徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  10月の漫画新刊カレンダー  10月のライトノベル新刊カレンダー
  11月の漫画新刊カレンダー  11月のライトノベル新刊カレンダー
 

銃姫

銃姫 −Phantom Pain− 13   

銃姫 −Phantom Pain−(1) (シリウスコミックス)

【銃姫 −Phantom Pain− 1】 漫画:椋本夏夜/原作:高殿円 シリウスKC

Amazon

最初はただのコミカライズかと思っていたので食指も動いていなかったのだけれど、原作のスピンオフ。しかも漫画を手がけるのが椋本夏夜。トドメに肝心の物語が原作【銃姫】の完結後のアフターストーリーときた。これは見たい! すごく見たい! という事で俄然読む気満々で勇んで購入したのですが……ちょっ、100年後!?
あのラストの大海嘯による文明崩壊後から100年が経ったという時代背景。
……これ、もしかして本格的に【銃姫】と【パルメニアシリーズ】を繋ぐ幕間の話になるんだろうか。
大海嘯からパルメニア建国までってどれくらい期間があいているんだろう。高殿円ワールドの年表って何処かにないもんだろうか。さすがに同人誌にまで手を伸ばすのは躊躇われるところだけれど。
アンゲリオン星教は既にこの時代にはもう立派な宗教組織として確立しているし、半人半霊(ヘスペリアン)という後のパルメニアシリーズでも時折重要な登場人物の中に出現する種族?もここで現れているし。
というか、ヘスペリアンなんてものが生まれ始めたキッカケは大海嘯にあったのか。でも、宿主を失って溢れ出した精霊が人間の死体に宿り、死霊みたいになってよみがえる、なんて話は聞いた覚えがないんですよね。いずれこの問題は解決されるのだろうけれど、ヘスペリアンだけは生まれる余地が残ってしまったんだろうか。
そういえばヘスペリアンって無性別のはずなんだが、このマテリアって完全に女の子だよなあ。胸あるし。のちのアルフォンスやオリガロッドは無性別から女性化しているけれど、マテリアも既に転化したあと? どうも、パルメニアの時代とやや設定がずれている、あるいはまだ法則が違っている、という可能性も考えておいた方がいいかもしれない。
マテリアの容姿が銀髪というのもなかなか興味深い。初代パルメニア王オリガロッド・スカルディオから続くスカルディオ一族の特徴が、色素の薄い髪、銀髪なんですよね。ただ、スカルディオの瞳の色が碧であるのに対して、このマテリアの目は鮮やかな紅ということで関係ないのかなーとは思ったのですが、裏表紙に描かれている主人公のコジの眼の色、はっきりとした色彩が出ていないので判断しづらいのですがこれ……碧眼じゃないのか?
わざわざ銀髪ヒロイン出すからには、何らかの意味があると捉えたほうが面白いと思うんですよね……。

しかし、まだ魔銃士(クロンゼーダー)が残ってたとはなあ。てっきり、あの大海嘯で殆どの魔法と銃は失われてしまったものだとばかり思っていた。実際、パルメニアの時代にはもう「銃」なんて残っていなかったし。
ただ、確かに魔銃士が存在していなかったらそれはもう【銃姫】とは違う作品になっちゃうと言えばそうなんだよなあ。でも大海嘯前と比べても相当に希少な存在になっているみたいだし、そもそも教会の高位の聖職者以外には使えない、みたいな事も作中では言われていることから考えても、使える人間はかなり限定されるみたいだな、これ。
そして、主人公の「コジ」の方ですよ。神殿のキメラってどういう意味なんだろう。あの異形といい、血の異様さといい、色々と「銃姫」関連で予想は幾つか立てられるんだが……ふーむ。

と、設定ばかりを追うのではなく、ヒロインと主人公の関係もまたいいんですよね。鉄面皮でどこか浮世離れした天然、でコジをヘタレ呼ばわりして憚らない唯我独尊なヒロインのマテリアに、そんな彼女に子犬のように付き従う、健気でヘタレな少年コジ。このツンツンしながらも、どこか常識がなく一本ズレてるところに愛嬌があって、なんだかんだと主人公の事を気にかけてやまないヒロインは、さすがは高殿円作品のヒロインと言ったところか。この手のキャラはデレはじめると、エラいことになるんだよなあ。既にコジの方はデッレデレのご様子だし、二人の関係がどう進展していくのかも興味津津である。
椋本さんの繊細ながら綺麗で丁寧なデザインは、残酷で無慈悲な話の中にも、決して消えない優しさと慈しみを引き立たせてくれる。切なさの終わりにかすかに灯る暖かな想いが伝わる結末が、何かホッとさせてくれる原作小説【銃姫】を知らなくても、この作品単体で楽しめる漫画になってます。
期待してた以上に手応えありましたね。嬉しいことに、二ヶ月連続刊行で来月には2巻が出る模様。これは次、楽しみだ。

銃姫 10.Little Recurring circle/11.The strongest word in the4   

銃姫 11 (MF文庫 J た) (MF文庫J)

【銃姫 10.Little Recurring circle/11.The strongest word in the】 高殿円/エナミカツミ MF文庫J

Amazon
 bk1

うわあ、うわあ、うわあ。なんというスケール! これまでも銃姫の世界とパルメニアワールドとの関連性はそこはかとなく示唆されてきましたけれど、ここまで明確に繋がっていたのか!!
パルメニアワールドの時代性と比べ、此方の世界は銃火器が発展し、地には鉄道が、海には帆の頚木を解かれた艦船が走り、空すら飛空挺が誕生しものすごい勢いで席巻していくという、まさに銃姫の時代は近代への幕を開けた技術発展の時代が到来しつつある事は、この激変していく世界の在り様に置いていかれないように必死な姿によって強調されてきたわけですけど、まさかこの世界がパルメニア世界の遥か古代にあたることになるとは。
いや、古代どころか神話上の時代にあたるわけなんですよね。
エルウィングのあの鋼鉄の脚に【タンクレード】とルビを振ってあったのを見たときは鳥肌たちまくりましたよ。【そのとき】シリーズを読んでいる人なら分かると思いますが、これそのまま考えるなら、セドリックって後世ではあの名前で呼ばれていると言う事になりますし。
他にも遠征王シリーズなどを初めとするパルメニアシリーズ、今シリーズが続いているプリンセスハーツもそうですね。各種シリーズ読んでると、符合するものに多数遭遇して戦慄しっぱなしです。どちらかというと近代寄りの世界観の話を読んでいたはずなのに、これらのシリーズを読んでいると今まさに神話として語られていた、伝説として僅かに伝わっていたものを、今まさに目の前で目撃しているのだという実感が押し寄せてきて……いやはや。
お陰で、魔窟に沈んだ高殿さんの著作を発掘したり、高殿スレを覗いてみたりと、興奮冷めやりません。まだ、プリハの新作積んだまま読んでないんだよなあ。
そうかあ、ジェスさんが作ってたらあれらが、バルビザンデたちだったのか!! うわぁ、あの遠征王で歌われてた話、ジャンヌとヨシュアの顛末なのか!? 星教会って、そうか彼女は神を見つけたのか、それとも見つけられなかったからこその教会だったのか。
こうしてみると、銃姫の物語って小さなエピソードを含めてまで書き始められるその前からある程度形があったってことなんだろうなあ。パルメニアクロニクルって、いったいどこまで具体的に完成しているんだろう。
どうやら、プリハの新作にはもっと具体的に悪神ゼフリートについて語られているみたいで、うん、早く読んでしまおう。

しかし、最後のすさまじいまでのディエス・イレを目の当たりにしてしまうと、セドリックの心の在り様は真っ直ぐだったとしても、その実際に成した事だけを客観的に見るならばそれこそ神話として残るほどの大悪だわなあ、これ。灰海での五万もの軍勢との対峙にしてもそうだし、元々彼はデスパニックでひとつの町を消し飛ばし、無辜の民を生きたまま蒸発させ、恐ろしい数の人間から怨嗟されている存在でもあるんですよね。
その上、結果的に、それこそ礎にされていた人々本人の意思だったとしても、この世界を支えていた礎を崩すきっかけを作ったのは間違いなくセドリックだったわけですし。
世界と愛する人の命、どちらを選ぶのかという選択を迫られるケースというのはもう定番に近いものなんですけど、大体の場合は何だかんだと両方救えてしまうものなのですが、そこで敢えて滅ぼしてしまうあたりは、やっぱり作者は少年系ラノベレーベルを主戦場として書いている人とは一線を画しているんだよなあ。
最後にいたってようやく竜王が何を考えていたのか明らかになったわけですけど、そうか彼はあくまで王として民を守るための責務を果たそうとしていたわけか。彼は間違いなく世界を守るための正義を執行していたのか。それでも、きっと辛かったんだろうなあ。嫌で嫌でたまらなかったんだろうなあ。竜王にミトという二つ目の人格が生まれた理由を、精霊王としての障害と理由付けられていたけれど、それよりもむしろ彼が押し殺さざるを得なかった人間としての良心が、耐え切れなくなって二重人格として発現してしまったという方が真相のように思えてくる。実際、ミトとなった竜王は王としての責務から逃げ出して世界を放浪していたわけだし。
彼は最後行方不明になってたけど、エピローグ直前で闇に光をもたらしていたのはやっぱり彼ですよね。残酷すぎる責務から解かれた彼が、笑えていたのは救いと考えたい。

この物語の核心だった銃姫の謎も怒涛の勢いで明らかとなり、いや銃姫だけではなく様々な複線や人間関係の絡みが怒涛のように収束していき、ぶっちゃけよく収まったと驚嘆するくらいきれいにみんな片付いたんだけど、その怒涛さ加減が凄すぎてちょっとアップアップと溺れそうになたなあ。急展開とか畳みかけたというような無理やりさ加減はそんなになかったかと思うんだけど。いやでも、ここまで見事に広げた風呂敷を畳んじゃったんだから、やっぱり拍手ものですよ。打ち切りや執筆途絶なんかで終わってしまわなくてよかったよー。
オリヴァントことルーカとの関係も見事に消化していたし。なんとなく最初から感じていたというか分かっていたけど、やっぱりオリヴァントってセドリックとそういう関係だったんですねえ。彼とその母親の関係、どんなだったんだろう。垣間見えた回想見る限り、かなりひどいっぽいような気もするんだが。いやだって、あの擬音ってバッキバキのボッコボコじゃね?(笑
どうやら漫画版はセドリックたちではなく、オリヴァントやジェスが主人公の話みたいだし、いつか機会があったら手にとってみようかなあ。

これでめでたしめでたし、のはずではあるんだけれど。あの赤ん坊とか、あとがき読むと、わりと先々穏やかでないことが待ち受けていそうではあるんですよねえ。
エル姉執念の大勝利!! って、具体的にいったいどういうことなんだよ!(苦笑
なんか作中で、魔力を取り戻す手段を取ったときジェス師が言っていた副作用の中に不穏極まりないものがあったことだし、ゼフリートの伝承からしても色々あるんだろうなあ。

あの三兄弟の中で、せめてギースだけでも幸せになれそうだったのは、嬉しかったなあ。ヨシュアにしてもプルートーにしても、そしてギースにしてもあまりにも生き方が不器用で、このまま報いなく終わってしまうにはあまりにも辛いと思わされる人たちでしたし。ヨシュアも、遠征王で歌われた歌だとちょっと怖いんだけど、伝承はあくまで伝承で事実はちょっとでも違っていてほしいなあ。

なんにせよ、実際の歴史と神話との転換というか、現実にこうして生きている人々の時間が、いずれ歴史となり、その果てには伝説に至り、ついには神話となっていく過程と瞬間を目の当たりにしたかのような戦慄は、これはほかではきっと感じられない味わいなんだろうなあ。こればかりは、パルメニアクロニクルとして膨大な年代記を手がけている高殿さんのシリーズを追いかけている身でないと。
あーあー、堪能させていただきました。
 
11月26日

(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(KADOKAWA)
Amazon Kindle B☆W

11月22日

(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W

11月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W

11月16日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月15日

(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W

11月12日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(宝島社)
Amazon Kindle B☆W


(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月11日

(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W

11月10日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

11月9日

(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
11月6日

(角川書店単行本)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

11月5日

エンターブレイン
Amazon Kindle B☆W


(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

11月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(JUMP j books)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索