黄昏世界の絶対逃走 (ガガガ文庫)

【黄昏世界の絶対逃走】 本岡冬成/ゆーげん ガガガ文庫

Amazon
 bk1

『──黄昏予報の時間です。本日午後の黄昏濃度は約80パーセント、非常に濃くなる見通しです。発作的な自殺には注意しましょう』
全天を覆う茜色の空。《黄昏》はヒトの弱い心に入り込み、支配し、死に至らしめる病の元凶。世界は生きる気力を失った人々で溢れていた。その《黄昏》を浄化し、青い空を生み出す少女《黄昏の君》(メアリ)。フリーエージェントのカラスは、その奪取を請け負い、二人で短い旅を続けることになる。《黄昏》に冒された人々との出会いと別れを繰り返しながら……。


ちょっといきなりラストの展開に触れる思いっきりネタバレな文章になってしまったので、一応収納。
ネタバレ注意。





続きを読む