひしひしと思うのでした。真人が神様になったことで朱理の寄り子から離れてしまうことを寂しく思い、しかし巣立っていっても自分の寄り子だったお前のことはいつでも見守ってるし、助けるからね、という朱理がかけてくれた言葉にその寂しさが癒されるシーンは、こっちまで心温まりました。
そんな良い人、良い神様たちが揃っている中で、ひたすらブラックを貫く千鳥さんw
なんでこの巫女さん、ここまでアグレッシブにブラックなんだw 真人への恋心を信仰と履き違えていい具合に狂信的になっているのは、まあ仕方ないのですけれど。それでも、一巻と比べると真人の指導が行き届いたのか随分と落ち着いてきてはいるのでしょう。真人という歯止めがなかった頃のこの巫女さんときたら、相当に相当だったみたいですし。それに、真人の従属神という形になった福神ウツロに対する千鳥の態度を見ていると、真人だけが唯一絶対の神! みたいな所のあった頃と比べて心の余裕が出てきたように思います。単に、情が厚いだけなのかもしれないなあ、この娘は。一巻では真人のことしか考えてなかったこの娘が、ウツロに対して色々と親身になって接し、またウツロの事で本気でぶちきれた姿には何か色々と安心させられました。いやあ、単にブラックな性格じゃなくてよかったw
次巻でもう完結というのが勿体無いくらい、柔らかくもよく締まった良作です。大賞作は伊達じゃなかったなあ。

1巻感想

神様のお仕事4   

神様のお仕事 (講談社ラノベ文庫)

【神様のお仕事】 幹/蜜桃まむ 講談社ラノベ文庫

Amazon

ただの高校生だった真人が突然神になっていた。そこに現れた下級生の黒須千鳥は「我が神社の神となってください」と彼に懇願する。千鳥は黒須神社を守る巫女だった。何の取り柄もない自分が力になれるのならばと話を引き受け、神の仕事を始めるのだが…。なんと、神の仕事はポイント制になっていて、貯めれば貯めるほど位が上がっていくシステムだった!どこかの商店かよ!?参拝客のお願い事を叶える仕事から、土地を守る仕事まで。他の神とのいざこざも絶えず、神さまの仕事は意外とハード。そんな中、街に禍をもたらすという疫病神が現れる。倒せば高得点を貰えると燃える千鳥だが、真人は…。第2回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”受賞作。
むかぁしむかしのことじゃった。ただの中学生の女の子が突然神様になってしまうという【かみちゅ!】というあにめがあったでなあ。
いや、こっちでは神様になってしまうのは高校生の男の子なのだけれど、神様というとんでもない存在になってしまいながら、その力に溺れる事もなく自惚れることもなく、上から目線じゃない等身大の立ち位置から人助けをして回る肩肘張らない健やかな善行を自然体で成していく真人少年の神様生活が、あの懐かしいアニメを思い起こさせてくれたのでした。
この真人くんが、いいやつなんですよ。善人善人した聖人君子じゃなくて、本当に普通の男の子らしいメンタリティの持ち主であるからこそ、人のために何かをすること、の素朴な良さが伝わってくるのです。誰のためにやったことでその人が笑顔になってくれたら、なんだか嬉しくなるじゃないですか。そんな人間が良いことをしようと思う原点というべきところを、普通にやってるだけなんですよね、この子。神様の力を手に入れながら、決して大きなことをしようとか世界を変えようとか大層に構えるのじゃなく、出来ることが増えたなあ、くらいのリラックスした気持ちで神様としての仕事をこなしているわけである。
ところが、実のところ神様の在り方としては彼みたいな行動原理は、結構異端側だったりするのであります。神様の仕事というか業務というのは、もっとシステム的で法則然としているのである。これは、神様という存在が体現するものを考えみれば、ある意味当然ではあるのです。世界を担い、人の世を守り育てるために存在している神様たちは、世界の仕組みそのものでもある以上、そう簡単にホイホイと自分の感情で物事を割りきってしまうわけにはいかない。故にか、神様たちの在り方というのは徹底したシステム化が進行していて、文字通り神様たちは歯車として人の世を守っているのである。
でも、なんで神様たちが人間たちを見守り、加護を与えているのかというと、人間たちを愛しているから。それが根源そのものなんですね。だからこそ、愛によって成り立っているからこそ、神様たちはシステムの一部と化しながらも、感情を持ち、心を持ち、知性を有している。自分たち神様の在り方を正しく間違いのないものと認識しながらも、時としてそのシステム故の理不尽さ、冷徹さに苦しさをいだき、悲しみを浮かべ、辛さを噛み締める時もある。ウツロの切ない愛もそうであれば、鋼牙たちの譲らない姿勢と裏腹の戦後に示してきた友誼と敬愛もまた、神様たちの愛すべき矛盾であり、彼らの限界なのだろう。
だからこそ、神様となりながら、同時に人間でも在る真人の神の力を持ちながら神の限界を逸脱し、人の精神を持ちながら神々の愛情を持つに至った、現人神としての在り方が輝くのである。
それを支える巫女である黒須千鳥のブラックさ加減がちょっと怖すぎるんですけどね。真人が良い奴な分、千鳥の黒さが非常にヤバい。稲森さんが危機感抱くのも無理カラン。真人がセーブしないと、際限なく血の雨が振りそうな勢いだもんなあ。でも、そんな彼女の偽らざる本心と、現人神・真人が誕生した経緯が明らかになったときは、千鳥の狂想すらも微笑ましく心温まることに思えてくるのだから、この作品のハートフルさはまさに神レベルではないでしょうか。
いやあ、読んでいて思わずニコニコと相好が崩れっぱなしになる素敵なお話でした。大好きです、こういうの。

 

8月19日

三田誠
(TYPE-MOON BOOKS)
Amazon Kindle B☆W


久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


サンカクヘッド
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ふなつかずき
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


紙魚丸
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


千田浩之
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田中芳樹/藤崎竜
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三都 慎司
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こうじ/鳴瀬 ひろふみ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


サイトウケンジ/波多ヒロ
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


野上武志
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


limlim
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


高田裕三
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


戸崎映
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


佐竹幸典
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


えのあきら
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮下裕樹/夏原武
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


飯沼ゆうき
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


クリスタルな洋介
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


結月さくら
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高遠るい
(ニチブン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月18日

裕夢
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


立川浦々
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


八目 迷
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


澱介エイド
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


玉兎
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


十夜
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭七尾
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


風楼
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


田中モトユキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福地翼
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ねこぐち
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月17日

西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


古川五勢
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


曽田正人/冨山玖呂
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


村枝賢一/石ノ森章太郎
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


多喜れい
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


月野和青
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


志水アキ/京極夏彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


ロケット商会
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


RYOMA
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


左リュウ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


高野ケイ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


結城涼
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


夏海公司
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle


山口優
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle

8月16日

飯田せりこ/古流望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


秋咲りお/三木なずな
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


すがはら竜/二宮敦人
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


苫ゆぎまる/木口なん
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月12日

このえ/田口ケンジ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


堂本裕貴
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


ヨウハ/SCRAP
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


浅井蓮次/沢田新
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


朝比奈希夜/榊空也
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


田井ノエル/カズアキ
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮野美嘉/碧風羽
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Y.A/すざく
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月11日

千羽十訊
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


kimimaro
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


完菜
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


ゆいレギナ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


えぞぎんぎつね
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


森田季節
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

8月10日

支倉凍砂
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


伏見つかさ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


七菜なな
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


榛名千紘
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


岬 鷺宮
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


蒼井祐人
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


杉井 光
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W



(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W



(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪仁
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鏡銀鉢
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


新 八角
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


依空 まつり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


しののめすぴこ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


あるくひと
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


可換 環
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


犬魔人
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


リュート
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


夕蜜柑
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


猫神信仰研究会
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


香月美夜
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


早瀬黒絵
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ダイヤモンド
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


阿井りいあ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


乙野四方字
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新
(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W


九井諒子
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青木潤太朗/森山慎
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


月夜涙/長尾件
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


たかた/吉野宗助
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


岡沢六十四/倉橋ユウス
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


雪仁/かがちさく
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


studio HEADLINE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


かたやままこと
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


さわむらリョウ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


島本和彦
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


武者サブ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


丸戸史明/武者サブ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


朝倉亮介
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


新木伸/岸田こあら
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


日之影ソラ/明日かかん
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天野ハザマ/月島さと
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


椿いづみ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


丸美甘
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


浜田よしかづ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Magica Quartet/富士フジノ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


牛木義隆
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


一七八ハチ
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


namo
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮本伶美
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大上明久利
(ハルタコミックス)
Amazon Kindle B☆W



竹澤香介
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


目黒三吉/一色孝太郎
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


幾夜大黒堂/天然水珈琲
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鉄田猿児/ハム男
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲良/ちょきんぎょ。
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


深山じお/花波薫歩
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


木虎こん/みわかず
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W

8月9日

佐藤ショウジ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


石田彩/CK
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


つむみ/愛七ひろ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


いつむ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


奇仙
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


Bcoca/保住圭
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


山口ミコト/D.P
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


三簾真也
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


シンジョウタクヤ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


井上菜摘/未来人A
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


大前貴史/明鏡シスイ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


外ノ/秋
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


筒井テツ/菅原こゆび
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


井上まち
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


白井三二朗
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


栗田あぐり
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


カワグチタケシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


中村なん
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ナナシ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


西岡知三/鏑木カヅキ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


穂高歩/しゅうきち
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


朱子すず/日之影ソラ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
8月8日

中島豊
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


モトエ恵介/FUNA
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


町田とし子
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


タイジロウ/青山有
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W


品佳直/カルロ・ゼン
(バンチコミックス)
Amazon Kindle B☆W


たかとうすずのすけ/花果唯
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


ねこ末端
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


水崎弘明
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W

8月5日

しげ・フォン・ニーダーサイタマ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


藤浪 保
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


かずなし のなめ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


音無砂月
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


月夜乃古狸
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


下城米雪
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


櫓刃鉄火
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


井上堅二/吉岡公威
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


吉岡公威
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


イシイ渡
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


新井春巻
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


筧千里/堂島ノリオ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


秋澤えで/桐野壱
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


ふか田さめたろう/ニシカワ醇
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


quiet/ムロコウイチ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


こおりあめ/ひだかなみ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


杉町のこ/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


RINO/YUNSUL
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


鳥生ちのり/なまくら
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


SUOL/ Gwon Gyeoeul
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

8月4日

西出ケンゴロー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


芥見下々
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


内藤泰弘
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


尾田栄一郎
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Boichi/石山諒
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Boichi/石山諒
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木祐斗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三浦糀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


神海英雄
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


附田祐斗/佐伯俊
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松井優征
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


賀来ゆうじ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


近藤憲一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かっぴー/nifuni
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高口楊
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


静脈/依田瑞稀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/羽田豊隆
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鳥山明/とよたろう
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


篠原健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ちると
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

8月2日

裕時 悠示
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


歩く魚
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


FUNA
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


FUNA
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


鬱沢色素
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


琴子
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W


水仙あきら
(Kラノベブックスf)
Amazon Kindle B☆W

8月1日

逆木ルミヲ/恵ノ島すず
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(プレミアムKC)
Amazon Kindle B☆W


比村奇石
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


森小太郎
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あび/上村夏樹
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


佐々木マサヒト/綿涙粉緒
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


文ノ梛/水城正太郎
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


羊思尚生
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


軽井広
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


農民ヤズー
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


叶田キズ
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


おけまる
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ハヤケン
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北山結莉
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北山結莉
(HJ文庫)
Amazon B☆W

7月29日

雲雀湯
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


燦々SUN
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


斎藤ニコ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


たかた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


はむばね
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


月夜涙
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


日向夏
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


百黒 雅
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


木の芽
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


矢御 あやせ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


日之影 ソラ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


gulu
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


小鳥屋エム
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


櫂末高彰
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


棚架ユウ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


ジャジャ丸
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


小鈴危一
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


どまどま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


水月穹
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ふつうのにーちゃん
(Mノベルス)
Amazon B☆W


赤金武蔵
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


つたの葉/Project シンフォギアXV
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤川よつ葉/あづま笙子
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ミト
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


つくしあきひと
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


佐藤夕子/三嶋イソ
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鳴見なる
(バンブーコミックス)
Amazon


さぬいゆう/伊丹澄一
(バンブーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


重野なおき
(ヤングアニマルコミックス)
Amazon Kindle B☆W

7月28日

SASAYUKi/リュート
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


一花ハナ/龍央
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

7月27日

英貴
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


フライ/竹岡葉月
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中田ゆみ
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


久慈 マサムネ/Mika Pikazo(REXコミックス) Amazon


空地大乃/黒山メッキ
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


長野文三郎/結城心一
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


上海散爆網絡科技有限公司/Ling
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あずまあや
(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


五十嵐正邦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


秋奈つかこ/鴨志田一
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


みなみ/逆井卓馬
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


〇線(まるせん)
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


リーフィ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


藤松盟
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


加藤陽一/スメラギ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ノッツ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


野人/小林嵩人
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


松風水蓮/彩峰舞人
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


戦上まい子
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


夏川そぞろ/御鷹穂積
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


隆原ヒロタ/青山有
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ちくわ。
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


宇崎うそ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かきふらい
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


みくるん
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


むらさき*
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カヅホ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0B791FFRS/turedurezak0e-22/ref=nosim/" target="_blank">
Amazon Kindle B☆W

7月26日

円城 塔
(ジャンプジェイブックス)
Amazon Kindle B☆W


TYPE-MOON(TYPE-MOON BOOKS)
Kindle B☆W


TYPE-MOON
(TYPE-MOON BOOKS)
Kindle B☆W


東條チカ/カルロ・ゼン
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池野雅博/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東大路 ムツキ/ざっぽん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


草下シンヤ/マルヤマ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


そと/冬原パトラ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


kanco/坂石遊作
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


内田健/鈴羅木かりん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


矢野トシノリ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


高木秀栄/矢立肇
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


浅川 圭司/花黒子
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W

7月25日

おがきちか
(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


おがきちか
(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


サワノアキラ/秤猿鬼
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


合鴨ひろゆき/赤井まつり
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


蒼和伸/篠崎冬馬
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かせい/猫子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


長頼/シゲ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ばう/小野崎えいじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七浦なりな/桜あげは
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤谷一帆/瀬尾優梨
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


くずしろ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山崎夏軌
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


水城水城/Ko-dai
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


実倉なる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


星河だんぱ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鮭no.マリネ/日本サぱ協会
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲竹ちひろ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Schuld
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


みわもひ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


甘木智彬
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


常陸之介寛浩
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


岸本和葉
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鬼ノ城ミヤ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


シゲ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


上野夕陽
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


日之影ソラ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


涼暮 皐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


森林 梢
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


城崎/かいりきベア
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


マリパラ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


壱日千次/Plott、biki
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


久追遥希
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


守雨
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


新巻 へもん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


福寿草 真
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


虎戸 リア
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W

7月23日

むらかわみちお/才谷屋龍一
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


石見翔子/理不尽な孫の手
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


村市/千月さかき
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


松井俊壱/リュート
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


Usonan/Wookjakga
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


一智和智/桝田省治
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


盧恩&雪笠/早秋
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


牛乳のみお
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


雨水龍/細音啓
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


森野カスミ/暁なつめ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


かわせみまきこ/駱駝
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


えかきびと/長田信織
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


甲田 学人
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


仲町 六絵
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W

7月22日

ネコクロ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


持崎湯葉
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


新木伸
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


磨伸映一郎
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


はるまれ/世界一
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W


赤人義一
(ブシロードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤近小梅/漆原雪人
(ブシロードコミックス)
Amazon Kindle B☆W


つるまいかだ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


出端祐大
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


華鳥ジロー
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


藤田和日郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


須賀達郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


蛇蔵/鈴木ツタ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


ツジトモ/綱本将也
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


山田芳裕
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


中村光
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢樹貴
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


嶋水えけ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/桃山ひなせ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/汐村友
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索