Angel_Beats!

Angel Beats! #13 Graduation  

録画したまま観そびれていたのをやっとこ視聴。

天使ちゃん、マジ天使改弐! 表情豊かな奏もこれはこれでマジ天使!! ヤバいくらいに可愛いんですけど、なにこの娘、かわいいよ?
リーダーとしての肩書きの取れたゆりっぺも、随分と女の子っぽくなっちゃって、凄く新鮮でした。奏とゆりっぺ、最後の一話にも関わらず仲良さそうな姿に胸キュン?


見るまでは色々と思うところあって納得なんてしてやるもんか、と思ってたんだけれど、観てしまうともうダメだな。なんかもう感動してしまって、なんやかんやどうでもよくなってしまった。
毎度のことながら力技でねじ伏せられるなあ(苦笑
少なくとも視聴直後、またはゲームプレイ直後だと演出の勢いにおもいっきり押し流されてしまって、毎度毎度まあいいや、もういいや、なんだっていいや、という気分にさせられちゃうんですよね。
あとあと冷静になってくると、またぞろ納得しがたい承服しがたい所が頭に浮かんでくるんだけれど、とにかく直後に関しては一切が漂白されて塗りつぶされてしまう。
これに関してはやっぱりお見事としかいうより他がない。さすがと感嘆する他ない。やっぱりね、なんだかんだと麻枝という人はなんかすごいのよ。そればっかりはいくらでも認める。
まあ、冷静になってくるとやっぱり色々と納得しがたい、どうしてそういう方向に行くんだ、と思ってしまう部分は溢れでてくるんだけど。
興味深いのはこの人の楽園幻想というのはONE、あるいはもしかしたらMOON.のころから首尾一貫してるところがあるんですよね。ONEのえいえんのせかいは言うに及ばず、Kanonでは舞の世界に真琴のお伽話、AIRの夢にCLANNADの再生。リトバスはプレイしていないのでわからないんだけれど、何れにしてもそこで描かれれる閉鎖された円環、楽園と呼ぶべき現実の外の世界は、極端な言い方をすると幸せな牢獄と呼ぶべき位置づけとなっていて、最終的にそこから解放され旅立つことが目的であり幸福な結末とされているんですよね。少なくとも、そこは現実として生きる世界としては認められていない。
ABでどうしても納得がいかなかったのが、あの世界が新しい生を生きるための世界として認められていなかった、そこに生きる人の意識次第で無限の可能性があり未来が広がっている世界として、最後まで認められ許されなかった、という所だったんですよね。所詮、あそこは現実世界で満たされなかったものを解消するための代償を得るためのみの価値しかなかったのだろうか、と。
結局、あの世界が何なのか、という点は一切調べるモノはいなかった。もし、あそこで生きていこうという意志があるものが居たら、まずその世界そのものを調べようとするのでしょうけれど、誰もそういう行動をとろうとも、考えもしないんですよね。学校の外にはなにがあるのか、とか、ここで生きていくにはどうすればいいのか、とか。もしこれが漂流教室みたいな感じのサバイバルが主軸の話なら、登場人物たちの行動はまるで違っていたのではないだろうか。そして、この世界のルールが同じでも、彼らが選ぶ選択はまるで違ったんじゃないのかなあ、なんて思うわけです。ある種の生きることへの生々しさがないんですよねえ。
それが悪いとは思わないし、作品の種類自体が違うのだから言っても仕方がないのだろうけど。
ただ、自分は魂が救済される幸せよりも、今その瞬間を無様でも一生懸命に生きる姿の方がより強く輝いて見える、というそれだけの話。

最後の最後まで笑いを忘れず、納得しようがしまいが何だかんだと内容について想い巡らされてしまったのは、それだけパワーがあったということなのでしょう。
単純に面白かったかおもしろくなかったか、不満があるかないか、と問われるなら面白かったし、納得はできなくても不満はなかった、と言い切りたい。納得できないのは単に考え方の相違であって、作品としてはやりたいことをほぼやりたいだけ存分にやり切っている全力投球しきった作品でしたしね。


あと、AB関係ない閑話、どうでもいい話。


続きを読む

Angel Beats! #12 Knockin' on heaven's door  

みんなの消え方がなあ、寂しいなあ。まるで、今までそこにいたのが嘘みたいに何の痕跡も余韻も残さず消えてしまう。
物悲しい。

一番やっかいだと思われたユリっぺのトラウマ。なるほどなあ、かつて守れなかった妹たちの代替えとして、戦線のメンバーを守りきり見送ることでユリっぺの未練は解消されることになったのか。
かつて大切な人たちを守れなかった想いを、今新たに大切に思える人達が出来、彼らを守ることで果たした、ということなのね。

今回、ゆりっぺが幻影の日常の教室の中で叫んだ悲痛な想い。一度しかない人生、消えてしまい新しく生まれ変わっても、それは違う人間であって自分ではない、という言葉はとても共感を覚えるものだったんだけれど、それでも彼女はその上で未練を終わらせ、この人生を終わらせ、新しく生まれ変わっていくことを肯定したんだろうか。
愛が生まれることによって、永遠の楽園へと変わるであろうこの世界。それもまた、ひとつの選択のはず。逃避によるものでも絶望によるものでもなく、愛に基づく前向きで野心的な創造の結果としての永遠の楽園だとしたら、それは決して否定され非難される謂れはどこにもないはず。
人は、もっと欲にまみれていていいと思うんですよね。みんな清廉で潔癖すぎるきらいがある。
ちょっと話がそれるけど、CLANNADの原作ゲームで自分、杏のシナリオってかなり好きなんですよ。あれはね、杏が妹を含めた周りの人間を押しのける形となる自分の欲望を押えきれず、悩み苦しみのたうちまわった挙句、その欲望が肯定される話だから。人間の決して綺麗でない心の部分を否定せず、しかし独善的にならず、向き合う話だから。CLANNADの中では決して評価の高いシナリオじゃないみたいなんですけど、自分はほんと、好きなんです。

「清く正しく美しい偽りの星に住む聖人さん達、さようなら 聖人ばかりの星があるとしたらそこは地獄とよばれるでしょう」。銀河鉄道999の漫画でメーテルさんが言ったセリフを、自分は随分と幼い頃に読んだはずなのに、未だに忘れられないんですよね。
別にこの好ましいアホどもを聖人呼ばわりするつもりは毛頭ありませんけど、彼らの綺麗な心は邪な生臭坊主の自分には少々身の置所のない居心地の悪さを感じるのも正直なはなし。
徹底したギャグ成分のおかげで随分と楽しませてもらいましたけど、もし途中からシリアス一辺倒になってたら、ちょっと耐えきれなかったかもなあ。
素直に感動しているものの、ある種聖書の逸話を聞いているような気分かも。信仰のない自分にはその美しさを遠くに思い、身近に感じることが出来ない。天使なのは天使ちゃんだけでお腹いっぱいということか。

Angel Beats! -Track ZERO-
Angel Beats! -Track ZERO-麻枝准(Key) ごとP

アスキー・メディアワークス 2010-06-23
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #11 Change the World  

そう、それでいいんだよ。さすがはユリっぺ。
前回言及した、当人にはその意図を伝えずに勝手に満足させて旅立たせる音無のやり方は、選択の自由を剥奪した傲慢な行為なんじゃないか、という懸念は、ユリっぺが音無にみんなの前でその考えを伝える機会を作ってくれたことでほぼ解消されたんじゃないかと。
もちろん、突然現れた謎の影による魂の剥奪、という危機が生まれたため、という原因はあるんだろうけれど、音無の自分の意図を知られたら邪魔されるんじゃないかという危惧は、取り越し苦労だったわけだ。どうも仲間を救いたいと言いながら、その仲間を信用してないみたいで嫌だったんだよなあ。ユリっぺがちゃんとしてくれて良かった。
そのユリっぺ、ヒロイン枠はもう殆ど奏に持ってかれているんだけれど、ここ数話はヒロインというよりも、みんなを引っ張るリーダーとしてのカリスマが炸裂してるよなあ。この娘に関しては誰かに救われる事を待つような停滞性は微塵もなく、独立独歩、きちんと自立し、周りに多大な影響を及ぼす確固とした意志の強さがきらめいてて、天使ちゃんとは別の意味でちゃんと魅力的になってきた気がする。
しかし、ついにこの世界を織りなすシステムが動き出したのかと思ったら、また別に犯人がいるのか。環境を用意したのは何者かわからないけれど、中を動かしているのは徹頭徹尾中の人間になるいわけね。
音無の話を聞き、自分たちのこれからを考える戦線メンバーたちの姿が胸を突く。特にガルデモのメンバーが岩沢とユイのギターを並べて温かな眼差しでじっと見つめているシーンが印象的だったなあ。あのシーン、ガルデモたちは何を考えていたんだろうね。

さて肝心の犯人なんだけど……普通に考えるといわゆるアリバイの無い人間がそれにあたるんだろうけど、動機なども鑑みて真相にはもう一捻り裏がありそうな気もする。

天使ちゃん、翼が生えてマジ天使ww
いや、マジで綺麗だった、あのシーン。ふわー、ってなったね、ふわーって。
まあ、あとで音無に頭なでられてたときの「ん」と返事なのか思わず気持ちよくて漏れたのか分からない声を漏らしたシーンが一番天使ちゃんマジ天使だったけど。
真剣にかわいいなあ、この娘。

あと日向、てめえ他の女にプロポーズしておきながら、ここでいきなりユリっぺ相手にフラグ立てようとするんじゃねえ(苦笑
何気に日向のやつ、音無よりもフラグの立て方うまいんじゃないか? きっちり音無相手にもフラグ立ててるしww
いきなり直井ちゃんと音無めぐってど修羅場なうをはじめたときは吹いたわ。見境なしだな、こいつ。

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-07-21
売り上げランキング : 29

おすすめ平均 star
starクオリティー高い
star感想と私見
star岩沢さんの成仏は

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Angel Beats! #9 In Your Memory  

毎回毎回見るたんびに「天使ちゃん、マジ天使」のフレーズが乱舞する。誰だこのフレーズ考えたやつ、天才じゃないのか?

分身体を吸収したものの、天使・奏は昏睡状態に陥ったまま目覚めない。彼女を看病しながら眠り込んでしまった音無は、思い出した記憶の、まだ思い出していなかった先を思い出す。
列車事故の、まだ先があったのか。どうやら、あれは地下鉄の事故。しかもトンネルの前後が落盤しているということは、何か地上で大災害でもあったんだろうか。考えられる一番の原因は地震だが、地下鉄のトンネルが落盤する地震なんか聞いたことがないぞ。それとも、爆破テロとかそういう類のものなのか。
なんにせよ、落盤に巻き込まれた地下鉄は、乗客もほとんど死に絶え、辛うじて生き残った十人弱を、音無は無け無しの医療知識で応急処置し、僅かな食料と水で救助を待つ事になる。
ここで、事故の時に既に大怪我を負っていた音無は救出を待つことなく亡くなってしまうわけだが、既にここで彼は自分のやれることをやりきった上で、ドナー登録の意思表示を残すことで妹と同じ境遇にある人の為に尽くす、という願いも果たすことになったわけだ。
つまり、彼の未練は既に晴れていた、と。
そして、音無が目を覚ましたところには、コチラも既に起きていた奏の姿が。それは、凶暴化した天使ではなく、音無たちとともに釣りをした奏の方。
音無の頭を撫でながら「壮絶な戦いだった。あなたと約束した私が目覚めたのは奇跡って事」と述べる奏。100人近い自分との戦いを、淡々と壮絶な戦いだったと述懐されて思わず吹いてしまったけれど、改めてセリフを吟味すると、貴方のために頑張った、というのが透けてきて、思わずキュンとなるね。なんて健気なコなんだ。

「結弦、ならもう思い残すことはない?」

この子に名前で呼ばれるって、それだけで成仏出来そうだ。
未練が晴れた以上、音無も成仏しておかしくなかったはずなのだが、戦線の連中が気がかり、つまり未練となって残ることが出来たのか。人の事なんか気にしないでいいのに、お人好しめ。
そんな音無に、奏の口から語られたのは、この世界に来る子どもたちの悲惨な過去。彼女はそれを、青春を謳歌させることで払拭し、新たな生へと生まれ変わって欲しいと不器用に頑張っていたこと。それが何故か、現状武力衝突にまで発展してしまっていたこと……いやいや。
皆で笑って生まれ変わること、それは悪くない。そう想い定め、奏の味方として彼女に協力することを誓う音無。その為には奏にもう一度敵に回ってもらい、その隙をついて皆の過去を知り、救う手立てを考える。つまり、音無くんは二重スパイとして暗躍することになるんですね!
翻って、ここで一番の障害になるのはゆりっぺになるのか。
しかし、永遠の楽園から旅立ち、新たな生へと旅立つ。それをハッピーエンドと位置づけるのは、だーまえらしい思想だなあ。


Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 17

おすすめ平均 star
starかなでの魂に祝福を
starいつの間に・・・
star段々と

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #8  Dancer in the Dark  

「きほん、アホの集まりですから〜」というユイのコメント通り、本気でアホばっかりなお陰で毎度のミーティングではこれまでゆりっぺが孤軍奮闘だったんですよね。音無はまともだけど無知なので、質問役だし。
ここで新規参入の直江くんが、議論のまとめ役として異常に役に立ちまくることに。お陰で話が早いわよくまとまるわで、おおっ、ただのギャグ要員ではなかったのか! と拍手してしまった。
他の連中、本気で役に立ってなかったんだなあ……(しみじみ

とりあえず、新たに現れ襲ってきた天使ちゃん二号は、天使ちゃんが固有開発していた分身オブジェクトの暴走によるものと発覚。なんだ、天使ちゃんからの派生型なのか。ちょっと、天使ちゃんの上位存在、つまり神の実在と世界への介入が立証されたのかと、話の大進展に期待が膨らんだのだが、どうやら違ったらしい。

とりあえず、凶天使ちゃんの襲撃を交わすために、全員授業に出ることに。ただし、授業を受ける振りだけして、ホントは別のことをしてろ、という指示に、全員くっだらねえことを授業中にこっそりやりまくることに。いやもう、こいつらほんとにくだらないことは色々と思いつくんだなあ。
高松メガネの切り絵には思わず感心してしまったけど。こいつ、多趣味なのなー。頭は悪いらしいが。廊下に立ってるゆいにゃんには吹いたw
野田が回していた斧を落とした時には、あ、こいつ消えた! と喜んだんだけどなあww

一方その頃、ゆりっぺは天使ちゃんルームに侵入して、PCを操作して戻らない分身体を元に戻すプログラムを製作。その作れてしまったことに驚いたんだが。
これって、ゆりっぺが天使ちゃんと同レベルの未来技術を保有しているのか、それとも天使ちゃんが制作した武器の開発ソフトが優秀なのか。いずれにしても、あのPCと天使ちゃんは情報連結されているとしか考えられんな、こりゃ。

ゆりっぺが新作したソフトを起動してもらおうと眠っている天使ちゃんの処に行くと、天使ちゃんは凶天使ちゃんに攫われてしまっていた!! こいつら、やっぱ緊張感ないよなあ。アジトに匿えよ。
囚われの天使ちゃんはこの間爆破したギルド跡に居ることが判明。ゆりっぺたちは再びギルドへの迷宮へと挑むものの、そこに襲いかかってきたのは凶天使ちゃんからさらに分離した凶天使ちゃん軍団。……そんなにたくさん分身したら、段々とディティールがぐにゃぐにゃな不良品になっていく、とかはないんだろうか。
銃火器が不足し、次々に現れる凶天使ちゃんに対抗できず大ピンチ、となったときに決死の思い出立ち上がったのが松下五段! 松下だっけ? わざとブレードに胴体を貫かせ、ちっちゃな凶天使ちゃんの体を押さえ込み、動きを封じる事に成功。ここに、一人一殺戦術が確立されたのだ!!
以降は、またぞろ繰り返しギャグ。すまん、笑った。ここでギャグに入るとはw
直江っちの催眠術、毎回欠かさず大活躍だ(笑 そして大山くんは毎回役割が悲惨だww

みんなの犠牲でようやく囚われの天使ちゃんの元にたどり着く音無とゆりっぺ。最後の真・凶天使ちゃんをゆりっぺが足止めする間に、天使ちゃんの元にたどり着き、新プログラムの起動を促す音無。音無の言うことだと素直にうんうん頷いちゃう天使ちゃん、小動物的な凶悪なかわいらしさがたまらんのだけれど、ぶっちゃけあんまりなんにも考えてないなww


Thousand Enemies
Thousand EnemiesGirls Dead Monster

SMD 2010-05-12
売り上げランキング : 15

おすすめ平均 star
star3曲とも良かったです
starクオリティ高し
starハイレベルな楽曲です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #6 Alive  

当たり前のように一緒にいる直井に吹いた。マジ吹いたw しかも、音無に懐いちゃってるし。
他の連中も、虐殺されたわりにあんまり気にしないのな。そのへんはアホさゆえか、うんうん。

それはそれとして、ゆりっぺの提案で直井の催眠術を使って音無の記憶喪失を治療することに。催眠術が記憶喪失の治療に役立つとか、あれって本当なんだろうか、と疑問が出てきてしまうあたり、まだまだ催眠術というものが信用できるものとして受け入れられていないと言うことなのだろう。
ところで、直井の催眠術ってコチラの世界に来てから学んだものだとしたら、死後の世界であるとされるこの世界でも、新たに学び習得する事ができると言うことか。時間が無限にある以上、学び成長でき、その上創造できる、という要素はかなり大きい事のように思うのだが。

さて、音無の記憶の方はKey系では割とありがちな内容。病身の妹に無気力な主人公。ただ、新鮮だったのは妹の死に絶望したあと、自ら立ち直り新たに生きる目的を手に入れた、と言うところか。誰の助けも受けず、独りで絶望から立ち直るというのは、なかなか大したものだと音無くんを見直した。それで、これからって時に死んじゃったんだったら、そりゃあ死にきれんわなあ。
ただ、音無の記憶喪失というのは物語にとっては重きをなす要素ではなかったようだ。てっきり、音無の失われた記憶にこの世界の秘密を解く鍵が、または音無の正体が隠されている、とひとつの想定として考えていたんだが。
過去回想もAパートでちゃっちゃと終わらせちゃったし。

ただ、自分の記憶を取り戻したことで自分の在り方というものに自信を取り戻したのか、前にもまして積極的に天使ちゃんに声掛けをはじめる音無。戦線の仲間に誘うだけならまだしも、天使ちゃんを下の名前で呼んでいいか、と明らかに粉かけだしたぞこの野郎。
あれ? ルート入った? と思わず過去ログを添削しようとしてしまうくらい(ギャルゲじゃありません)、あからさまに急接近して行く二人。なんか天使ちゃんもまんざらじゃないぞ。いつの間にか、あなた特別、みたいな言動になってるし。

そして、天使ちゃんも参加しての、大釣りキチ作戦。釣りかよ。なんか、緑川御大が出てきたぞw 釣りキチ三平って、ネタとしては知ってるけど、実際には見たことないんだよなあ、と首を捻る私は三十超えている。三十路超えの私でもしらないんだから、今の若い人らも実際のは知らんだろー、これ。
ただ、やってることはというと、スカイガールズの釣りバカ瑛花さん。主じゃない、ワームだーー!!ww

あれ、主にみんなが食われた場合、どうやって復活するんだろうww

そして、なんやかんやと天使ちゃんも戦線のみんなに受け入れられて、敵もいなくなったことだしこれからどうしようかー、なんて和やかにこれからの事についてみんなでガヤガヤと歓談していたところに、ズタボロのゆりっぺがこれみよがしに登場。
「誰にやられたー!?」「天使よ!!」 よし、犯人はお前だ。
と、言いたくなる流れだな(苦笑 ただ、さすがにゆりっぺの自作自演というのはなさそうだ。これまでの独白を鑑みる限りは。
しかし、天使ちゃん二号か。あれか? プルツーか?


Thousand Enemies
Thousand EnemiesGirls Dead Monster

SMD 2010-05-12
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
starハイレベルな楽曲です!
starクオリティが落ちない!
star曲はとてもよかった。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #6 Family Affair  

天使ちゃんマジ天使計画、順調に進捗中。

役割とか立場的な意味ではなく、精神的な憩い的な意味合いでの天使化がちゃくちゃくと進行している天使ちゃんこと立花奏。
生徒会長と言う役職から追われ、普通の生徒となった天使ちゃんの魅力はとどまることを知らず、音無の野郎もついつい声をかけ、粉をかけることに。このやろう、隙を見せた途端に女の子に声を掛けるとは、ギャルゲ主人公としての資質もたっぷりだな!

天使ちゃんを追放したことで余計にSSS戦線の立場が悪化してしまったのは、これは自業自得としか言えないなあ。まあ、とりあえずやってみよう、というのが方針の、自他共に認めるバカしかいない集団としては、これは仕方が無いんだろうが。
ゆりっぺは、ワンマンコマンダーとしてはまあよくやってる方じゃないんだろうか、これは。やってることは単なる授業妨害だけど。
相変わらずゆいにゃんがアホなのは、なんか逆に安心するね。あのアホさは天使ちゃんとは別ベクトルの憩いだわなあ。あの小悪魔尻尾は伊達じゃないのか? 本物なのか?
天使ちゃんも実はアホであるというのが発覚してしまった今となっては、ゆいにゃんも天然不思議ちゃんというアホの子とは別のベクトルで勝負せねばならんだろうが。
最初からそんな方向性は狙ってないか、あのアホは。

天使ちゃん、なんでベッドで寝ないで部屋の隅っこで座ってねるんですか?
天使ちゃん、そのお花ブレードは趣味ですか?
天使ちゃん、早食いっすね!
天使ちゃん、マーボー好きはいろいろと危険ですよ?

ただ、天使ちゃんがちびっこだったお陰で、お色気担当はゆりっぺが担わんといかんくなったのあ、生徒会副会長の腹黒直井にやられたゆりっぺのいろっぺーこといろっぺーこと。濡れて背をそらされて強調された胸はわりと大きいし、破れたニーソから除く白い太腿といい……ねえ?(なにが
直井に昇天させてあげますよ、じゃなかった、成仏させてあげますよ、と背後から拘束されて迫られた時には、マジでエロいことをしだすのかと、思わずドキドキしちゃったじゃないか。
……アチキのこのドキドキを返せ!!


Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 9

おすすめ平均 star
star見る人による・・・・
starあえて☆三つで
star未だ見えず…ですかね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #5 Favorite Flavor  

どこか物悲しく切ない思いに胸をかきたてられる憂愁の音色、EDテーマをそんな風な心持で聞いていた時代が私にもありました。

もう、音色が聞こえてきた途端、吹き出してしまうように条件付けられてしまったがな!!

陰険悪辣極まりない手段で、天使ちゃんを貶め、その地位と信頼を失墜させようと言う外道ゆりっぺの卑劣な作戦が今、結構に移される。どうなる天使ちゃん。負けるな天使ちゃん。頑張れ天使ちゃん!
というふうなイメージで送られる今回の第五話。天使ちゃんの本名が立花奏ちゃんというのが発覚したり、天使ちゃんが【WORKING!!】のぽぷら先輩クラスのちびっこ生徒会長という身体的特徴が明らかになったり(一話でこんなにちっさかったっけ?)、ベンチがアホだから……じゃなくて、教職員がアホなのかして、成功するはずのない穴だらけのゆりっぺの作戦が何故か成功してしまい、天使ちゃんが静かに傷つき落ち込み、麻婆豆腐の食券を音無に奪われてしまうという、色々な意味で胸を掻き毟られるようなお話でした。
天使ちゃんをいじめるなーー♪ しまった、♪マークをつけてしまった。別に他意はない、他意はないぞー?

ギャグについては、もう勘弁してください、と言いたくなるくらい笑いまくった。お腹痛いw
この人のネタはねえ、便座カバーとかもそうだけど、嵌ると自我がワケわからなくなるくらい、笑っちゃうんだよなあ。イスがジェット噴射して天井でグキッって、ベタなのか革新的なのか。なんにせよ、スローモーションは卑怯だ(爆笑 EDテーマが何故か流れてくるのも卑怯だ!(ww
高松は知的なメガネ参謀というイメージが一瞬で崩壊して、ガチムチになってしまったし。そういえば、最初に頭悪いとか言ってたなあ。

とにかく、つい先日まで美少女ターミネーター扱いだった天使ちゃんが一躍孤高のヒロインにしてお姫様になってしまった。そろそろゆりっぺも点数稼いでおかないと、外道キャラが定着してしまうぞw
幸いにして、嫌味な悪役が登場してくれたので、悪評も分散しそうだけど。え? 天使ちゃんもいいけど、私、ゆりっぺも好きですよ?

あと、ゆいにゃん、ちゃんとボーカルやってたじゃないか。他のバンドメンバー、嫌がったりしなかったのな。てっきり、何人かはダメ出しするかとも思ったんだが。
アホなキャラクターと違って、歌の方はなかなか本格的。いいんじゃね?

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 9

おすすめ平均 star
star五話まで見て(多少ネタバレあり)
starネームバリューは優秀だが
starえっ……。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Angel Beats! #4 DayGame  

消えてしまったガルデモのメインボーカル岩沢の代わりとして名乗りをあげたのが、前回バックメンバーとして登場したユイにゃん。
おおっ、ここでこのままOPに入るのか! しかも、バージョンが違う! これはいいなあ。

野球やろうゼ!! ということで、球技大会の野球競技に乱入を画策するユリっぺ。こいつらの目的、時々神様云々を忘れて、生徒会長(天使)への嫌がらせに夢中になってる節があるよなあ。
そして飛ばしまくるユイにゃん! お前、前回登場した時とキャラ全然違うクネ? 滅茶苦茶キャラが立っていると言うか、アホキャラ? 動きがクネクネしてて面白すぎるよ、おい。もうユイにゃんが動いているだけで笑えてくる。まさかの女・春原か!?
日向との体をはったボケツッコミが間断なく炸裂しまくってて、今回は文句なしに面白かった、というか笑った笑った。

そんなこんなで日向にスカウトされた音無は、自ら売り込んできたユイにゃんに加えて、椎名に野田、ユイにゃんのファンだという一般生徒三人を加えてチームを結成、球技大会に乱入する。
見事にアホばっかり揃ったぜ! という陣容だが、冷静に考えると戦線メンバーは8割の確率でアホじゃないか!
箒立てて現れた椎名には爆笑させられたが。というか、これ以降椎名が箒ゆらゆらさせながら立ててるのが映るたびに吹いてしまって、チョロチョロうろつき騒いでいるユイにゃんと合わせて、笑いどころたっぷりだったなあ。
音無、ピッチャーやるのはいいけど、まさかまさかのアンダースロー。いや、その投げ方キミ素人じゃないんじゃね? 
一応、高校球児だった日向の当番回になるんだろうが、オチはこれは予想外だった。まさかこれ以降、一人ひとり消えていくという流れになるのでは、という予想を否定する話でもあったのかな。
でも、日向の生前もかなりエグかったんだなあ。あれがクスリの類だったとすると、日向って薬漬けになってくたばったってことなんだろうし。

そういえば、こっそり生徒会副会長なんてのが登場してたな。生徒会メンバーは天使だけじゃなかったのか。天使ちゃんといえば、いつもの制服の上から赤ジャージを羽織った天使ちゃんはイカしてましたw

まあ、今回はユイにゃん祭りということで。EDも毎回変わるのか。岩沢は消えてたよね。竹山は前回から続いて登場。さらに、取っ組み合いしている日向とユイにゃんという新たな要素が。
此の二人はもうコンビでいいよw

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 19

おすすめ平均 star
star通常版にもキャラクターコメンタリー付いてるみたいですね
starレビューで過大評価が多すぎるような気がする。
star傑作では無いが…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #3 MySong  

ライブシーン、圧巻だった。
ここはさすがにP.Aワークスというべきか。ここのシーンが甘かったり中途半端だったりしたら、全部台無しになるところだったけれど、岩崎が歌にかける想い。そして完全燃焼する様をまざまざと見せつけられた。
歌い終わった瞬間、特に説明もされてなかったにも関わらず「ああ、こいつ消えるんだな」と分かってしまうくらい、やり遂げたような辿りついたような、満足しきったものが伝わってきた。
実際、次の瞬間ギターを残して岩崎が消えてしまったとき、まったく驚きとかなかったもんなあ。必然として起こるべきことが当然のように起こった、というふうに。

しかし、メインキャラクターの一人だと思っていた岩崎が、まさか第三話にして、というかまともに登場した初めての回で消えてしまうとは、これはさすがに予想しなかったなあ。
岩崎の語った過去も、また陰惨で悔いが残るものであり、結局のところこの世界というのは、未練を持つ者、何かをやり残してしまっている者たちが、成仏出来ずに集まっている、という風にも捉えられる。
ゆりっぺがNPCと表現した一般生徒も、ライブに対する姿勢を見ているととても作り物とは思えない。むしろ、ライブに熱狂することだけが縋れるもの、というような様子は彼らもまた鬱屈を抱えたまま晴れない想いに苛まれているようにも見える。彼らもまた、未練や悔いに取り残されたものなんじゃないだろうか。

そして、ゆりっぺが天使と呼ぶ生徒会長。今回の作戦で入手した彼女の情報は、ゆりっぺに彼女もまた自分たちと同じ存在ではないのかという疑念を湧き立たせる。
いや、あのシステムを自作って。技術レベルが時代を隔絶してるんだが、どこの未来人なんだ?

それはそれとして、ゆりっぺが以前語った学校に順応したら消える、というのはどうやら正確ではないようだ。結局のところ、生前の未練が晴れ、心が充足することで成仏してしまうというのが真相、と言ったところだろうか。学校の規則に従うことで消えてしまう人が多かったのは、平穏で楽しい学校生活がその人の心を満たしてしまったから、だろうか。
ただ、一般生徒たちを見ていると、決して普段の生活に満たされた想いを抱いているわけではないようだけれど……でも、学生生活と言うものは何がしかの不満や行き場の無い渇望を抱え込んでいるものだし、岩崎が消えるに至ったような、アレほどの充足を、傷つき欠けてしまった心を埋めてくれるような到達はなかなか得られないものだろうから、普通に学校生活を送っても早々は消えない、のかな?

そういえば、おとな、いるんだ。先生が初登場したけど、あいつらは何なんだろう。同類? うーん、わからん。典型的に、定型的に教師をやってるみたいだけど。

何にせよ、段々と面白くなってきた。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 15

おすすめ平均 star
starここまで過大評価なのは驚いてしまう。
star1話で切らなくて良かった
star面白いが…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Angel Beats! #2 Guild  

一話は完全に置いてけぼりを食らってしまい、ポカーンとしたまま終わってしまったのだが、二話に至ってなんとなくだがこのアニメの見方というものがわかった。
考えるな、感じろ!
いや、感じるほどのナニかがまだあるわけじゃないんだが、とりあえずこの世界観とか設定とか背景については、変に考えない方がいいというのは理解した。まず、訳が分からないという前提を認識した上で、まあそういうものだ、と鷹揚に受け止めればそれなりに楽しい、ということだ。
少なくとも、ギャグやツッコミのテンポや間については、第一話よりも遥かに良かったので、その点において何も考えずに楽しめたというのもある。

ええっと? 対天使用の銃火器類を補充するため、武器を製造している地下のギルドに向かったが、同時刻に天使がギルドへの進行を開始。ギルド側はこれを足止めするため地下経路に敷設してあるトラップ群を発動。ゆりっぺたちもこれに巻き込まれてしまい、というお話?
とりあえず未だに名前はさっぱり覚えられないのだが、無闇矢鱈とたくさんいる男性キャラクターの顔とその個性については、この回のお陰でだいたい分かった気がする。強制的にキャラ紹介、という意味ではなるほど上手い。
すぐに復活するからと異様なほど死が軽くなってるなあ。その割に、いきなりゆりっぺの過去回想では重すぎるくらい重い弟妹の死にまつわる話が挟んでくるあたり、両手に乗せてお手玉されているみたいな感じだ。
しかし、死んでもすぐに蘇るからといって、死ぬ痛みはそのままあるんだし、精神的に壊れそうなもんなんだけれど、精神的にも死なないようになっているんだろうか。あのトラップ群だって、へたをすると死と復活のループに入ってしまいそうなものもあったんだが。鉄球とか押しつぶされてたら、生き返ってもすぐに死んじゃうんじゃw

そういえば、記憶さえあれば、つまり詳細な知識さえあればそこから何でも土塊から製作できる、と言っていたけれど、この世界では新しい知識を蓄えることは出来ないのだろうか。仮にも学校に通っているわけだし、学ぶ手段はありそうなものだが。ギルドの歴史を聞く限りでは、十数年単位でこの世界に在住しているみたいだし。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 13

おすすめ平均 star
star今期1番(^∇^)
starせめて
starお買得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

9月29日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月28日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月26日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月19日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月15日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月12日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月6日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月5日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

9月4日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


9月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索