死神のキョウ 63   

死神のキョウ6 (一迅社文庫)

【死神のキョウ 6】 魁/桐野霞 一迅社文庫

Amazon

恭也をかばってこの世を去った親友の克己とうり二つの面影を持つ死神ミツミ。ミツミの出現により深手を負いながらも退却した雫は、恭也によって匿われることになる。掟に背いた雫の看護をするうち、恭也はいつしか泪を助けようと手段を選ばぬ雫の行動が日頃の自分と大差がないことに気づいてゆく。雫と泪、二人を助ける方法はないのか。途方もない挑戦を始めた恭也の行く手には、ミツミの影が…。大人気死神ドタバタラブコメディ、怒涛の第六弾。
親友である克己の死、というファクターはひたすら恭也とキョウの甘々の緩々になりかねない本作を引き締めるアンカーとして機能している一事である。同時に、命の存在を単なる腐ったセカンドヒロインに落ち着かせず、悲哀と憂いとを帯びた真意を見せない陰ある女として位置づける重要なファクターでもあった。故にこそ、その克己と瓜二つの存在であるミツミという死神の登場は、この物語を決定的に動かす要因となるかと思ったのだけれど……ええっ? この巻では動かないのか!?
そもそも、ミツミその人がキョウやミコトとは旧知だったというところから意表を突かれた。え? なに? じゃあキョウもミコトも最初に克己に会った時は、ミツミのそっくりさんという事で驚いたりしたの? なんか、この辺後付け設定で齟齬が生じているんじゃないかと心配になるんだが、そもそもミコトあたりは克己とミツミに関連性があると事前に「承知」していたりでもするんだろうか。この辺の事実関係如何によっては、ミコトが克己の命を刈り取った件に込められた意味合いが相当に変わってくるのだけれど。
まあ今回ではミツミの周辺情報はさっぱり明かされず、とにかく胡散臭い人という点しかハッキリしなかったので、次回以降を乞うご期待となるんだろうけれど……刊行期間が長い割に話しの進展は遅いんだよなあ。これがせめて三ヶ月と言わずとも半年ペースだったらば、遅いと思わずじっくり書いていると思えるんだけれど。

とまあ、物語の芯の部分ではこうやってジリジリと焦らされてばかりなのだけれど、果肉であるところのキョウと恭也のイチャイチャに関しては今回も致死レベルでお送りします、ってな感じで、世にヒロインと同棲状態の展開は多々あれど、ここまで新婚ホヤホヤと言わんばかりの熱々っぷりを魅せつけてくれるカップルはあんまりないよなあ。もう、毎晩励んでいないのがおかしいレベルじゃあるまいか。エロゲライター的には、既にルート突入してラブラブ状態、シーン回想の空き枠も残り僅か、なノリで書いてるんじゃないだろうか。
その割には、普段外野から傍観者ポジで騒いでる方が多い、ミコトさんが妙に無防備でラッキースケベの餌食になってた気もしますが。ミコトはほんと、どういう立ち位置にいるんだろう。ミコトには克己との件があるだけに、妙な寝取り感があってドキドキw
まあ恭也にはキョウという揺るぎのない本命がいるからこそ、ドキドキで済んでるんでしょうけどね。

雫と泪の顛末については、なるようになってしまったな、という哀惜と、それでも最悪は免れたのだという安堵と拍子抜けにも似たすきま風がひゅるりと抜けて行きました。結局、こうなるしかなかったんかなあ。だとすると、死神というのは割に合わない仕事です、誰も彼も痛みを背負い、背負いきれなければ自らを擲っていってしまう。優しければ優しいほど幸せにはなり難い身の上だけに、せめて見える範囲の死神たちだけは幸いであって欲しいものです。ミコトなんか危ういからなあ。
あと、先生。黒岩先生です。この野郎、ちゃっかり椿ナースとデキてやがったのか。マジで付き合ってたのか。キョウたちがやれてない毎晩あんなコトやこんなことを大人だけにやっちゃってるのか。そろそろ爆発するべきだな。

4巻 5巻感想

死神のキョウ 53   

死神のキョウ5 (一迅社文庫)

【死神のキョウ 5】 魁/桐野霞 一迅社文庫

Amazon

いつもどおり恭也を死の危険から守ったつもりが、うっかりミスで大ケガを負わせてしまったキョウ。
まさかの入院生活を送る羽目になった恭也と看病をするキョウは、病院で新たな死神と出会い……。

大人気死神ドタバタラブコメディ、待望の第五弾!
うっかり大怪我さすな!!
これでキョウがしゅんとなったり、恭也がキョウの傍若無人っぷりにおそれを抱いたり、などという甘っちょろいラブコメ展開は既に遥か遠くに通り過ぎ去ってしまった道。このバカップルときたら入院したらこれ幸いと看護プレイをはじめる始末。
看護プレイ!! くそう、これだから同棲カップルは普段一緒に暮らしている分、日常では味わえない倒錯プレイに走りやがるんだ。そんなに新婚プレイはやり飽きたというのか!!
これでまだまともにちゅーも出来ないだなんて、オカシイを通り越していかがわしいわ。キョウのデレ度と来たら、もはや頼めば何でもしてくれるフリーの状態。あんなにあからさまにOKサインだしてるんだから、むしろ何も手を出さない方が失礼だろうが。たとえ鎌で斬り殺されようと、根性出して襲うところだろうに。ちょっとキョウのイジリ方把握して、彼女のチョロさを満喫して、いやそれはそれで目出度いのだが、それで満足してちゃイカンのですよ。ほんと、チョロいんだから、キョウは。簡単に落ちるんだから、落とせよw
せめて、今回登場した黒岩先生や泪の異様なテンションを見習って、あの勢いで襲わないと。恭ちゃん、エロエロなのはもうみんな知ってるんだから、そこは敢えて強引なエロエロで押さないと。押して押して押しまくる。これがキョウ落しの極意です。

と、まあアホなことを力説するしか無いくらいに、二人のイチャイチャと、泪と黒岩先生のアホなテンション満載の第五巻。黒岩先生とあのナースはデキてると信じたい!
さすがにラスト近辺はシリアスな展開になってたけれど、あのノリからいきなり深刻になられてもあんまり急すぎてのれないぞ。と思ってるあいだに、思わぬ人物が再登場。えっ? なにこれ、どういう事? 命は知ってたのかこれ?

4巻感想

死神のキョウ 44   

死神のキョウ4 (一迅社文庫) (一迅社文庫 か 1-4)

【死神のキョウ 4】 魁/桐野霞 一迅社文庫

Amazon
 bk1

ココロの起こした事件が終息し平穏が戻ったかに見えた笹倉家の日常だが、恭也はキョウの態度がおかしいと気づく。具体的には、優しくなった?
キョウの変化に戸惑う恭也は心配……するでもなく、つい面白半分で悪戯をしかけるのだが……

こ、これはまた、思い切ったなあ。これまであったストーリー要素を完全に排して、やっていることと言えばいろんなシチュエーションでキョウと恭也がひたすらイチャイチャするラブコメときた。
いや、オムニバス形式の短編集として考えたらおかしくはないのか。全四篇の短編に三篇の小桃視点の間奏。小桃お嬢は、なんかもう賑やかし担当になっちゃってるな。なんだこの自爆系妹キャラは。思いっきり空回りして、それが恭也まで届いてないし。ああ、それで小桃視点なのか。一人で勝手に自爆して終わってるもんな。これで下手に恭也絡めてしまうと否応なくフラグ立ってしまうのだけど、一人で勝手にやらかしている分には面白キャラで済むわけだし。って、小桃既にギャグキャラ扱いかよ。もはやヒロインですらないのか!(笑

まあ見た感じ、恭也とキョウは鉄板も鉄板。なんで未だにキスすら出来てないのか、というくらい毎度エロエロイベントを交えつつ新婚さん並みにイチャイチャ、いやそれすら通り越して会話もいらない以心伝心のラブラブっぷりを発揮しているわけで、これに割って入るのは不可能に等しかろうし。

【コスプレの死神】
どこからか送られてきたコスプレ衣装を使って、文字通りコスチュームプレイでイチャイチャする話。成り切るキョウが可愛いのはまったくの同意だが、なぜ同じ部屋で着替える必要がある。というか、全編にわたってしょっちゅう同じ部屋で着替えるシチュがあるんだが、なんかこだわりがあるのか!? 
個人的には女医さんはマックスである(マックスってなんだ?
やっぱりナースよりも女医さんですよね。女医さん最高。庄司薫の【赤頭巾ちゃん気をつけて】で知ってしまった女医さんのエロス以来、自分の女医属性は確固たるモノとなってしまっていることを久々に思い出さされてしまった。女医さん最高。
恭也くんとは意見が合いそうだ。


【閉鎖空間の女神】
なかなか手を出してこない恭也に業を煮やしたキョウが、狭いロッカーに恭也を連れ込んでイチャイチャする話。身動きの取れないロッカーの中に二人で入り込んで、外にいる人達に気づかれないかハラハラしながら、密着プレイを楽しむシチュエーションというのは古来からあるんだが、まずこのロッカーに一緒に入るのが結構難儀なんですよね。それをこんな強引な形で持って行くなんて、すげえな!!(笑
そうだよな、入っちまえばこっちのもんだもんな。理由なんか何とでもしてしまえばいいんだ!
狭い空間で密着して相手の体温や体臭を感じながら、全身で相手の体の感触を味わうことで、男女ともに後戻りできない興奮に突き動かされていく、まさに究極のシチュエーション!
それはそれとして、外で繰り広げられる男二人の奇怪極まりない展開も何がどうなってるんだと理解の埒外にあって興味を引かれずにはいられないんだが。こいつら、恭也への男色疑惑、冗談か本気なのかどうなのか自分たちでも判断つかなくなってるのか!? マジでヤバいじゃん!(爆笑


【湯煙の死神】
いい加減、エロゲファンディスクのイベントシーンの連続みたいな気がしてきたが、概ね間違ってないな、これ。
まあ舞台が銭湯であって、露天の温泉などではないので、同じ湯船でドッキリ、などという展開にはなり難く、何故か安岡と杉村の変態的なこだわりを延々と聞かされるという、あんまり嬉しくない話に。いいんですけどね、いいんですけどね。
最後にキョウの裸マントが拝めたんですから。
そう、裸マントこそ、かの名典【ときめきトゥナイト】以来の古典にして最上級の属性衣装。正直、裸エプロンなんぞ裸マントと比べたら大魔王ゾーマとバラモスくらいの差はありますな!
……ええい、恭也くんとはやっぱり意見があいそうだ。


【代理の死神】
嫁が用事で居なくなった途端、別の女を家に連れこむ旦那、というシチュエーションでイチャイチャする恭也とミコトの話…………この野郎!
そろそろこのやろうがどうしてこんなに美味しいイベントばかり味わうのかについて問い詰める時期にきているのかもしれん。普通は添い寝でアウトです。
だいたいからして、お前そこで告白するのはアウトだろう、というかキョウと恭也の関係にとって割と重要なイベントだったはずなのに、そんな顛末でいいのか!?


作者もシナリオライターとしてゲームの開発で忙しそうだし、次巻も出るの当分先なんだろうなあ。まあ、糖分は十分得られたのでいいんですけどねっ! もうこれもエロゲでだしたら? と思わないでもないんですけどね。
 

6月18日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W

6月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月11日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月10日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月7日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

6月3日

Amazon Kindle B☆W

6月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月31日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月30日

Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月28日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


5月24日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

5月23日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

5月19日

Amazon Kindle B☆W




Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索