角川スニーカー文庫

エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない ★★★   



【エロゲのヒロインを寝取る男に転生したが、俺は絶対に寝取らない】  みょん/千種 みのり 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
奪われる前からずっと、「あなたのモノ」ですから♪

気が付いた時、エロゲの世界に転生していた。
【僕は全てを奪われた】という寝取られエロゲの主人公・佐々木修……ではない。
修を献身的に支える幼馴染ヒロイン・音無絢奈を修から寝取る親友キャラ・雪代斗和に、だ。

幸いゲームのストーリー開始まで一年も猶予がある。
自分に寝取りの趣味はないし、俺が彼女を奪わなければ二人は幸せに結ばれるはず……なのに。

「二人っきり……ですね?」
修がいなくなった途端に体を密着させてきた絢奈は膝の上に乗ってきて──もしかしてこの二人、ゲーム開始前からすでに関係しているのか!?

これってNTR(寝取られ)?
BSS(僕が先に好きだったのに)?

どちらでもない、濃厚純愛ラブストーリー開幕!

続きを読む

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 9 ★★★☆   



【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 9】  ざっぽん/やすも 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

『勇者』ヴァンを退けることに成功し、つかの間の平和な日常が戻って来たゾルタン。
しかし、ヴァンは自分を倒した先代『勇者』ルーティを討つことに並外れた執着と異常なまでの執念を燃やしていて……!?
その姿を目にしたレッドは、妹との平穏な日々を守るため、そして『導き手』として新たな勇者の道を正すため奔走する。
「お兄ちゃん、お疲れさま。いつも頑張ってるんだから、今日は私にまかせてのんびり過ごそうよ」
薬草農園で流れる悠然とした時間、妹と過ごすおだやかな日々に透き通る風が吹き抜ける――。
幸せ溢れるスローライフ・ファンタジー第9弾!

続きを読む

ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする ★★★   



【ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする】 shiryu/バラ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
この子が負けヒロイン? なら俺が誰よりも幸せにする!!

『幼馴染お嬢様が邪魔をして、普通のラブコメが出来ない』通称『おじょじゃま』、アニメ化も進行中のラブコメ漫画だ。俺の推しは、いわゆる負けヒロインの嶋田聖。クールに見えて、実は照れ屋でギャップが超可愛い。そんな彼女が今、目の前にいて……!?
(ああ、これは夢か。なら覚める前に一言――)
「好きだ」「なっ!? な、何を言っている、久村!?」
どうやら俺は、友人キャラの久村司になっているらしいが、聖ちゃんに愛を伝えられたなら何だっていい。もう大満足だが一向に夢から覚めることはなく。
……もしかして、漫画の中に入り込んだ!? だったら全力で推しを幸せにしてやる!

続きを読む

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 5 ★★★☆   



【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 5】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
「……わたしだよ。さーくん」遂に訪れた初恋の人との再会。
マリヤが"あの子"であると認識した政近は、彼女への思いを巡らせる。
そんな思い出いっぱいな夏休みも明け、征嶺学園は二学期へ突入!
会長選に多大な影響を与えるという学園祭に向け政近はアーリャさんをフォローしようとするのだが、クラスメートと自ら距離を詰める彼女の姿に心を掻き乱される。
「もしかして……妬いちゃった?」
そう言って悪戯っぽく笑うアリサに、更に心は掻き乱されて──。
大人気ロシアンJKとの青春ラブコメ、恋模様が揺れ動く中、
会長選にも新たな動きが!? 波乱の学園祭編、スタート!

続きを読む

腕を失くした璃々栖 ~明治悪魔祓師異譚~ ★★★★   



【腕を失くした璃々栖 ~明治悪魔祓師異譚~】  明治 サブ/くろぎり 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
◇明治三十六年十一月一日/神戸外国人居留地
悪魔祓師の神童・皆無は、軍の任務中に心臓を貫かれ致命傷を負った。死にゆくなか、どこからか心地よい声が響く。

「人の子よ、そなたに第二の心臓を呉れてやろう。その代わり――予と煉獄の先の覇道へ、ともに征こうぞ」
現れたのは、天使とすら見紛う少女・璃々栖。「七つの大罪」に名を連ねる悪魔で――そして、彼女には腕が無かった。
悪魔の力と引換えに、璃々栖と一蓮托生の命となった皆無。二人の旅路の果ては、煉獄での終焉か、未来を掴む覇道か――

明治悪魔祓師異譚『腕を失くした璃々栖』、ここに開幕す。

続きを読む

我が焔炎にひれ伏せ世界 ep.1 魔王城、燃やしてみた ★★★   



【我が焔炎にひれ伏せ世界 ep.1 魔王城、燃やしてみた】  すめらぎ ひよこ/ Mika Pikazo 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
(あわよくば何か燃やしたい……)という欲求を抱いていたホムラは異世界へと招かれる。そこには同じようにヘンな女子高生達が集められており、何でも特別な才能を持つ彼女達に「この世界を救って欲しい」という話のようで? 100年振りの魔王復活、混乱に乗じて蔓延る悪党共。天下動乱の世を正す為、世界の命運は少女たちに託された――。
「あなた悪人さんですか?それなら私、心置きなく燃やせます!」
燃やすことこそ大正義! 焼却処分はエクスタシー!! 圧倒的火力で世界を制圧していく残念系美少女ホムラの行く末は!?
スニーカー大賞12年ぶり「大賞」受賞作。 最強爆焔娘の異世界コメディ!!

続きを読む

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる 7 ★★★   



【マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる 7】 入栖/神奈月 昇 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
オンナのコになって世界を救え、女学園潜入ミッション編!

花邑毬乃はアマテラス女学園より救援要請を受ける。
何でも女生徒が次々と魔力を抜かれるという"魔法テロ事件"が起こっており、これを解決して欲しいという依頼のようで――。
「……という訳でコウちゃん。"女性"になってこの事件を調査してきてもらえるからしら」「ゑっ!?」
天使の秘術で女体化した瀧音は淑女達が暮らす女子寮で新生活を始めていく。
女学園特有のエロゲイベントを横目に次期生徒会長候補・クリスティーナと事件を追っていくのだが、裏では既プレイである瀧音の予想を上回る未曾有の危機が迫ってきており!?
オンナのコになって世界を救え、女学園潜入ミッション編!

続きを読む

魔導書学園の禁書少女 2.少年、共に誓いを結ぼうか ★★★★   



【魔導書学園の禁書少女 2.少年、共に誓いを結ぼうか】 綾里 けいし/みきさい 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
少年の過去は――禁忌に彩られていた

『これより「革命」を開始します』――過去なき少年レンが禁書の主であるアンネと共に、学園に潜む仇を捜す最中、突然に事件は起こった。『ある者』を求めて学園を占拠した脱獄魔導士らとの戦いがはじまる――。

続きを読む

陰キャだった俺の青春リベンジ 3 天使すぎるあの娘と歩むReライフ ★★★★   



【陰キャだった俺の青春リベンジ 3 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】  慶野 由志/かる 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
少しずつ熱くなる、この気持ち。夏休みのお泊り編、スタート!

文化祭も期末テストも大人のメンタルと社畜力で乗り越えてきた新浜は、球技大会という新たな課題に直面していた。春華に良いところを見せるため、新浜は筆橋にコーチを頼んで猛特訓を開始して……。

続きを読む

砂の上の1DK ★★★☆   



【砂の上の1DK】  枯野 瑛/ みすみ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
産業スパイの青年・江間宗史は、任務で訪れた研究施設で昔なじみの女子大生・真倉沙希未と再会する。 追懐も束の間、施設への破壊工作(サボタージユ)に巻き込まれ…… 瀕死の彼女を救ったのは、秘密裏に研究されていた未知の細胞だった。 「わたし、は――なに――?」 沙希未に宿ったそれ=呼称“アルジャーノン”は、傷が癒え身体を返すまでの期限付きで、宗史と同居生活を始めるのだが―― 窓外の景色にテレビの映像、机上の金魚鉢……目に入るもの全てが新鮮で眩しくて。 「悪の怪物は、消えるべきだ。君の望みは、間違っていないよ」 終わりを受け入れ、それでも人らしい日常を送る“幸せ”を望んだ、とある生命の五日間。

続きを読む

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 4.5 Summer Stories ★★★★   



【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 4.5 Summer Stories】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
アーリャさん達の煌めく夏物語が描かれた番外編!

新たな恋のはじまりを予感させた夏合宿。しかし、アーリャさん達の夏はまだまだ終わらない!
――有希の催眠術で政近が溺愛系イケメンに?予想外のスキンシップに妹と従者は悶絶寸前!――アーリャさんの激辛修行、向かったラーメン屋には意外な人物がいて?――妹に可愛い水着を着させたい!欲望全開な姉に巻き込まれたアーリャさんが着せ替え人形に!?――強くて美しいお姉様、あのカップルの馴れ初めエピソード――
生徒会メンバー達の煌めく夏物語が描かれた番外編!
【さーくん。もう、会えないのかな……】
そして約束の場所で運命の相手を待つ彼女の想いが今、明かされる――。

続きを読む

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 5 ★★★★   



【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 5】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

手を伸ばせば、すぐにあなたに届く。大好評ラブコメディ、波乱の第5巻

夏休み明け、転校してきたもう一人の幼馴染と新たな生活がスタート!

隼人が転校してきてから、春希の日常は大きく変わった。クラスでの良い子の“擬態”は少しずつ解き始めて、バイトに挑戦してみたり、園芸部に入ったり、みなもに一輝、伊織、恵麻……友達と呼べる人も出来た。
それは幼いころと何も変わらない穏やかな空気でいつも隣にいてくれる「相棒」の隼人がいるからこそ。

夏休み明け、また春希の日常が変わり始めていた――月野瀬から転校してきた、沙紀の存在によって。
春希の大切な友達で、そして隼人が妹でもトモダチでもなく「女の子」として扱うひと。
「隼人ってさ、ボクのこと女の子として見てないでしょ?」
変わらない関係と、変わりたい心。
「相棒」と「女の子」の間で揺れ始めた2人の天秤は――青春ラブコメディ、第5弾!

続きを読む

継母の連れ子が元カノだった 9.プロポーズじゃ物足りない ★★★★★   



【継母の連れ子が元カノだった 9.プロポーズじゃ物足りない】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

季節はクリスマス直前――いさなのイラストの才能に魅せられた水斗は、彼女のプロデュースに熱中していた。
気分転換に訪れたゲームクリエイターの講演会で登壇していたのは……結女の実父・慶光院で!?
「きみは、自分の幸せの形がどういうものか、すでに気付いてしまっているのではないかな?」
膨らむ結女への想いを自覚しながらも、二人が再び恋人同士になれば、それは家族の問題で。
そんな恋心と現実に揺れる水斗に、
「私と、一緒にいてくれないと……やだ」
結女は好意を隠さずぐいぐい攻めていき――!?
再び両想いとなった結女との未来か、いさなの才能を世に示す夢か。
今“きょうだい会議”を開くとき!

続きを読む

戦闘員、派遣します! 7 ★★★☆   



【戦闘員、派遣します! 7】 暁 なつめ/カカオ・ランタン 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

キサラギ最強の幹部が惑星に来ることに!? 六号とアリスが起こした不祥事を隠しきることはできるのか


続きを読む

陰キャだった俺の青春リベンジ 2 天使すぎるあの娘と歩むReライフ ★★★★   



【陰キャだった俺の青春リベンジ 2 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】  慶野 由志/かる 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
ありがとう新浜くん、こんなに楽しい日常を私にくれて。

高校2年にタイムリープした元社畜の新浜心一郎。前世で憧れだった美少女・春華と距離を縮めながら2度目の青春を謳歌していた。
期末テストが近づいたある日、春華の幼馴染みだという御剣に「お前のような雑魚が彼女に近づくな、テストで俺と勝負しろ」と喧嘩を吹っかけられる。
前世では負け続け人生だった新浜が、勝ち組カースト上位に挑むことになって――。
「新浜君はやっぱりすごいです! 新浜君が頑張っていたのを知っていたので、とっても嬉しくなったんです……!」
2度目の人生は、頑張りも努力も一番近くて見ていてくれる君がいる……!青春リベンジラブコメ、第2弾!

続きを読む

高度に発達した現代工学ならば魔法すら打ち破れる ★★★☆   



【高度に発達した現代工学ならば魔法すら打ち破れる】  藍月 要/凪良 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
ディープラーニング、パワードスーツ……工学の叡智は魔法にすら匹敵する!

ある日、俺は夜の公園で、異形の怪物と傷を負った妹・すずめを目撃した。怪物は異世界の魔法使いによって作られたもので、すずめは魔法少女として怪物と戦っていたのだという。
状況は飲み込みきれないが、妹が危険な目に遭っているのは見過ごせない。それに"魔法"なんて興味深い単語を聞いて黙っていられるわけもない。だって俺は高専生なんだから。
「魔法もなしに戦うなんて無謀すぎるよ!!」
「なら工学の力を頼るまでだ。『高度に発達した科学は魔法と区別がつかない』って言うだろ?」
パワードスーツによる身体強化、画像解析での索敵。現代工学の叡智は魔法に匹敵する!

続きを読む

転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 4 ★★★★  



【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 4】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
彼のことを「好き」な女の子と、友達になった。青春ラブコメ待望の第4巻!

隼人と春希と姫子は共に月野瀬村に帰省した。沙紀や従弟の心太と一緒に田舎の夏休みを堪能する。一途に隼人に思いを寄せる沙紀の姿を間近に見ていた春希は、自分の笑顔が作り物めいて感じられて……。

続きを読む

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 4 ★★★☆   



【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 4】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

ロシアンJKとの青春ラブコメ第4弾、ちょっぴり過激な夏休み編!

終業式の後、晴れて名前で呼び合う間柄となった政近とアーリャさん。
気恥ずかしさから互いに煮え切らない態度で悶々とした時間を過ごす中、遂に待ちに待った統也主催による生徒会合宿がはじまった!
豪華絢爛な別荘宅とプライベートビーチ、夏祭りに花火と輝ける青春を謳歌する生徒会メンバー達。
リゾート地でのロマンチックなシチュエーションと非日常感に高揚したアーリャさんは挑発的な笑みを浮かべていて――。
「それで? 政近君は、どこにキスしてくれるのかしら?」
悶絶しそうになるほど刺激的な駆け引きを仕掛けてきて!?
ロシアンJKとの青春ラブコメ、ちょっぴり過激な夏休み編!

続きを読む

魔導書学園の禁書少女 少年、共に禁忌を紡ごうか ★★★☆   



【魔導書学園の禁書少女 少年、共に禁忌を紡ごうか】 綾里 けいし/みきさい 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス


禁書の主に魅入られし、最底辺魔術師の少年。禁書を巡る学園ファンタジー!
この世界の魔術師は皆、己の中に“本”と“本棚”を持ち、そこに記された≪物語≫を魔術に変えて行使する。
そんな彼らの通う学園、通称『無限図書館』に歴代最低得点で入学した少年レン。
彼の持つ本に何も書かれていない――世界で唯一“白紙”の本を持つ、ロクな魔術が使えない落ちこぼれだった。
――にも拘わらず、彼は歴代最高得点の生徒をある方法で圧倒する。
「やるじゃないか、少年! 相手の物語を改変し、使用するとはね」
その戦いを見ていたアンネと名乗る不思議な少女に目を付けられることになり、
「君、私の伴侶になりたまえよ」
しかし、彼女と行動を共にすることとなったレンは知る。
彼女の持つ本が、世界を破滅に導く“禁書”であることを――。
異端の二人が世界を変える、禁書を巡る学園ファンタジー!

続きを読む

陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ ★★★☆  



【陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】  慶野 由志/かる 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
この社畜力でやり直す、彼女と一緒の2度目の青春!

ブラック企業で身も心もボロボロになって倒れた新浜心一郎は目覚めたら高校二年生にタイムリープしていた。陰キャで灰色だった高校生活……でも今の自分ならきっとやり直せるはず。
時を超えて再会した憧れの美少女・紫条院春華は、思い出以上に天真爛漫で可愛くて、何より新浜のことをまっすぐ見つめてきて……
「昨日までの新浜君とはすごく変わった気がします。優しいところはそのままに、大人になったみたいで素敵です!」
もしも未来を変えられるなら、酷いイジメの末に命を絶った彼女を絶対に救いたい。手に入れた大人のメンタルと社畜力で、彼女と一緒に二度目の青春にリベンジする――!


続きを読む

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる 6 ★★★   



【マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる 6】 入栖/神奈月 昇 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

バッドエンド突入ヲ回避セヨ――人類の命運を賭けた大天使討伐戦、開幕!

聖伊織はダンジョンの深層でとある文献を発見する。
そこには万物の理が収められているという伝説のアイテム「ラジエルの書」について記されていた。
この書物が悪用されれば世界大戦にも繋がりかねない、事態を重く見た3会は早急に調査へと踏み切り、司書室の桜瑠衣が大天使ラジエルであるということを突き止める!
学園は総力をあげ掃討作戦を展開するも、その圧倒的な魔力の前に歯が立たず蹂躙されてしまうのだが――
「よお、伊織。待たせたな」
「……遅いよ、幸助君」
絶対絶命の危機に駆けつけた瀧音は再び桜瑠衣と対峙する!
世界崩壊という最悪のバッドエンドを塗り変えられるのか!?



続きを読む

継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ ★★★★☆  



【継母の連れ子が元カノだった 8.そろそろ本気を出してみろ】  紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
カップルたちに“本気”の前進!? 恋乱れ咲く神戸旅行編!

会長・鈴理の提案で旅行に行くことになった生徒会。
水斗にいさな、星辺先輩、暁月と川波も誘い出し、勢揃いで向かう先は恋人の集う街・神戸!
港町に温泉街、夜景スポットを巡るなか、それぞれの恋の思惑、駆け引きが繰り広げられ――!?
そんな様子をROM専として眺める川波も、今回は例外ではないようで。
「――あたし、まだ、こーくんのこと普通に好きだよ」
恋愛感情アレルギー体質を治そうと、彼女モードの暁月による荒療治が始まった!
失った“あの頃”の関係、守ってきた一線、そして積み重ねてきた時間を、振り切るのは簡単ではないけれど。
ホンネでぶつかる恋が乱れ咲く、神戸旅行編!!



続きを読む

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 8 ★★★☆  



【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 8】  ざっぽん/やすも 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
新たなる『勇者』誕生!? 英雄達は再び辺境の地へと集う!

「新たな勇者が現れました。彼はゾルタンに向かっています」
唯一にして世界最大の宗教である聖方教会が擁立した新たなる『勇者』ヴァン。
無垢さと危うさをはらむその少年は、かの大英雄であるテオドラさえも戦慄させる程の力を示していた。
一方、レッド達は聖方教会がゾルタンに座礁している魔王の船を回収しようと接近している事を知り警戒を厳にする。
「ねぇ……たまにはゾルタンを離れてゆっくりしない? 勇者ヴァンがいなくなるまで遠くでのんびりしようよ」
新たなる勇者との衝突を避ける為、レッド、リット、ルーティはゾルタンから離れた村で一時バカンスを楽しむことにするのだが!?
うわぁ、この新しい勇者のヴァン。サイコパスっていうんだろうか。それとも順当に狂信者? 狂信者と言っても大概、信仰こそが最優先であってもそれ以外の事も信仰よりは価値基準は低いなりに必要性は認識しているものなんだけれど、ヴァンの場合は信仰以外の事はすべて無価値と考えているように見える。正義だとか悪だとか、民の為とか世界の平和の為、という理由ですら彼の中には存在しない。女神への信仰、それが絶対であり、この世の全てはそのために存在している、と。だから人の感情だとか愛だとか、日常生活とか社会活動、経済活動、人が生きていくための諸々も、社会が成り立つための諸々も、国を運営するためのあれこれも、彼の中では信仰に殉じる以外のことは不必要で無意味なのだ。その結果として国が崩壊しようと民が生活していけないほどボロボロになろうと関係ないんですよね。
世界に平和を取り戻すために魔王軍と戦う、なんてお題目すら彼の中にはない。ただ信仰を成すために。結果がどうなろうと、それは女神の思し召し。人間は喜んでそれを受け入れなければならない。それが彼の解釈なのである。
いやこれ、もう無理でしょう。
レッドたちは、このヴァンとあるべき人のために働く勇者へと教導しよう、と考えているみたいですけれど、彼の考え方が変わるとはどうしても思えない。彼の絶対的な自己肯定の拠り所は強さとか自分にあるのではなく、女神への信仰という外側にあるので、戦って打ちのめしても彼の勇者としての未熟さを示すことにはなっても彼の信仰を否定することには繋がらないんですよね。敗北ですら、彼の中では信仰の結末として受け入れているのですから。
とにかく、人の話は聞かない。全部自分なりの解釈で理解するから、他人の意図とか関係ない。
図らずも冒頭で、デミス神が死して転生していくレオノールに語りかけるシーンでその在り方を見せるのですけれど、この神も同じように人の話は聞かないし相手の発言を勝手に解釈してその意図を無視し、自分のことを押し付けてくる。そこに尊重というものは欠片もなく、あの「加護」というもののように一方的な押し付けなんですよね。
その意味ではヴァンは勇者として、女神の使徒として、正しく女神の意思を体現しているとも言える。
ある意味、人間じゃないんですよ。女神の意思を世界に顕わすためのAIプログラムみたいなものじゃないですか。そんなモノの考え方を変えることなんて出来るのだろうか。外部入力によるプログラムの変更は不可能です、ってなもんじゃなかろうか。
彼に比べれば、往時の勇者ルーティーだってよほど人間的で人格者だったのがよくわかる。エスタさん、よく根気強く彼のお目付け役やってるよなあ。何言っても通じないし、暖簾に腕押しなのに。
徒労感に相当メンタル参っているようですけれど。もしかしてそれでか? 精神的に疲れ果てている時に誠実でひたむきな若者に純粋に慕われてしまったから、乙女回路が反応してしまったのか!?
人間、滅入ってる時に優しくされたらコロッといっちゃうもんなあ。相手がアルベール、というのがもう笑ってしまうのですけれど。アルベールくん、ちょっと違うかも知れないけれどこれって逆玉? 辺境も辺境で英雄に憧れながら燻って、拗らせてグレちゃった若者が更生して本物の英雄の一人と一緒に行動するようになって、さらにその英雄と恋に落ちるとか、ある意味逆玉ですよね。
ってかアルベールくんがキレイなアルベールくんに成りすぎてて、誰だよこれ、と思わず言いたくなります。いや、変わりすぎじゃね?
あの悪堕ちしたアルベールですら、ここまでキレイになるほど変わることが出来たのだから、勇者ヴァンも、と言いたいところなのですけれど、この親勇者はもう根底から違うっぽいからなあ、変わる姿が想像できない。
よっぽど信仰心をへし折るようなこと、それも他人に折られるのではなく、自分自身で信仰心に反する事をやらせて自ら折ったという形にでもしないと、絶対に変わりそうに見えないんだよなあ。
ヴァンの言動はもう見ているだけで心荒んでくるというか、気持ち悪さに気分が悪くなるので、うげうげさんの素晴らしさで心癒したいと思います。なんだろう、人の心に勇気と希望と笑顔を与えてくれる、という意味においてはむしろ本作でもっとも勇者してるのってうげうげさんじゃないだろうか。もう勇者うげうげさんでいいんじゃないだろうか。蜘蛛ですがなにか?

何も理解しないし受け入れない、自分の中の価値観こそが絶対。というヴァンに対して、同じく戦いの権化でレッドたちが志向する「スローライフ」というものを一切理解できないダナンが、それでもレッドたちのその生き方を受け入れ祝福してくれている姿とは、すごく対照的なんですよね。
変化しない自分を置いていかれたように思いながら、勇者パーティーとして一緒に戦っていた頃とまるで変わってしまったレッドやルーティーの仲間たちを、彼らの変化を喜んでくれるダナンはホントいいヤツである。ルーティーに強さを認め褒められて素直に嬉しそうにしてるのとかかわいいくらいで。

ある意味魔王軍よりも余程スローライフを脅かす「敵」の出現に、わかりやすくぶち倒すのではなく、自分たちがのんびりとスローライフを送るために人の世の平和を守ってもらうため、勇者ヴァンの在り方そのものを変える、という難易度超高そうなクエストに挑むことにしたレッドたち。むしろ魔王倒すよりも難しそうなこれ、果たしてどう成し遂げるのか。いや、これもうぶち倒しちゃった方が早くないだろうか、とダナンみたいなこと考えちゃいますよね。




時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 3 ★★★☆   



【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 3】  燦々SUN/ももこ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

アーリャさんとお家デート!?ロシアンJKとの青春ラブコメ、第3弾!

討論会で勝利したことで一躍、クラスメート達からの称賛を浴びるアーリャ&政近ペア。
沙也加の思いを背負い、二人は会長選に向け決意を新たにする!
まずは目の前の期末試験に向け勉強に励む政近であったが、消し去れぬ周防家との因縁が思わぬ形で現れ、政近は体調を崩してしまって――
「有希さんに頼まれたの。あなたを看病してあげて欲しいって」「……」【嘘だけど】(うぐふっ!)
心配でいてもたってもいられなくなったアーリャさんが政近の自宅に押しかけてきて!?
不器用で献身的な"孤高のお姫様"の介抱はニヤニヤ必至!
大人気ロシアンJKとの青春ラブコメディ第3弾。
あれ? これってもしかして有希の方で爆弾の導火線に火がついてません?
冒頭で祖父から家を出た兄に負けないようにと叱咤される有希の様子が描かれていたのだけれど、うーむ。そりゃ、有希だって周防家の次期後継としての責任を一身に負わせられてしんどくないわけがないんですよね。いや、彼女の性格からして責任を負うだけなら動じずにむしろやる気見せてやってやらい、と奮起するくらいなんでしょうけれど、そこに兄を罵倒しながら負けることは許さん、とかメンツだかプライドだから余計でつまらないこと言われたら鬱々とした気分にもなるでしょう。
有希としては、敬愛する兄と真っ向から勝負することそのものは楽しいくらいの事だと思うんですけどね、正々堂々の勝負なら胸張って戦えるのにあんな事言われたんじゃあ、生ゴミぶちまけられるような感じじゃないですか。
そんでもって、母の微妙な態度。
政近ってあれ祖父よりもむしろ母親の方に負の感情を抱いてるんですね。怒り、失望、憎しみ、ちょっと意外なほど激しいネガティブな感情を母親に向けている姿は、むしろ政近の母親への執着が伺える。何の期待もしていない相手にそんな強い感情を抱くタイプには見えないんですよね、この主人公。母親の方はなにやら政近に対して、えらく罪悪感と言うか物言いたげな様子なのが余計にこの親子が拗れきっている様子が窺えてしまう。
そんでもって、有希の方もこの母親に全然心許している様子がないんですよね。祖父に対するのと同じ外面の仮面を被って接している。母親の方は兄と今も仲良く一緒に過ごしていることを知っているのに、だ。
有希にとって心許せる相手は兄と幼馴染にして側近である綾乃だけなのだろう。兄に関しては一応今は生徒会長選挙での敵陣営だ。祖父のお達しがどれほど馬鹿らしいと思っていようと、それに逆らうことが出来ない以上、兄とはどこかで線を引かなくてはならない。まあプライベートでは今も一緒に遊んでるんだけれど、やっぱり弱みは見せられないんですよね、今の関係だと。
どれほど勝負が楽しくても、兄が絶対的な味方じゃないというのはどこかでしんどさはあるものさ。
有希のメンタルはとてつもなく強い、それこそ兄よりもよっぽど強靭だろう。耐えて我慢する耐久型じゃなくて、物事を楽しみ難局にワクワクできるしなやかなタイプの強靭さだ。
そんな彼女でも、今の実家と親と兄との板挟みの状況が全然辛くともなんともないってわけじゃない、しんどいと感じているのは冒頭のシーンで明かされてしまったんですよねえ。
これ、いつかは限界が来るぞ。
政近からすると、有希への信頼は絶大なんですよね。妹の優秀さ柔軟さタフネスさを誰よりも理解し評価し認めている。だからこそ、実家の後継を彼女に投げたし、その判断は間違っていないのでしょう。有希はまず完璧に兄から継いだ役割を果たすに違いない。
それはほぼ真実であり事実であり、だからこそ兄は妹には限界なんてないと思ってるんじゃないだろうか。その信頼がいつか致命的な破綻をもたらしそうで、なんだかちょっと怖い。
今はアーニャに掛かりっきりで、ロシア語でポロポロと本心を暴露して政近のハートにクリティカルを与え続けてるアーニャに夢中になるのは、彼女には真に手助けが必要であると同時に助けたくなる少女であるから、当然でしょう。彼女に味方して妹と相対するのは妹の望みでもある。妹は兄と戦いたがっているし、兄の本気を味わいたいとも思っている。アーニャの事も応援しているし、二人のイチャイチャを妹としても楽しんでも居る。
それでも、どこかで兄は妹の事をもう少し、ほんのもう少しでも気にかけておいた方がいいんじゃないだろうか。
今回のアーニャへの有希の仕掛けは、ちょっと有希にしては強引だった気がする。ダーティーに攻めるにしても、若干その手法やら詰めに雑さが見えたのは気にせいだろうか。ちょっとずつ、妹から余裕が削り取られているように見えるのは、気のせいだろうか。

今回は一人暮らしのところに風邪引いて寝込んでしまった政近を、アーニャが看護するというアーニャに助けられる展開があるけれど、でも概ねまだアーニャは政近に支えられる側なんですよね。アーニャは忸怩たる思いを抱いているけれど、アーニャの側から政近を支えることはまだまだ出来かねている現状だ。今はそれでいいと思う。でも、いずれ政近の側が崩れた場合、アーニャが支えられるのか。周防家の内部で起こっている軋みは徐々にその大きさを増しているようにも見える中、いざその時が来たときこそアーニャの真価が問われるのだろう。それまでに、もっとイチャイチャしてラブラブ度をあげておくべきなんでしょう。つまり、もっと遠慮なくイチャイチャするのよ?
なんか生徒会長と副会長の方が積極的にイチャイチャしてますが、二人もアテられるがいいのさ。
しかし、あれだけロシア語では甘えきったセリフ吐きまくってるんだから、アーニャの方はちゃんと自覚して政近意識してるんですよねえ。これで自覚ないのにあれだけ甘えまくった本国語つぶやいてたとしたら驚きますよ?

しかし、有希は妹だから本当の意味で恋敵にはならないですけれど、綾乃はどうなんだ? こっちは本物の幼馴染なんだが、このプロの従者はそのあたり本音ではどう思ってるんでしょうね。気になる所ではある。







転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3 ★★★★★   



【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

待望の夏休みが到来し、隼人と春希はバイトに遊びに忙しい日々がスタートした。月野瀬の幼馴染・沙紀が隼人に恋心を抱いていると気づいた春希は、胸がざわざわとして落ち着かなくなって……。

ああ、いいなあ! もう、素晴らしくいいなあ! 今回、ほんとに隼人がめちゃくちゃ春希の事大切にしてるんですよ。もちろん、今までも再会した幼馴染に対して隼人はこれ以上なく大切に扱い、宝物のように接してはいたんです。彼女のことを本当に大事にしていた。
でもそこには大切にしていたからこそ踏み込まないようにしていた部分があったんですよね。春希の気持ちを慮って、彼女のセンシティブな部分には触れないようにしていた。
それはさながら、箱の中にしまい込んだ宝物、とでも言うのでしょうか。
でも、再会してからこっち、春希も隼人も相手に新しい顔を見つけるようになった。成長して、高校生になって、男と女になって、どうしても過去と同じでは居られない部分が目につくようになった。
過去のままでは居られない。同時に、過去と同じままで居られる部分もある。そうした過去と現在、そして周囲との関係も含めて、隼人と春希の幼馴染関係は次の段階へと進みはじめていたわけです。
それは、触れても壊れない関係になったと言ってもいい。隼人は宝箱の中から、大事な大事な宝物を取り出して、その手の内に包み込んだのでした。
それは「掌中の珠」と呼ぶのが相応しいでしょう。
いやもう、隼人くん大事にしすぎだろう!? と、思わず唸ってしまうくらい、春希のことメチャクチャ大切にしてるんですよね。もうギュッと包み込んで一瞬たりとも離さないようにしているかのように。春希が、壊れてしまわないように。見失ってしまわないように。
もうその様子が、尊い。エモい。
こんなに大切に扱われるヒロインも中々いないんじゃないだろうか、というくらい。お姫様のようにじゃない、本当に宝物のように、大切に大切に。
春希は、そんな隼人にどれだけ安心を、安らぎを与えられているのだろう。今、とても大きな不安を抱えている彼女である。未だ癒えない傷に苛まれている春希である。そんな怯えを、凍えるような不安を抱え込んでいる春希にとって、隼人のそれはどれほど温かいものなんだろう。
彼が許してくれるのは、春希の全てなんですよね。過去も現在も、その生まれも何もかもを受け入れてくれている。男だろうと女だろうと関係なく、春希であろうとハルキであろうと区別なく、過去も現在もそしてこれからの未来ですらも彼は受け入れてくれようとしてくれている。それどころか、宝物みたいに大切にしてくれている、傷つけまいと壊すまいと包み込んでくれている。
この彼女の安堵感を、感じている温もりを、その掛け替えのなさを、文章の行間からどれほど感じ取れるだろうか。それこそ、目一杯伝わってくる。春希の、溢れ出す想いがこれ以上無く伝わってくる!
彼女がそこに、恋を重ねたい、愛を注ぎたいと思うことは当然で自然のことだろう。欲張りなんかじゃないよ、当たり前の感情だ。とても尊い恋のはじまりだ。
隼人の方も、幼馴染を大切に思う感情の中に、異性を意識してしまうことは当然のことで、なんら否定されるものではない。たとえ恋がなくても、お互いのことは唯一無二の大切な宝物で、でもそこにさらに恋や愛が加わり育まれていくならばそれはとても素敵なことなのでしょう。
とても素敵な、恋物語なのです。
甘やかという以上に、甘酸っぱいという以上に、眠気を誘うほどの温かで安らぎを感じさせてくれる幼馴染同士の恋。
一巻一巻、進むごとに恋模様が昇華していくのが本当に素晴らしい。心情描写から伝わってくる色彩が、感情の色鮮やかさが、豊潤さが、どんどん輝きを増しているかのようです。
これは本当に素晴らしい作品になりそう。

不穏と言えば、春希に「演技」の才能が誰の予想する以上に開花しはじめていることでしょう。母絡みの因縁から芸能界に嫌悪以上に生理的な拒否感を抱えている春希にとって、それは不安要素でしかないのだけれど、母との因縁に決着をつけるためには逃れられない障害なのか。

また、良いエッセンスとなっているのが隼人の妹の姫子なんですよね。彼女独りでどれだけのシーンで登場人物の感情を救ってくれたか。本人は自然体で振る舞ってるだけなのに、それが癒やしとなってるんですよね。その影響を一番受けたのが、人との距離感を見失って苦しんでいる、救いを求めていた一輝だった、というのが面白いところ。
そして、何も考えていない天然であるからこそ空気を変えてくれる存在だ、と見せていた姫子が不意に見せた失恋を乗り越えた大人びた顔。
姫子の存在って、単なるサブキャラじゃなくて作品の雰囲気そのものを一変させ、また下支えするほどの存在感を見せてると思うんですよね。色んな局面で主役の二人に匹敵するほどの重要なキャラとなっているような気がします。
そして、春希と隼人にとって先達というか見習うべき相手というか、参考書代わりになっている友人でありもうひとつの幼馴染カップル、それも正式にちゃんと彼氏彼女として付き合いだしている伊織と恵麻の二人も今回は非常に重要な役回りだったと同時に、彼ら自身とても初々しい幼馴染カップルでこっちこそ甘酸っぺー!の鑑でしたよ。

一輝の元カノにして芸能人でもある愛梨、彼女もまた一筋縄ではいかないキャラクターで単純なレッテルを貼ることの出来ない掘り下げ甲斐のありそうな人物の登場は、春希、隼人、一輝のこれからに深く関わってきそうで、今からハラハラしてしまっています。
でもまずはその前に、春希にとっての久々の田舎帰り。自分の居場所になれなかった故郷への帰郷、そして姫子を通じて友人となり、そして恋敵である少女沙紀との対面。それは春希にとって自分の中に芽生えた恋という感情に向き合う覚悟でもあり……
次巻もまた盛り沢山の内容になりそうで、うん絶対面白いなこれ。



 

2月6日

桜場コハル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


パミラ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


新井春巻
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


猫子/武六甲理衣
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

2月5日

Kindle B☆W

2月4日

アサウラ/小野繙/櫛木理宇/坂崎かおる/斜線堂有紀/南木義隆/深緑野分/宮木あや子
(河出文庫)
Amazon

2月3日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


藤浪 保
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


中文字
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


朝月 アサ
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


十一屋翠
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


ラチム
(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


緋色の雨
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


林檎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


森月真冬
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W


SUOL/Gwon Gyeoeul
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


吉村旋/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


かなたろう/尾道理子
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


藤島じゅん
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


平野稜二/経験値/TYPE−MOON
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


神江ちず
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


柳明弌
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


アミュー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鏡貴也/山本ヤマト
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


猗笠怜司
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


馬渕朝子/安藤コウヘイ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鈴木祐斗
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


仲間只一
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三浦糀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ミトガワワタル
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藍本松
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


静脈/依田瑞稀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


亜希乃千紗/古寺谷雉
(PASH! コミックス)
Amazon Kindle B☆W


さーもにずむ
(PASH! コミックス)
Amazon Kindle B☆W


清水栄一/下口智裕
(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ジジ&ピンチ/えーでるわいす
(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W

2月2日

永峰自ゆウ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換 環
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


春の日びより
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


延野 正行
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


鬱沢 色素
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


都神 樹
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


子日 あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W


はにゅう
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


琴子
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W

2月1日

榎本快晴
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


五月 蒼
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


みょん
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


石田 灯葉
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


マナシロカナタ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


心音 ゆるり
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


三上 こた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


水鏡月 聖
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


shiryu
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


上村夏樹
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


シノノメ公爵
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


坂石遊作
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北山結莉
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


陽炎氷柱
(角川ビーンズ文庫)
Amazon Kindle B☆W


青川 志帆
(角川ビーンズ文庫)
Amazon Kindle B☆W


新山 サホ
(角川ビーンズ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ゆいレギナ
(アース・スタールナ)
Amazon Kindle B☆W


逆木ルミヲ/恵ノ島すず
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


あさここの/ぷにちゃん
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


のこみ/七夕さとり
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


コイシ/緑黄色野菜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲野日暮/ロウ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


環望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ナキエイドー
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W


おおのいも/はぐれメタボ
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月31日

秋山瑞人/☆よしみる
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


秋山瑞人/☆よしみる
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


秋山瑞人/☆よしみる
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


シギサワカヤ
(楽園コミックス)
Amazon Kindle B☆W


火事屋/蛙田アメコ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七桃りお/白石新
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


関津主将/竹内すくね
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


麻倉 英理也
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

1月30日

Kindle B☆W


日之影 ソラ
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


kawa.kei
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


光乃 えみり
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


光乃 えみり
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


yui/サウスのサウス
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


棚架ユウ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


一路傍
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


KAME
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


こばみそ/岸若まみず
(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オカザキトシノリ/小鈴危一
(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月28日

Amazon Kindle B☆W


征夷冬将軍ヤマシタ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


よねちょ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W

1月27日

丘野塔也/浅見百合子
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


奏ヨシキ/徳川レモン
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


坂木持丸/三千社 ヒロ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


笹塔五郎/湊 良弘
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


あらた伊里/三月みどり
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


〇線(まるせん)
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


野間与太郎/四葉夕ト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


金子こがね/としぞう
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


ひそな/三木なずな
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


雪車町地蔵
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


1月26日

kanco/坂石遊作
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


近藤和久
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


川喜田ミツオ/木の芽
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


内田健/鈴羅木かりん
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


池上竜矢/ナンキダイ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鎌池和馬/乃木康仁
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


竹宮ゆゆこ/絶叫
(電撃コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Quro
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こかむも
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(まんがタイムKRコミックス)
Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月25日

十利ハレ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


北条新九郎
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴨山兄助
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


甘木智彬
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


遠藤 遼
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ネコクロ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


藤木わしろ
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


林 星悟
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


岩波 零
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


総夜ムカイ/みきとP
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


鵜飼有志
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


細音 啓
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


二語十
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


冬月光輝
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


嵐山 紙切
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


出井 啓
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


モノクロ ウサギ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


氷純
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


岡田 遥
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W



こがらし 輪音
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


綾束 乙
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W


蒼和伸/篠崎冬馬
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


錆狗村昌/不手折家
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


森みさき/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


RoGa/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


糸町秋音/鬼ノ城ミヤ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢樹貴
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢樹貴
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/桃山ひなせ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


めいびい
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


タナカトモ/諸星サロ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲竹ちひろ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


地主
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


地主
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/大沢祐輔
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ルーカスフィルム/白浜鴎/春壱/大沢祐輔/左藤圭右
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/矢町大成
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月24日

林 譲治
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


宮澤 伊織
(ハヤカワ文庫JA)
Amazon Kindle B☆W


竹村優希
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


谷尾 銀
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W


小野 不由美
(角川文庫)
Amazon


小田 菜摘
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W
1月23日

丹念に発酵
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


ムナカタ
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


石見翔子/理不尽な孫の手
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


牧瀬初雲
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


川上真樹/富士伸太
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


柚ノ木ヒヨト/やまだのぼる
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


楠本弘樹/Y.A
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


村市/千月さかき
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


高野聖/高山理図
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


fujy/合田拍子
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


fujy/合田拍子
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


La−na/佐島勤
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


神楽武志/両角潤香
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


吉岡公威
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


椎名うみ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


華鳥ジロー
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


天樹征丸/さとうふみや
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


瀧下信英/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


山田芳裕
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


須賀達郎
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


小林靖子/ののやまさき
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W

1月21日

大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W

1月20日

竹町
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


鴉 ぴえろ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


藍藤 唯
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


鈴木 竜一
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


朝依 しると
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


陸 そうと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


ラマンおいどん
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)Amazon Kindle B☆W


じゃがバター
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


結城忍
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ミコタにう
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


華宮ルキ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


阿井りいあ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


アマラ
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小瀬木麻美/宮田ダム
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


森高夕次/末広光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松原利光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


叶田キズ/西島黎
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あずまたま
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


胡原おみ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田中芳樹/藤崎竜
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


すかいふぁーむ/高幡隆盛
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


うの花みゆき
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


鳴見なる
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


御池慧/桂あいり
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


甜米らくれ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


戸崎映
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


屋久ユウキ/吉田ばな
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヨゲンメ
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マチバリ/南々瀬
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


マチバリ/幸路
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


彩戸ゆめ
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


鳴沢明人
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


はぐれメタボ
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


明鏡シスイ
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


健康
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


EDA
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W


湯水 快
(HJノベルス)
Amazon Kindle B☆W

1月18日

吉野 憂
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


浅井ラボ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


澱介エイド
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


赤城大空
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ハマカズシ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W

【透明だった最後の日々へ】 岩倉 文也(星海社 e-FICTIONS) Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


壱原ちぐさ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


勝郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


舟本絵理歌
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤田三司
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


由田果
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


満田拓也
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


久家健史郎/埴輪星人
(FWコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月17日

野 まど
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


西尾維新/大暮維人
(講談社キャラクターズA)
Amazon Kindle B☆W


nonco
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


平本アキラ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


井上智徳
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


九駄礁太
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


熊谷純/綾杉つばき
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


丹月正光
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


柏木香乃
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


久世蘭
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ひととせひるね
(月刊少年マガジンコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月16日

ナフセ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


おとら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


狭山ひびき
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


土日月
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


三上康明
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


三田 白兎
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭七尾
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


深山靖宙/小早川真寛
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


ゆづきち/三沢ケイ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


言寺あまね/増田みりん
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


冬芽沙也/桜井ゆきな
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


芦垣丁
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高津マコト
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月14日

持崎湯葉
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


倉田和算
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


あずみ朔也
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


神田暁一郎
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon B☆W


小林湖底
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


虎戸リア
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


森田季節
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


道草家守
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


唐澤 和希
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


崎浦 和希
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


藤宮 彩貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


布袋三郎
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


音速炒飯
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


池中織奈
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


飯田せりこ/古流望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ちわ小太郎/わんた
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


もとむらえり/イスラーフィール
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


椋本夏夜/北川ニキタ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月13日

内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W


身ノ丈あまる/神埼黒音
(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

中道裕大/泥川恵
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こじまたけし
(サンデーうぇぶり)
Amazon Kindle B☆W


オジロマコト
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


若木民喜
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ぬじま
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆうきまさみ
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/高松翼
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


蒼乃白兎/丸智之
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


遠田マリモ/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


影崎由那/川獺右端
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


鉄田猿児/ハム男
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


えきあ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


玖珂ツニヤ/冷涼富貴
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


匡乃下キヨマサ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カザマアヤミ/クール教信者
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


葛西尚
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


ポロロッカ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


蒼山サグ/きんつば
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月11日

Noise
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


近藤信輔
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


裏谷なぎ/岸谷轟
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W

1月10日

原純
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


可換 環
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


神山 りお
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


リュート
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


明。
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


夕蜜柑
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


夕蜜柑
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


MIZUNA
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


こまるん
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


馬路まんじ
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


榛名丼
(DREノベルス)
Amazon Kindle B☆W


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


馬場翁/グラタン鳥
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ユズリハ/陸奥こはる
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


小西幹久
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山高守人/Vivy Score
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索