徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  10月の漫画新刊カレンダー  10月のライトノベル新刊カレンダー
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
 

転生従者の悪政改革録

転生従者の悪政改革録(ブラッククロニクル) 3 ★★★  

転生従者の悪政改革録 (3) (角川スニーカー文庫)

【転生従者の悪政改革録(ブラッククロニクル) 3】 語部マサユキ/遠坂あさぎ 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W

愛しの七海先輩と共に異世界転生した勇利。水泳部仕込みのアスリートスキルによって、魔法頼みの異世界を変えつつあった二人だが、獣が無差別に人を襲う“ビースト・ウェイブ”が突如発生し、国中が大混乱に!七海と共に獣を迎え撃とうとする勇利だが、何故か彼女に避けられてしまい!?王国崩壊&最強コンビ解消の危機!鍵を握る魔力至上主義の頂点・「冷酷」王女マーブルに、勇利の神魔眼(※ただの観察眼)が冴え渡る!
これは酷い。“ビースト・ウェイブ”って自然現象にしては変な災害だなあ、と違和感みたいなものはありましたけれど、人の手が加わっているにしても古代文明の遺産とか事故的なものによる現象かと思ってたら、ろくでもないにも程があるじゃないですか。建国の成り立ちからこんな有様だとしたら、むしろよくここまで国の形を作れたなあ、とすら思うところで、むしろ昨今の国の崩壊の様相は順当といえるものだったのかもしれない。国家を成立させるための基盤からして、こんなしっちゃかめっちゃかだったんだから。
むしろ、これでなんで優秀な人材が王族や大貴族にそろっていたのかが不思議に思えてくる。いやだって、勇利たちの活躍によって若い世代が「目覚めた」にしても、国の形としてその変化を馴染ませるには下地が必要なんですよね。それを、現国王や王族、大公爵といった要ドコロの人たちがちゃんと下地を整えてくれてたから保ったわけで。むしろ褒めるべきは、本格的に魔法至上主義が蔓延っていた先代国王の世代から現実主義路線に舵を切った現国王の世代だよなあ。一つの価値観が真理として罷り通り、現実にも力を持ち、それ以外が顧みられない状況で本当に何もないところに楔を打ち込んだのですから。
現在のように、実態を直視すると国の崩壊が明らかになっていたわけでもないでしょうに。
まあ、勇利や七海たちのおかげで国の価値観がひっくり返ったのは、大人の世代が下地を整えてくれていたのと、あとはそれだけ国が若かったからなんでしょうね。成り立ちが虚飾で出来上がっていても、年月が積み重なればそれが伝統となり、揺るがぬ歴史となっていく。そうなれば、容易にひっくり返せはしなかったでしょうし。まあ、それ以前に歴史になる前に国が持たずに潰れてしまいそうな流れでもあったのですが。

と、ビーストウェイブ発生という国家の大事とはまた別に、勇利と七海の関係の方にも楔が打たれる展開に。ってか、ようやくか、というくらいイマサラナガラ、七海が勇利の気持ちと彼に対する自分の気持ちに気がついて平静で居られなくなる、といういやもう本当に今さらながらの遅まきながらの、周りからするとはいはいごちそうさま、なお話に。しかも、気がつくにしてもバカップル魔法が発動してしまっていた、という揺るがぬ証拠が目の前に突きつけられてようやくですからねえ。バカップルでないと発動しない魔法が、自分と勇利との間でポンポン発動してしまってたら、そりゃあ認めざるをえないわけですけれど、気がついた途端恥ずかしくって逃げまわるこの女ww
無邪気と無自覚でさんざん無防備にスキンシップしまくって男心を弄んだ挙句に、自分が気づいたらこれである。徹底的に面倒見ないとドツボにはまっていくタイプなんだなあ、と呆れ半分苦笑半分。
これで現代地球の方の状況を見ると、ユリウスとナーミィが勇利と七海の姿でイチャコラしているのを見る周りの反応がねえ……もう家族公認というか、もっと早くくっつけよ、遅いんだよ、という半ギレ混じりですらあるのが笑えてくる。というか、両方の家族とも既にほぼ嫁扱いなのよねえ。知らぬは本人たちばかりなり。ってか、家族の前でもそんなにイチャコラしてたのか、この二人。
お互いの正体を知らないままとはいえ、わりと実直に普通の恋人っぽくお付き合いしているユリウスとナーミィ
に拍手を送りたいくらいである。
結局、最後にユリウスたちもお互いの中身が入れ替わっている、ということに気づいたんだけれど……あれ? 二組にカップルが結ばれたら、それで元の世界に帰る、という展開じゃないんだ。
国の問題もカップルの話も一応の決着がついたんだけれど、なんか消化不良というか盛り上がりに掛けたまま鎮火してしまった風情で、ちょっと拍子抜けでありました。これで終わりなんだろうか、うむむ。

シリーズ感想

転生従者の悪政改革録(ブラック・クロニクル) 2 ★★★☆  

転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)

【転生従者の悪政改革録(ブラック・クロニクル) 2】 語部マサユキ/遠坂あさぎ 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W
大好きな七海先輩と一緒に異世界転生した水町勇利。日本に戻る条件“異世界の救済”をクリアするため、二人の改革はついに王宮へ!魔法に頼り切ったダメ貴族たちを鍛え直す勇利たちだが、「運動の素晴らしさ」が浸透しかけた矢先、またも決闘を申し込まれて―しかも今度の相手は国の第一王子!?隙のない魔導師相手に魔力なし従者&魔法を使えない令嬢、絶体絶命!「元」悪役令嬢とその従者の爽快異世界改革ストーリー、第2弾。
そりゃ、即効性でダイエットに効果あったら飛びつくわー。トレーニングやダイエットの一番辛いところって、効果の実感が得られないところにあるだけに、この魔法を併用したトレーニングメニューは地獄かもしれないけれど、頑張れるわな。
ただ、女性陣は普通にスリムになるのだからいいんだけれど、ユーリがプロデュースした方、軒並みマッチョになるのは勘弁してほしいよ! いや、体が資本の兵士稼業だと、マッチョであるべきなんですけどね、むしろ。それでも、普通の体型だった人たちがみるみるうちにマッチョになっていく、というのは何かしらの夢に見そうな光景であらせられる。
ともあれ、この国をむしばむ最大の弊害は魔法至上主義という、現実を無視した価値観であることがわかった以上、まずその価値観から打ち崩していくことにしたユーリとナナミ。幸いであるのは、現国王と第三王子、そしてナナミと対になる国内最大派閥の公爵家の令嬢が味方である、ということか。こういう意識改革は、下からの突き上げだと容易に暴力的な革命となって暴走してしまうのだけれど、とかく王族と最上位貴族、魔力の少ない下級貴族に平民、と最初の段階で上位中堅下層という全階層を押さえて味方に引き込んでるんですよね。ダイエット法を通じて、まず女性陣から……そして身内の女性が美しくなることを喜ばない旦那方もいない、ということで正面突破じゃなく、まず裏口から相手が望む形でまず価値観を崩していく、というのは何だかんだとうまい方法であります。
まあこれだけ簡単に崩していけたのは、それだけ魔法至上主義による弊害が取り返しがつかなくなる寸前、国家の社会基盤が破綻しかけているような無茶苦茶な状態だったから、とも言えるんですよねえ。まあ、普通ここまで現実無視した体制が罷り通ってたら、もうどうやったって挽回出来そうにもなかったのですが、良い方に捉えるなら、心ある人はこれは放っておいたらもうダメだ、という切羽詰まった意識を持たざるをえない状況であるからこそ、それを打ち崩そうとする動きには積極的に乗っかってくる、というところか。
現状が理解できないアホは、まずもって改革の動きに対抗できるような能力も頭の血の巡りがあるはずもないですしね。ちょっとでも考えが及ぶなら、自分たちが乗っている船が泥で出来ていて、既に崩れだしていると気づくでしょうし。
もうちょっと欲得ずくだったり邪念混じりで国を傾けているのなら、抵抗勢力も強力なんでしょうけれど。まあ、アホもアホだからこそ侮れない、という場合もあるのですが、この国に関してはまあチョロいアホばかりだった、というところなのでしょう。

ともあれ、あれこれ動いていると今までのようにナナミとユーリ、いつものコンビで昼夜離れず一緒に、というわけにもイカず、日本時代ですらいつも一緒に居たのにこれだけ離れて過ごしているのは初めて、という環境に思いっきりメンタルに影響を受けまくるナナミ先輩。しかも、他の女の子と仲良く、というほどですらなく普通に雑談している様子を見ただけでモヤモヤとしてしまい、鬱屈に沈んでしまう……という有様になりながら、未だに自分の感情に気づけないこのお嬢さんの鈍感っぷり。
それでいて、無防備に寂しいからと寝床にまで潜り込んでくる無邪気っぷり。もう襲ってもいいんじゃないでしょうか、従者の人。

なるほどなあ、これほど鈍感極まってたら、現世日本の方で入れ替わった中身ナーミィさんの七海が、勇利のことを意識しまくってる様子を見せたら、周りも盛り上がるか。そりゃ、煽り立てるわなあ。
面白いことになってるのが、日本の方で。そうかー、これふたりとも中身がお嬢様だったり執事だったりすることには気づいてないのかー。罪悪感を抱えながら、本来の二人の仲を崩さないように、出来れば上手いこと進展させてあげようと苦心するお嬢様とユリウスくん。噛み合わなさが、何故かうまいこと咬み合って、トントン拍子で進展していく中身の違う七海先輩と勇利後輩。
なんか、こっちは真っ当にラブコメしてるんですよねえ。一方の異世界の方と来たら、もうシッチャカメッチャカ大暴れしてて……あんたら、普通にラブコメできんのか。
エルさまが二人の仲を勘違いしてドキドキワクテカしてる様子の方がなんか可愛いわー。エルさまも、王子ともっと普通にキャッキャウフフすればいいのに、と思うのだけれど此方のカップルもどうにも完全にエルさまが尻に敷いちゃってるっぽいからなあ。でも、この二人も良いカップルだと思うのだけれど。

シリーズ感想

2015年12月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫などは来月送り。

読んだ本の数:51冊 うち漫画:28冊

今月はだいぶ読んだぞー、と思ったら半分以上漫画だった!! いや、漫画、掘り出し物多くって面白かったっす。【ガヴリールドロップアウト】と【現代魔女図鑑】は大当たり、面白かったーー。
いやいや、肝心のライトノベルの方ですけれどあれですね、これだけ積んでしまうとどれから読んでいいかわからなくって、どれから手を付けたらいいかわからなくって、ちょっと呆然としてしまうんですよね!!

最近、感想書くときに読んだ時の新鮮な感触が失われている気がするので、何しろ読んでから記事にとりかかるのに3日から長いと5日6日過ぎていることも多くなってしまっていたので、一旦読書ペースを落として読んだらすぐに感想書けるように月末辺りにかけてバランス調整していたのですが、そのせいもあってか今月は後半の読了ペースが随分落ちてしまった気がします。
ただ、読んですぐ感想書くようにしたら記事を書くペースがだいぶ回復したので、今後は何とか読了・記事制作ペースをあげていければと思っているのですが、単に連休で時間があるからかもしれないので、仕事が始まってからが本番と気を抜かないようにしましょう。


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 2冊

エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 2】 東龍乃助/みことあけみ MF文庫J
転生従者の悪政改革録(ブラッククロニクル)】 語部マサユキ/ 遠坂あさぎ 角川スニーカー文庫

【エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 2】 東龍乃助/みことあけみ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

このライトノベルがすごい!で上位入選を果たしたのは伊達ではない。一巻よりもエンタメとしても燃え作品としても遥かにクオリティと完成度を上げてきてる!燃える! 面白い!!


【転生従者の悪政改革録(ブラッククロニクル)】 語部マサユキ/ 遠坂あさぎ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

新シリーズは、先輩と後輩二人で悪役令嬢とその執事に異世界憑依。体育会系の二人が巻き起こす脳筋力押しな状況打開が面白いやら痛快やら。



★★★★(四ツ星) 7冊

横浜ダンジョン 2.英雄姉妹の挑戦】 瀬尾つかさ/やむ茶 角川スニーカー文庫
甘城ブリリアントパーク 7】 賀東招二/なかじまゆか 富士見ファンタジア文庫
りゅうおうのおしごと!】 白鳥士郎/しらび GA文庫
サ法使いの師匠ちゃん】  春原煙/狐印 GA文庫
俺、ツインテールになります。10】 水沢夢/春日歩 ガガガ文庫
VRMMOをカネの力で無双する 6】 鰤/牙/桑島黎音 HJ文庫
黒崎麻由の瞳に映る美しい世界 2.amorosamente】 久遠侑/ はねこと ファミ通文庫

【横浜ダンジョン 2.英雄姉妹の挑戦】 瀬尾つかさ/やむ茶 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【甘城ブリリアントパーク 7】 賀東招二/なかじまゆか 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【りゅうおうのおしごと!】 白鳥士郎/しらび GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【サ法使いの師匠ちゃん】  春原煙/狐印 GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【俺、ツインテールになります。10】 水沢夢/春日歩 ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【VRMMOをカネの力で無双する 6】 鰤/牙/桑島黎音 HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【黒崎麻由の瞳に映る美しい世界 2.amorosamente】 久遠侑/ はねこと ファミ通文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら



今月のピックアップ・キャラクター

七海先輩 (転生従者の悪政改革録)
二亜 (デート・ア・ライブ)
七罪 (デート・ア・ライブ)
四一七 (運命に愛されてごめんなさい。)
皐月純 (運命に愛されてごめんなさい。)
空銀子 (りゅうおうのおしごと!)
雛鶴あい (りゅうおうのおしごと!)
システィーナ (ロクでなし魔術講師と禁忌教典)
師匠ちゃん (サ法使いの師匠ちゃん)
ティラノギルディ (俺、ツインテールになります。10)
桜川尊 (俺、ツインテールになります。)
アイリス (VRMMOをカネの力で無双する)
黒崎麻由 (黒崎麻由の瞳に映る美しい世界)


以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

転生従者の悪政改革録(ブラック・クロニクル) ★★★★☆  

転生従者の悪政改革録 (角川スニーカー文庫)

【転生従者の悪政改革録(ブラッククロニクル)】 語部マサユキ/ 遠坂あさぎ 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W

大好きな七海先輩との下校中、異世界転生してしまった勇利。没落貴族の跡取りとして、仕えるワガママ令嬢に会いに行くと―「申し訳ありませんでした!」と華麗な土下座をキメられた。普段と様子の違う令嬢に戸惑う勇利は、ふとした仕草から彼女が同じく転生した七海先輩だと気づく。元の世界に戻るには令嬢(=先輩)が婚約or悪徳貴族がはびこる王宮での成り上がり!?先輩の婚約回避のため、悪役令嬢とはじめる異世界改革!!
おおっ、これは面白いなあ! 一人で異世界に転生してしまうのではなく、好きな先輩と一緒に転生しちゃうのか。でもこれって、転生じゃなくて厳密に言うと憑依になるんじゃないだろうか。肝心の悪役令嬢とその執事の中身も、現代の七海と勇利の中に入っちゃっているわけで、入れ替わっちゃってるわけですから。
ともあれ、この二人で、というのがポイントでお互い気心の知れた先輩後輩同士、息のあったコンビネーションでこれまでの公爵令嬢の悪評をガンガンひっくり返していくパワフルさは、見ていて痛快。うん、パワフルなんですよね。二人共現役水泳部、それも先輩の方はインターハイでもトップを狙える位置でオリンピックにも足をかけようか、という高いレベルのアスリートなだけに……基本体育会系。さっぱり姉御肌の体育会系悪役令嬢の誕生であるw
面白いのが主人公の勇利の方で、選手としては実力不足ながらその観察眼と分析力によるコーチングの才能には図抜けたものがあり、当人よくわかってないようだけれど、選手間での評判は上々、顧問の先生もわざわざ出場選手じゃない彼を大会まで引っ張っていくあたり、彼の才能は周知のものなんでしょうね。彼にアドバイスを貰えば、それだけでタイムがぐんぐん上昇する、という折り紙つきの指導力の持ち主なのであります。
でもこれって、軍師や策謀家というタイプじゃないんで別段悪辣な作戦や緻密な戦略を立てて計画的に目的を達成していく、という感じじゃあないんですよね。彼が一番得意とするのは、やはりコーチング。自分の才能や特徴をちゃんとわかっていない人たちに確実な方向性を授け、細かい修正を行い、効率的で着実な練習メニューを構築し、一流のアスリートへと仕上げていく手腕こそが、彼の得意技なんですね。試合における勝利への道筋を組み立てているのを見ると、コーチングだけではなく監督としても行けそうですけれど。
結果として、魔法の力も練習に活用して、モンスターアスリートを量産していく怪物執事と、その気風の良さとリーダーシップ、太陽のようなカリスマ性で執事が鍛え上げたみなをまとめ上げ、旧弊然とした階級社会にガンガン風穴を開けていくパワフル令嬢。
二人共、お互いに一番信頼できて一番傍に居て欲しい相手がちゃんと居てくれるお陰か、憂いも何もなくとにかく陽性の明るい雰囲気で、澱を吹き飛ばしていく話で、いやあスカッとしましたわ。
しかし、この二人の場合、ニブチンなのは主人公ではなくヒロインの先輩の方なのね。勇利の方があれだけ好き好き光線出しているのに。先輩の方だって、勇利への全幅の信頼の置き方とか心の拠り所にしてるみたいな反応といい、完全に好きっぽいんだけれど。
どうやら、この二人の恋愛模様に関しては、現代の方に飛ばされた異世界の二人の動きがジョーカーとなって作用してくる風向きも感じられるので、何気にそっちの方も要注目なんですよね。
なんにせよ、これは面白いシリーズはじまりました。

 
11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(JUMP j books)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索