FGO

呼符で来た!  


はわわわわ〜〜、実在したのか伝説の「呼符で来た」!!


jiiji


ホワイトデーのイベントで呼符がちょうど十枚ほど溜まっていたので、ふと思い立ってせっかくの「じいじ」だし、十枚くらいスパッと使っちゃおう、と投げ銭気分で呼符で召喚したわけですよ。

一枚目ですよ。いきなりですよ。突然、アサシンカードがピカピカ光りだしてのまさかのじいじ召喚ですよ。
マジかー! 本当に実在したのか呼符で来たって。これが物欲センサー。無欲の勝利。なにも考えていないほうが来るというアレ。

幸先いい気もするし、ここで運使っちゃったんじゃないか、という気もするし嬉しいやら複雑やら。
ただ考えてみると、単体宝具のアサシンはほとんど式に頼り切りになってただけに、実用面からもじいじの加入は助かるのでした。今度、強化もされてますし。

しかし、まじかー。あるのかこんなこと。未だに信じられなくてフワフワしてます。


FGO アイアイエーの春風 ガチャを回した  

なかなかイベントすすめる時間ないのだけれど、それでもここは見逃せない木馬ガンダムw
ライダーはうち手薄という事もあって、残っていた石全部つぎ込みます。
大魔女さまもウチいませんですしね!

まず呼符11回回すもイベント礼装がちらほら以外めぼしいものは出ず。

では10連一回目。
アイアイエー1

いきなりキャスタージル三連であるw さらに濃い爺ライダーまで来て、なにこの微妙さは。
一応☆5礼装来たけれど。

2回目。
アイアイエー2


そういえば今回ホワイトデーイベントでもあったっけか。男ばっかり出るのね。礼装も種類が多いせいかわんさか出る。

3回目
アイアイエー3

礼装、しかも☆3でも女の子が画面に写ってるとホッとするw


4回目
アイアイエー4

ケイローン先生二枚目! 


5回目
アイアイエー5

イベント礼装はある程度揃いそう(凸るとは言ってない)けれど、肝心要のサーヴァントが全然来ず!

とりあえず残る呼符全部投入!
アイアイエー6

李書文先生きたー! ってか、ケイローンといい先生ピックアップですか?


6回目
アイアイエー7

これが最後、というところでようやくキルケーが!
キュエオーンたべりゅ?
一緒にケイローン先生本日二枚目と、ヘラクレス大先生というギリシャコンビも来てくれて、あたりはあたりだったのですが、木馬ガンダムは無理だったかー。
とりあえず、キルケーが来てくれただけでもある程度目標達成ということで。

FGO バレンタイン2020 いみじかりしバレンタイン 〜紫式部と5人のパリピギャル軍団〜 ガチャの結果  


ここしばらくピックアップなどまるっとスルーして溜め込んでいた石の放出の時である。

キラキラのアーチャーのビジュアルが出て、真名当てがはじまった時、わりと速攻で清少納言の名前出てたんですよね。清少納言だという根拠となる指摘、紫式部と対になる形のデザイン箇所が次々と挙げられてて、なるほどなあこの推察は凄いなあ、と関心してたのですが、その通り清少納言でしたね。

いとエモし、は笑った。いやこの子、キャラ好きですわー。アーチャーについてはうちのカルデアでは他のクラスと比べても揃っている方だと思うのですが、さらにアーチャー集めていくよ!

清少納言殿も「冬は朝っぱらが良いよね」と仰っているので朝方に回させていただきました。午前五時は起きられなかったので、だいたい6時半ごろでしたがまだ午前五時教の教えの範疇!

というわけで、11連開始!

1回目
2020バレンタイン1

いきなり金ピカ枠のライダーきたーー!!(見間違え
うん、マリーさんだと思ったんだわ。よく見たらバーサーカーのイラストだったよ。イバラギン、うちではお初よ、お出でませ


2回目
ちょっと種火やらフォウくんが前のアマゾネスタワー編で溜まったままだったので、ここで消費して所有枠に余裕をもたせておく。なんか所有枠がスカスカの方がサーヴァント来るんじゃないかしらという根拠のない期待があったり。

2020バレンタイン2


ああ、なんか逆に感触が悪くなってきた。☆3礼装がポコポコで出すとやっぱり爆死の気配を感じてしまいます。


3回目
2020バレンタイン3

とか言ってたら☆4礼装がポコポコ出てくれたのですけれど、もうみんな凸ってるよw


4回目
2020バレンタイン4

イベント礼装はしっかり出てきてくれるので、とりあえず最低限の確保は進んでいるのだけれど、キラキラだけじゃなくて、シバちゃんやマリーも音沙汰無しというのは辛い、辛かった。


5回目
2020バレンタイン5

辛み! とかほざいてたら、いきなり頭でシバちゃん到来! 以前にも一枚来てたので、これが重ね二枚目となります。そのあとも、やたら☆4礼装にイベント☆5礼装とこの五回目の当たり傾向スゴかとよ。まあ☆4礼装全部また凸ってるのですがw



6回目
2020バレンタイン6

今度こそバーサーカーの見間違いじゃなくて、ライダーの金枠ー! 案の定、マリー王妃でありました。あれ? うちマリーさんいませんでしたっけ、と思ったら水着のキャスター・マリーだったのか。本職は初お目見えだったのね。
とか言ってたら、今度こそキラキラ演出! なんか金色の粉がキラキラじゃなくて、青と白の粒子が飛び散って、というふうな演出に見えたけど、前からこんなんだったっけ? 滅多当たらないから、覚えてないとよ! 
というわけで、キラキラのアーチャー・清少納言無事召喚成功!! うち、香子さん居ませんから、居ませんから!!

今年はわりと正月から引きが良い気がします。やっほい。

FGO 第2部5章”神を撃ち落とす日”「神代巨神海洋アトランティス」 その2  



アマゾネスタワーは結局全部クリア出来ず、極60階まで。ぶっちゃけ、朝と夜にちょいちょいやるくらいのペースだったので、リラクゼーションルームあんまり関係なかったかも。

メイヴさん、昔はモブの男ども引き連れてサークルの姫やってたのに、スカディに引っかかってから女子力低い女性陣のお世話係みたいになってるのがなんともはや。ある意味女性のカリスマリーダーなのかもしれないけど。


というわけで、久々にアトランティス編であります。
ヘラクレス島でイアソンとドレーク姐さんに遭遇。すでにアルゴー組で一戦交えてたのか。ヘラクレスがすでに退去済み、というのはなかなかショックだ。イアソンもショックで飲んだくれてるし。ってか、三章の記憶持ちなの!? 今まで別の特異点とかの記憶持ち越しで現れたサーヴァントってどれだけ居たっけか。とかく珍しい。
一方でドレイク姐さんは記憶なしだけど、酒場のマスターの立ち絵はこれはこれでいいなあ。ってか姐さん胸でけえっすね。
しかし、このアトランティス編では本当に大量に汎人類史側のサーヴァントが召喚されてるんですね。それだけ汎人類史側もここが分水嶺と心得ているのか。それだけ召喚しやすい土地柄というのもあるみたいだけど。

ドレイク姐さん、さらっととんでもねーことしてたのね。ポセイドンって実質ゼウスに並ぶ主神クラスじゃないか。なにやってんのこの人!
オケアノスでも出会った時にすでに聖杯ゲットしてたというとんでもねー人でしたけど、まさに星の開拓者という称号にこれほど相応しい人間のサーヴァントじゃねえですか。さすがだなあ。
この人の手を借りれないというのはキツいけど、カルデアが来るまでにそれだけの仕事してくれたのなら文句の言いようがないよなあ。
さて、イアソン船長をリーダーに新たなアルゴノーツの出港である。何気に、マスターいるのにまるっと指揮権預けちゃうの初めてじゃないだろうか。ゴルドルフ所長にお預けするのとはまた違う安心感と頼りがいだよイアソンで良かった。
いやマジで調子乗ってないとこんなに頼り甲斐があるのか、イアソンくん。ちょっとでも負担を肩代わりしてもらえるというのは、ぐだ子としてもありがたいところである。

アルテミスの矢まで使って島一つ消し飛ばしているのに、結局逃してるってこれ大失敗じゃあないのかしら、アトランティス側としては。
オリオンが何とも煮え切らない態度とっていた理由はわかったけれど、そうかーオリオンはやっぱり出会ってしまうとアルテミスは即落ちしちゃうのか。なるほど、なるほど。
ドレイク船長を喪ってちょっと落ち込んじゃうぐだ子を心配して声掛けにきてくれるの、マンドリカルド君なんですね。そういう気遣い出来る男の子、好き。


復刻イベント正月2019「閻魔亭繁盛記」ガチャ!  


去年は本編進行度が参加条件を満たしていなかったので遊べなかった紅閻魔女将の「閻魔亭繁盛記」、今年はちゃんと参加できるぜぃ。
仲居姿のマシュがまったくもって美人であります。バーソロミューの目隠れ属性が理解できる、理解できるぞーー!

実は去年、プレイは出来ないものの紅さん欲しさに回してしまった「閻魔亭繁盛記」ガチャですが、案の定爆死、という程ではなく玉藻さんをお招きできましたし、他にもフィンやフランちゃん、タマモキャットなどを引けたので悪くはなかったのですが、肝心の紅さんをお招き出来なかったんですよね。
今年の福袋も、紅さんが含まれてるセイバーの方を回すか結構迷いましたし。

というわけで、今年こそは女将をお招きするぞなもし。
ガチャ自体はイベント開催と同時の1月4日にまわしていたのですが記事にするの忘れてました、すみませんなのです。

というわけで結果ーー。

1回目
紅閻魔復刻1

いきなりディルムッドくんの三枚目が。セイバーはセイバーでも君じゃない、君じゃないんだ。でも来てくれてありがとう。

2回目
紅閻魔復刻2

何気に今まで引いていなかったマンドリカルドくんである。なんだ今回男性率がやたら高いぞ。


3回目
紅閻魔復刻3

すり抜けでケイローン先生が登場だ! というかケイローン先生恒常だったのか。まったく縁がなかったので知らなかった。


4回目
紅閻魔復刻4

初の女性サーヴァント、荊軻さんである。この酔っ払いめ。雀のお宿の宴会場でグダってる様子しか思い浮かばない!


5回目
紅閻魔復刻5

沈黙! あかんこりゃー。というわけで、今回も紅師匠はお招きできず。どうもセイバー★5には円がないようで、アルテラさんしかいないんですよねえ。柳生但馬と鈴鹿御前に聖杯あげて90レベルにして補っていますけど。★4ですら配布の北斎ちゃんを除けば上記の二人以外にディルムッドとジークフリートだけだからなあ。
代わりに、なぜかアーチャーはどんどん集まる不思議。特に★4はケイローン先生の来訪で16騎中10騎となってますし。いやアーチャーは使えるキャラ多いので困ることはないのですが。

でも紅さんは欲しかったなあ。単体宝具セイバーは事実上但馬さん一人にお願いしている状態ですしなあ。
ぼちぼち残り時間、ストーリーと周回を楽しんで行こう。ってか座の英霊ども、わりと自由に遊び回ってるのかこいつら。座ってヴァルハラだったのかしら。

FGO 第2部5章”神を撃ち落とす日”「神代巨神海洋アトランティス」 その1  


プロローグから情報量が多すぎる!!??
え? なに? エリア51とかどうなってるの!? 宇宙人ってなにさ!?

そしてカルデアの者さんがついに立ち姿としても登場。しかもなんか武蔵ちゃんも一緒にいるし!
その程度の戦力で突っ込んでくるとは、なに考えてんだ死ぬ気!? とか言われても、知らんがな! なんか、空想樹にパワー充填されだしてるし時間なさそうやん! 突っ込むしか無いやん! ってか戦力なんてどうやって増やすねん! 

現地調達目論んでたら、なんか現地で湧いて出てた汎人類史のサーヴァントたちはバッサバッサと狩りまくられてたみたいだし。出て速攻首チョンパされてるデオンちゃんが不憫すぎる。
でもこれ、あとの話を聞いているとアトランティスを超えて相手の本拠地であるオリンポスに潜入成功しているサーヴァントたちも居るってことなんでしょうかね? 突入失敗したわけじゃないの?
にしても、かなりの数のサーヴァントが自然召喚されてるっぽいなあ。それだけヤバい所という認識なのかもしれないけど、マスター無しで突っ込んでくとか。もうちょっと待っててくれてよかったんじゃよ? 橋頭堡を築くとか、築けてないんじゃないかしら。なんか、うちの子ら異聞帯突入した途端に待ち伏せくらって逃げ道なしの王手詰めろ掛けられちゃったんですけど。あれどないせいっちゅうねん。

逆に言うと、あれで仕留められないって敵さん側からしたらたまらんよなあ。カルデアやばいよね。イキりたおせるカイニスの精神がわからん。そして油断が微塵もないオデュッセウスもまたヤバい。オデュッセウスって軍師系としても数えられるのか。そりゃトロイの木馬作戦考えた人でもあるしなあ。ホームズとダ・ヴィンチちゃんは探偵と発明家であっていわゆる軍師系とは厳密には違うし、んなかなか厳しい。

と、初っ端からえらい目にあってるカルデア一行なわけですけれど、第二部始まってから初っ端ひどい目に合うのは慣れたぜー、とばかりなカルデアの人たちが頼もしいというか慣れすぎというか。
コルデー、そしてクマじゃないオリオンに目隠れ属性前面に出しすぎなバーソロミューに、ぼくらのマンドリカルド、とこの切羽詰まった状態にも関わらず出てくる連中みな明るく、受けるカルデアの面々もワイワイと賑やかで、さすがは地獄の汎人類史の決戦存在たちというべきか、こういう笑いと明るさが他の異聞帯の面々には足りない気がするんですよね。どれだけ凄い世界、凄い文明、凄い存在であっても、彼らにはこういう余裕が実に少ない。
しかし、リカルドくんすげえキャラだなあ。こんな内気で繊細な中学生みたいな男の子がまたなんで英雄なんかやってるんだろう。ってか、こいつめんどくせーぞww
そして、あの武器って剣じゃなかったの? 木刀!? 釘バット!? チンピラかよ!? いやせめて普通の鉄の剣とか持とうよ、なんで木刀!? 由来あるの? 釘バットで暴れましたという。マシュが彼の逸話については一番詳しそうなのがなんともはや。マシュってシャルルマーニュも読み込んでるんだろうか。

とりあえず、バーソロミューの船にシャドウ・ボーダーが曳航されるらへんまで進行。
紅閻魔イベント開始のため、一旦中断ですね。

Fate/Grand Order 福袋2020 挑戦しましたー  


今年の福袋は限定サーヴァント・クラス別、という事で悩む悩む。ぶっちゃけ、限定サーヴァントって本当にあんまり持ってないんですよ、自分。8割持ってて「いやー全然持ってないんすよー」とかじゃなくて。
水着アルトリア、水着玉藻、ブリュンヒルデ、ライネス司馬懿、イリヤスフィール、天草、始皇帝、バニ上、スペースイシュタル、北斎ちゃん。
56騎中の10騎ですから、少ない方ですよね……ですよね?
なので、セイバーやアサシン、バーサーカーなんか1騎もいないのでどれが来ても当たりだったりしますし。
さて、ではどの福袋を開けてみるか。
例外的にルーラー・アヴェンジャーだけ何故か半数押えているので、これは除外しましょう。
ランサーも半分居るのですが残りが師匠とエレちゃんというラインナップが強力すぎる。
アサシン、実は★5クラスのサーヴァントが一人も居なかったりするのでこれもほしい。
セイバーなんてこれ誰が来ても当たりでしょう。
キャスターだって、スカディとマーリンが入ってるんですよ?
アーチャーかてギル様や今流行りのオリオンにイシュタルに散々狙って取れなかった水着お姉ちゃんと揃ってる。

結局どれが来ても当たりだし、好みを優先したとしてもわりとどのクラスにも来てくれたら嬉しい好きなサーヴァントが居てくれるので、色々と考えた結果今戦力的に一番ほしいものを優先しました。

単体宝具アサシンか、全体宝具アルターエゴ、単体宝具フォーリナー。って、最後の分降月が一番総合的にどれ来ても好み的にも戦力的にも嬉しい、という判断になりました。
アビーはぜひ来てほしいし、メルトも居てくれたらという場面が過去幾度もありました。全体宝具なキアラ、総司オルタ、キングプロテアもアルターエゴの全体宝具って結構ほしいところあったんですよね。北斎ちゃんが来てもここで重ねられるなら唯一のフォーリナーの火力増強になりますし。

というわけで分降月に挑戦!!


正月2020福袋


アビーきたーーー!! こっそりステンノ様もくっついてきてますが、待望の単体宝具フォーリナーが。これで楊貴妃の方はもういいかな。
しかし去年の福袋も朕さまだったんですが、あの時も第三章中華異聞帯やってないのに来ちゃったんですよね……自分、まだセイレムやれてないw
これは急かされてるんだろうか。早く来てくださいというアピールなんだろうか。わかってます。アトランティス今突入したばっかりでフルボッコにされてる最中なので待ってください。終わったら、それが終わったら……。

ともあれ、狙ってた中でも一番のが来てくれて、新年早々幸先良しですよ。

FGO 第2部4章”黒き最後の神”創生滅亡輪廻ユガ・クシェートラ  


なんとか、第五章がはじまる前にインド異聞帯、一気に終わらせる事が出来ました。
終わらせてみると、神将たちは結局みんな心ならずも従うか、記憶や矜持を奪われて無理やり従わされてた形になるのか。
おかげさまで、哪吒は情報を流してくれてウィリアム・テルは危機一髪の時に一矢報いることで助けてもらいましたし、アスクレピオスも肝心な時にリンボを足止めしてくれて、アシュヴァッターマンに至っては見事に寝返ってくれたわけですしね。
……何気に、今までで一番人望のない異聞帯の王になってしまってたんじゃなかろうか、神アルジュナ。それもまあ、リンボに徹底的に歪められてしまったがゆえなのでしょうけれど。

しかし、アシュヴァッターマンは怒り散らす人という事でとっつきにくいのかと思ったら、怒りながら凄まじく理性的で怒りに流されない人じゃないですかー。その怒りも、いわば正しい怒り。怒れない人に代わっての怒り、というものでむしろ話の通じないサーヴァントの多い中でもめっちゃ話せる人じゃないですかー。しかも好漢。
これは欲しくなるイイ男、と思ったら既にうちのカルデアには推参してらっしゃった。

そして、アメリカに引き続いてこっちでもボロボロになる姿がカッコいい事この上ないラーマくん。この少年王はほんと頼もしくて、心意気が清々しすぎてちょっとたまらんですよー。今回も見事に最後まで生き残ってくれたので、引き続きカルデアのレギュラー格で頑張ってほしいなあ。そんでもって、いつかシータ再会編をやってほしい。

今回のインド異聞帯は、ある意味カルナとジナコのお話だったとも言えるんじゃないでしょうか。アルジュナの完全なる神の否定証明のためにまさかジナコが鍵になるとは。そして、カルナ復活の際のジナコを迎え入れるあの姿、あのセリフ。いや、あれはマジで思い出したのかと思ったよ。この二人の特別感は、本当に素敵だった。

これまでの異聞帯は、そのまま消し去るだけだったけれど、ラクシュミーが言い残してくれたことは果たして希望や救いになるんだろうか。いい加減、マシュが精神的にもいっぱいいっぱいな節もあるので何らかの逃げ道がないと本当に潰れてしまいそうなんですよね。この輪廻巡る世界観で垣間見えた輪廻転生。異なる世界で再会したカルナとジナコ、それらが可能性の材料になってくれればこの上ない話なのだけれど。

そして、新所長はどこまで株を上げれば気が済むんだろうw
そしてシャドウ・ボーダー。ついに完全水陸両用仕様にまでなってしまって。これもう最終的に空まで飛ばないとすまなくなるぞぃw

FGO クリスマス2019「ナイチンゲールのクリスマスキャロル」ガチャ  


長いメンテでありました。なので昨日は結局ログイン出来ず。
朝方、ちょうど午前五時前に目が覚めたものですから、チャンスとばかりに午前五時教に則ってあるだけ回してみました。
来る、きっと来る〜。アストルフォ・ザ・セイバーが来る予感がビシバシするぞー!


1回目
クリスマス2019の1

初っ端いきなりキンキラ光りながらアーチャー回りだした時にはドッヒャーとなりましたけど、インドじゃなくてギリシャでした。ってか、オリオンだからアシュヴァッターマンより上位じゃねえか!
これでオリオンは二枚目。幸先いいなあ、とニマニマしようとした途端に即座にまたピカピカーアーチャーですよ、今度こそアシュヴァッターマンだよ!
先の★4サーヴァント配布でアシュヴァッターマンにしなくてよかった。ちなみに、あれ迷った末にぐっちゃん先輩にしてしまいました。なんか、一番人気みたいだったのね! 性能重視もいいんだけれど、ここはね、趣味だよね、趣味。
と、最初の十壱連はさらに★5礼装に★4礼装三枚と大当たり。やはり午前五時教、まじでパないぞ。


2回目
クリスマス2019の2

サーヴァントは来なかったものの、イベント礼装一枚にほか★5礼装、★4礼装とまずまずの引き。


3回目
クリスマス2019の3

また怒れる男きたーー! まさかの二枚目。マジでこれはアストルフォ来ちゃう? 来ちゃう?


4回目
クリスマス2019の4

ナーサリー・ライム三枚目。


5回目
クリスマス2019の5

ヘヴンズフォールきたものの、結局アストルフォは来ず。うーん、この流れは来そうだったのになあ。
ちなみに、呼符も引きましたが、主な戦果はイベント礼装★5が1、★4が2 ★3が2というものでした。
ある程度イベント礼装も揃いましたし、概ね良い戦果だったんじゃないでしょうか。でも、アストルフォ来ると思ったんだけどなあ!

セイバーウォーズ2~始まりの宇宙へ~/SABER WARS2/SW2 ピックアップガチャ  


物欲センサー、ほんと凄いな!!

セイバーウォーズ2という、またトンチキ極まりないイベント開始ですぅ。って、今回はスペースイシュタルにもカラミティ・ジェーンにもあんまり食指動いてなかったんですよね。
単体宝具アーチャーは、うち結構潤沢ですし。イシュタルさんもアヴェンジャーとはいえ、全体宝具だと何気に使い所が意外とないのでは、と。
とはいえ、イベント礼装はちょっとでも持ってないと貯まるものも貯まりませんし、取り敢えず持ってる分の石は使っちゃって礼装確保しておこうかなー、と。
10連三回分、使ってみたのですが。

一回目
セイバーウォーズ2の1

初っ端の初っ端にいきなり金枠アーチャー!! いきなりカラミティ・ジェーンw
マジか、とか驚いてたらさらに金枠ランサーまで来てしまって。って今回ランサーイベントいないよ? なに!? と、思ったら再びブラダマンテすり抜け到来であります。三回目だよ、三回目だよブラダマンテちゃんのすり抜け! なぜかこの子だけやたらと来るんですけど!? なにかご縁でもありましたっけ!?


2回目
セイバーウォーズ2の2

速攻でさらにアヴェンジャー金枠出現。なんの波乱もなくイシュタルさん、この場合はアシュタレトになるのか。アーチャーのイシュタル神もランサーなエレキシュガルも全然来てくれないのに、この子はさっさと来ちゃったよ。
そして★5礼装もまさかの二連続。ちょっとびっくりするくらいの引きでした。

ちなみに三回目は見事な爆死で、★3イベント礼装が一枚来たのみ。ちとスクショはミスってしまって無しであります。
ともあれ、なんかもう出るもの出ちゃったし宝具重ねるほどのものも懐にないので、呼符はこの際使わずに置いて置いて、このままイベントスタートで。
いやしかし、特に欲しがらなかったらめっちゃ来たな、なるほど物欲センサーである。

スペースイシュタル、あれアシュタレトとカウガールの方は別人格なの? オールスターノッブとはまた違う形になるだろうし、どういう展開なんだろう。しかし、アシュタレトの方はあれイシュタルより性格エレちゃん側ですよね。陰気で悪の組織の総帥なのに妙に根が善人なところとか。ポンコツ具合は相当ですけど。
そして、ギャグイベントでやたらと参戦率が多い柳但さん。ほんとこの人、ここまでイベント適正あると思わんかったよ! 初登場の時、イベント出るようなキャラじゃないから、存在感なくなりそうだなーとか思ってたのに!

しかし、カラミティ・ジェーンの方、艦これの金剛に聞こえて仕方ないんですがw 声の人、同じ東山さんですよね、これ。親しみが持ててよいのですけど。

ギル祭2019ピックアップガチャ  


朝にゲーム起動してログインするくらいで仕事ある日は殆どできていないのだけれど、ギル祭り執行中。いやさ、英雄の証だけはなんとか貯めておかないと詰まる。

というわけで、ガチャ起動! そろそろギル様もほしいのだ。

一回目

ギル祭り2019の1


二回目
ギル祭り2019の2


三回目
ギル祭り2019の3


四回目
ギル祭り2019の4


全くダメだーー!! 出る気配さっぱりなし。すり抜けもなし。イベント礼装も殆ど出ず、という有様。これは厳しい。まあ新鯖出ても、種火が追いついていない現状では宝の持ち腐れになってしまう可能性も高かったのだけれど、それでも出て腐ってほしかった。
いいんだいいんだ、地道にボックスあけていこう。ドゥムジさんの声に濡れる。

見参!ラスベガス御前試合/水着剣豪七色勝負 教えてメルトちゃん ピックアップ2!  


ピックアップ2開幕でござる!!
ついに来ました本命水着メルトリリス・本名プリニーリリスを召喚だぜ。

実はフェイクなんじゃないかと疑っていた沖田さんも、無事水着を与えられ……着痩せするタイプだったんですな、沖田くん。
ともあれ、聖晶石60連分に呼符三十枚。ボーナス各一回含めて合計99連によるメルト漁獲計画の発動でありました。
ああ、物欲センサーは今日も溌剌元気であることを知りもせず。

まずは助走のために呼符十枚。前回はここでいきなりオッキーが来たのですが、さすがに今回は音沙汰なし。胸毛生えてそうで生えてないコルシカ人礼装とトロイの兄弟一枚ゲット。

ここから10連。
1回目。
ラスベガス08

反応なし。ナポレオン2枚目。

ラスベガス09

早くも金枠きたーーー!! メルトメルトランサーランサーと踊っていたら、アサシンアサシンでありました。ジェット沖田さんのお出ましだーー!

ラスベガス10

ここで焦らず、再び呼符10枚11連に挑戦して間を置くことに。相変わらず音沙汰なしで、最後のおまけ11枚目のところで金色発光。まさかのルーラー!
呼符で来ました、水着獅子王閣下見参! おおっ、調子いい。ピックアップ1に増して調子いいぞ!

ラスベガス11

再び石による11連。なぜかやたらと出まくる男臭い礼装。三枚抜きである。すでに凸ってるんだが。

ラスベガス12

耐えず現れるナポレオン。一応ほかにも★4礼装が出てるので傾向は良し。

ラスベガス13

おっとついにナポレオンも出なくなる。ちと勢いがなくなってきたか。

ラスベガス14

聖晶石ラスト11連。最後の最後にまた金色発光しだして、ついにメルトーーー! と思ったのですが、沖田さん二枚目ー。

そして最後に残った呼符10枚。一枚☆5礼装が出たっきりで、やはり音沙汰なくこれはダメかー、と思ったところでまた最後の最後の一枚で金ピカ。今度こそ、今度こそメルトきたーーー!!
と、思ったらランサーじゃなくてアサシンでした。ジェット沖田さんまさかの三枚目!!
ぐぁぁ、メルト出ず、メルト出ず。物欲センサーなおも健在でした。めると〜〜。
とはいえ、沖田さんは三枚出るわ、ちゃっかり呼符でルーラー・アルトリアさんが出るわ、とピックアップ1に引き続きこれは快調な結果だったんじゃないでしょうか。メルトはどうしよう。なんとかもうワンちゃん狙って石か呼符貯まるようにがんばります。諦めきれぬ。

見参!ラスベガス御前試合/水着剣豪七色勝負 スタート!  


冒頭からトンチキ極まる言葉しか出てこなくて、いつにもましてハチャメチャ時空なサマーイベント。
柳生但馬のじいさまが真面目な顔して真剣にトンチキな話してるの、それだけで笑えて笑えてお腹痛いんですけど!
柳但さんって、初登場した時はこの人アホなイベントとかには絶対出ないだろうな、という厳かで真面目なキャラだったのに、というかそのポディションまったく変わっていないにも関わらず、何気にぼんくらイベントの出席率かなり高い上に、真面目に話しているだけで笑えて面白い、って美味しいキャラになってるよなあ!
是非、ふんどし姿で水着剣豪として活躍してほしかったのですが、どうやら彼は冒頭の案内役のみだったようで、ちょっと残念でした。柳但さんは、多分その場にいるだけでひたすら笑えただろうに。

さて、主役となる北斎ちゃんは、記憶を失っているというけれど、ただ記憶を失っているだけじゃなくて主体となる応為ちゃん、どうも精神年齢というか記憶年齢が普段のサーヴァントのときよりも幼くなってるか若くなってる気配があるんですよね。剣豪云々はともかくとして、女仙になる!とか言ってるあたり、厨二病真っ盛りの年頃なのか。普段、わりと大人な性質してるのと比べると、結構背伸びしてる感じもしますし。
しかも、完全天然なジークフリートと違って、傾いているのもちと無理して頑張ってる感じがあるしなあ。ともあれ、戦闘アクションは相変わらず美麗で、ほんと北斎ちゃんのそれは格好いいよなあ。

というわけで、先手必勝。ピックアップ2がどうやらほぼ確実にありそうなので、貯まった聖晶石の半分くらいを消費するつもりで、ガチャ開始。

まずは呼符十枚で準備運動だー、と一枚目ポチっとした途端。
いきなり金枠アーチャーー!!!!
ラスベガス01

来たーーー!! 幸先良すぎる! 呼符一枚目だぞ、一枚目! 
一度は言ってみたかった「呼符で来ました♪」刑部姫おいでやす。

あと呼符10枚11連は★5の礼装が一枚来たところで終了。とはいえ、これは波が来てるかもしれない、と続いて10連開始。何気に11連になったの、結構大きいですよね。
ラスベガス02

またアーチャー!! 姫、姫ラッシュ! と思ったら、黒い、肌焼けてます。日焼けー、ってここですり抜けアルジュナですとぉ!? いや、嬉しいけど、嬉しいけど今は構ってあげられないよ、アルジュナさん。

2回目ー。
ラスベガス03



3回目ー。
ラスベガス04

★5礼装のブラダマンテちゃんはエロいねー。しかし、他の礼装が全然出ない。あたりの感触自体は悪くないのだけれど、イベント礼装がでないとイベントの進行でちとキツくなるかも。


4回目ー。
ラスベガス05

バーサーカーのキンキラ来たーー!! 武蔵ちゃん来たーーーーー! と、思ったら、陛下バニー化事件の犯人の人じゃないか。ってか、武蔵ちゃんじゃないのかよ、まさかのすり抜け二枚目。狂化ランスロットこれで宝具レベル2です。


5回目ー。
ラスベガス06

カーミラさま、爆誕! やった! 生身エリちゃんは実はこれがはじめて。メカじゃないエリちゃんだー……エリちゃんじゃないけど、大人なエリちゃんだけど。いやでも、大人エリちゃんカーミラさまマジ美人だな。同一人物に絶対見えないんだけど。
★4礼装の紫式部も初ゲッット。この人も平安美人とは思えん露出とエロさよのぅ。


6回目
ラスベガス07

ラストのラストに二枚目の姫来たーー!! いや今回、カーミラさまは何となくゲット出来るかもという予感があったので、ライダー種火は貯めてたんですけど、姫は何となく来る気しなかたのでアーチャー種火とか全然貯めてなかったんですよどうしよう、二枚も来るとは。
そしてやっぱり縁のない武蔵ちゃん。ともあれ、期待以上の戦果だったのでここで切り上げ。
まだ石は半分残っているのだけれど、メルトと陛下狙いでここはグッと我慢我慢。
しかし、カーミラ様に刑部姫二枚はほんと望外でした。さらにアルジュナとか狂ランまで入ってましたからね。イベントも日にちだいぶ余裕ありそうなので、じっくり進める予定。
しかし予想外の戦果すぎて、種火とか素材とか全然たりないよ。

Fate/Grand Order 4周年 福袋ガチャ!!  


遅ればせながら、やりましたのでした福袋ガチャ。
セイバー他三騎士の方の福袋か、アサシンたち4騎士の福袋か、いずれも☆5鯖はさほど揃ってはいないのでどちらにするか悩んだのですが、召喚画面の紅師匠に惹かれて三騎士+裁讐月臨の方に挑戦してみました。
とは言え、折角の有償石。考えなしにツッコんで無残に散らすのも勿体無いので、これまで一番実績を稼いでいる「午前五時教」に入信して、早朝に目を覚ましてガチャを回すことにしました。
いや、実際これで回した時のゲット率は他と比べても飛躍的に高いんですよね。
というわけで、半分寝ぼけながら布団でゴロゴロしながら、ぽちっとな。


2019夏福袋


金色が、金色がいっぱいだよおとうさん。

天草くんを引いたところで、これは悪くないのを引きましたねー、と満足していたのですが、すぐに金色枠のランサーが現れて、まさかのブリュンヒルデ。☆5の二枚引き!!
仰天してたら、さらにセイバーが途中でキラキラ輝きだして、まさかセイバーの☆5までーー!!?
と、さすがにそれは欲張りすぎでした。それでも、ディルムッド・セイバーが来てくれて、止めにうちにはいなかったサリエリ卿まで召喚に応じてくれるという、大成功福袋でありましたよ。
最後にアヴェンジャー来たときはホントに度肝抜かれたんですけど、シルバーのままだったからなあ(苦笑


FGO ぐだぐだファイナル本能寺2019/オール信長総進撃 その3  


本物信長、つい魔王ノッブのことかと勘違いしてたんだが、違ったじゃないか。本物信長って、本物じゃないかーー!! 本物だーーー!!!(爆笑
本物の登場に思わず動転して算を乱して逃げ惑ってしまったカルデア家。そりゃね! びっくりするよね!! 是非もないよね!
ちょっとまって、ワシピックアップ2がきたら本物ノッブ召喚したいんですけど! 是非来てほしいんですけど。エピローグみたらワンチャンありよね!?

それにしてもカッツ、信勝ってば未だ本格参入できない虚弱霊基のサーヴァントにも関わらず、出番多すぎですよね!? ラストでもツッコまれてたけど、普通に特異点じゃないところまで出てきちゃってますよね!?

冒頭から登場したグラサン金髪に関しては、当初は殿下こと秀吉が化けててついに登場か、と疑っていたのですが、日輪城で茶々の気配が垣間見えたところであえなく間違いと気づく。どう言えばお茶々が居たっけなあ。
ちなみに彼の正体に関しては、例の摩玖主の名前が出た時点でおおよそ見当がついてしまった。これどう見てもマックスの当て字ですもんね。んでもって、ここで出てくるようなマックスといえば。あの個性を極端に消したようなグラサンくんの容貌からしても、近代以降のサーヴァントであることはまず間違いなかったでしょうし。ただ、これだけ人類の未来への希望を体現したような真っ当な英霊になってるとは思わなかった。実現していない夢だからこその純粋さ、とも言えるのかもしれないけれど。

いやあ、今回は特に面白かったイベントでした。帝都も面白かったけど、自分はこっちの方がより楽しかったなあ。魔王ノッブも厳ついだけでまんまノッブでしたし、オール信長総進撃のタイトルに偽りなし、というノッブ尽くしで信長堪能させていただきました。
ノッブ大好きな光秀も大満足だったんじゃないでしょうか。いやあ、光秀さん今回はキレイなミッチーで、長年溜め込んだ怨念と言うか信長ラブの狂気は前回の帝都でだいぶ解消できたんでしょうか。今回は一途に信長の一配下、一軍団長として忠実に働いていて実によいミッツでありました。柴田さんとセットで現れたときにはなんというか、感慨深いものがありました。光秀も勝家もこれだけしっかり立ち絵あるなら、いずれはサーヴァントになってくれるのだろうか。
ちなみに、今回は特に秀吉の話題が多くて、ちらっと能力に関するような話も出てたしこれいずれはやはり登場しそうな勢いで。どうやら座に居るのは間違いないようですし。
しかし、軒並み嫌われまくってるな、秀吉はw

ついに生涯人を理解できなかった強者・上杉景虎はここにきて、最強の弱者たるぐだ子と出会うことでついに人を理解する。笑いながら泣いているようだったお虎さんの生涯の過去回想、生きてるうちに巡り会えなかったものに、死後とはいえこうして辿り着けたというのは彼女の軍神としての人生にも意味があったということなんだろうなあ……生前からにゃーー!とか言ってたんだろうか。言ってたらもっとキャラ的に部下の人たちから人気出そうなものなのに。いやまあ、シリアス的に見てしまうとこの人何いってんだマジ理解できねえ、とさらに人心を遠ざけてしまってたかもしれませんが。
あと、ガチでアル中なのを積極的にばらしていくスキル、あれどうなんだw

一応、クリア。お虎さんも正式ゲットしてあとは重ねる用の宝具確保と素材収集のお時間ですな。
今回のイベント、戦闘的には300%に戦闘力強化する礼装装備のお虎さんが概ねザクザク削ってくれたのでだいたい楽でありました。それほど敵さん強いようには設定されてませんでしたしねえ。戦闘ギミックも適役武将を投入したらほとんど問題ありませんでしたし。
なにより、お話自体が楽しかったので大満足でありました。ノッブの敵は本能寺にあり、はなかなか来るものがありましたよ。

ってか、まじんオルタちゃんがなんかまったく話に絡まないまま迷子になって終わってしまったんですが、これ今からやる後半ぐだぐだの伏線ですよねw
というか、そのビーム出す刀がいきなり喋りだすインテリジェンスソードな設定、唐突すぎやしませんかね!?



FGO ぐだぐだファイナル本能寺2019/オール信長総進撃 その2   


どんどん配下武将が増えるよー。ただみんな足軽w
足軽大将なの、土方さんだけなのね。家老職はマシュが牛耳っているので出世の目が塞がれているのでやんす。

発端となったアトラス倉庫にあったあの装置、特異点発生装置とかさすがはアトラス院としか言いようがない。というか、作ったのズェピア院長なんかい。しかも、娘シオンへのプレゼントって、なんか父娘のいい話みたいになってるけど、それ普通に作ったらだめなやつだからね。

というわけで、カルデア本部から救援のために坂本さんに以蔵くんと魔神オルタちゃんが投入されることに。普通にオルタいるのね、アトラス。
剣からビームが出せないのをお竜さんにディスられる以蔵くん。剣からビーム出ないのが当たり前とか、英霊のくせになにをいってるんだろう以蔵くんてば。同じくビームは出さないけれど、出さないが故に強キャラ感の出ている李書文師父と違って、以蔵くんはあくまで出せない、という雑魚い感じだからなあw

そして、逸れて一人になってしまって泣いてる以蔵くん。寂しがりやか!

第二部開始時にちらりとお虎さんの過去回想出てましたけれど……完全に生まれながらのバーサーカーじゃないですかー。いや、桶狭間展開からの川中島合戦な際のにゃーな景虎さんの形相たるや、笑顔が完全にヤバイ系になってましたけれど、幼少時の彼女完全に目がぐるぐる渦巻いてますやないかー。
あれ、お姉ちゃんの綾さんって長尾政景の正室になった仙洞院なんですよね。綾って名前あれ、実際にそう伝わってるのか。某軍神ちゃん漫画でも、綾姉さんでしたしねえ。
ってか、戦国はほんと、バーサーカーしかいないのか、って感じだけれど……日本史振り返るとだいたいバーサーカーかアヴェンジャーで敷き詰められてるもんなあ、日本蛮族史w
案の定、柴田勝家もバーサーカーだし。

で、うちのバーサーカーこと森長可は、以蔵くんと違ってガチで会うやつとりあえずブッ殺しに掛かるので、そのたびにぐだ子止めてるんだけど、勝蔵ちゃん素直に聞いてくれるんですよねえ。殿が言うなら、殿が言うなら、と。
……なんか、段々と止めるのが可哀相になってきて、そろそろ自由に虐殺させてあげてもいいんじゃないかなー、ちょっとぐらい根切りとかやらせてあげてもいいんじゃないかなーとか、偶には行きずりに味方の門兵軽くなで斬りにしちゃっても許しちゃおうかなー、とか思えてくる不思議。
あんまり我慢させてしまうのも悪いなー、と思ってしまう、なるほどノッブの勝蔵ちゃんへのだだ甘な感じ、なんとなくわかってきた、うん。

しかし、あのイベント冒頭から現れた胡散臭そうなグラサン金髪、最初さっぱり誰かわからんかったけど、金とかアレとか、もしかしてこいつってアレなのか?

さらっと光秀、魔王ノッブの配下についてるし。もしかして本物信長とか呼称つけたのこいつじゃないだろうな。

FGO ぐだぐだファイナル本能寺2019/オール信長総進撃 ガチャ  



ユガも回さず、ひたすら貯めに貯めた聖晶石210個に呼符26枚をノッブのために投入するぜぃ。
なにしろ、うちノッブ一人も居ないものですから。配布ノッブは配布された頃まだプレイしていなかったので。というわけで、魔王ノッブゲットだぜ。。


一回目
ぐだぐだ本能寺01

軍神ちゃん一枚目。


二回目
ぐだぐだ本能寺02

音沙汰なし、あかん流れや。


3回目
ぐだぐだ本能寺03

軍神ちゃん二枚目。

ちょっと流れが悪いので、ここで呼符を半分くらい消費してみる。
イベント礼装が何枚かと、ここで鬼武蔵こと森長可を一人ゲット。


4回目
ぐだぐだ本能寺04

初っ端、キンキラバーサーカーが回りだして、夏のロックノッブ来たーー! と、思ったらペンテシレイアCEOでした。とはいえ、CEOはバーサーカーの中では使いやすいとフレンドでお世話になった時感じていて、狙ってはいたので嬉しいすり抜けではあります。
軍神ちゃん、重ねて三枚来たがね。森長可もさらに一枚。これは流れ来てますか?


5回目
ぐだぐだ本能寺05

と、思ったら途端に沈静化。いや、一応星五礼装きたので爆死ではない(願望


6回目
ぐだぐだ本能寺06

ロックンローラーきたーー。うちの初ノッブである。バーサーカー居すぎ問題が発生しつつ。


7回目
ぐだぐだ本能寺07

礼装三種と森長可3人目。魔王ノッブはお目見えせず。呼符も残り回したものの、来たのはお茶会礼装だけでした。

結局、96連回して星4以上のサーヴァントはロックンローラーとペンテシレイアの二人のみでした。うち、宝具重なるのも滅多ないんだよなあ……。まあほぼほぼ無課金なので欲張ってはいけません。


ぐだぐだ本能寺イベント本編の方は、なんか戦国FGOノッブの野望な様相を呈していて、このノリはやはりどうしようもなく好きです。
ってか、ウチのぐだ子が大名なのか。まさかのカルデア家。ノッブが足軽なのが笑える、笑える。そして、家老に任命されてノリノリになっちゃってるマシュが可愛い。
森長可とか、戦国時代でも屈指のやべえやつを味方にしてしまって大丈夫なのか、と思ったらなんか懐かれましたよ? この子、ノッブの子分としてノッブになついてたんじゃないのか。わりとサクッと、殿のためなら大殿でもぶっ殺すぜー、というノリで扱いが軽いノッブ。まあこのノッブの場合、モブ足軽にすら扱い適当にされてるんだが。このモブ足軽、キャラタチすぎじゃないですかw
お虎さんこと長尾景虎も、真面目系かと思ったらこいつもやっぱり戦国脳だ! イケイケ戦闘マシーンだ! やばい、今回抑え系がまったくいないぞ、イケイケドンドンだ。マシュも家老になってやる気満々だし。

FGO 第二部 第4章「創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神」 その2  


第4節「カリ・ユガ/末法の悪魔」から第11節「トレーター・ユガ/医神アスクレピオス」その4まで。

うわぁ、世界の刷新って実際に一度世界そのものを消しちゃうのか。いや、実際はもうちょっと簡易バージョンらしいのだけれど、精々上書きしてアップデート程度の事だと思っていたので、一旦リセットして記録していた情報から再構築なんていう大作業が行われているとは思わなかったので、ちとビビった。これはいくら聖杯でも成しえない規模だよなあ。空想樹とはそこまでの力を持っているのか。

これは逃げ遅れて刷新に巻き込まれたらアウトという緊迫感が凄くなってしまう。虚数空間に逃げ込めるという要素がなかったら、その時点で行き止まりだったじゃないですか。
しかし、まさかこの段階でカルナさんが脱落してしまうとは。いやいやいや、相手はアルジュナですよ? ジナコとも再会かなってまだ間もないというのに、主人公が退場しちゃっていいんですか?
ただ、今までのエピソードと比べてみるとカルナさん、実際に消滅した描写がないというのが怪しい感じ。

カルナさんを失って暗くなってしまった空気を励ましてくれる新所長とラーマくん。ラーマくんってアメリカのときからあれでムードメーカーなんですよね。新所長も相変わらず気の遣い方がキュンとさせられてしまいます、というかこの人みんなから本意を見抜かれてしまうんですねえ。

何の因果か今回は味方として一緒に行動することに成ったインド異聞帯のクリプター、ペペロンチーノ。正体不明のそのオネエムーブは、こいつどこかの神様かなんかじゃないのか、みたいな疑惑がありましたけど……うーん。
この人、コミュ力抜群でオフィリアとも仲良かったように、誰の懐にもスッと入ってくるような気安い感じではあるんだけれど、その一方で他者と明確に壁で区切っていて引いたところから他人のことを見ている感じなんですよねえ。それは他人に対して冷めた感情を持っているというわけではなく、マシュに対してなんかは凄く慈愛を感じさせる思考を見せていますし、自分のサーヴァントであったアシュヴァッターマンなんかについても、とにかく怒りまくっている彼のありようを、怒りを抱き続けることは誠実さの証だ、なんてコメントを残しているように、むしろ他者に対して概ね良い見方をしようとしている風にも見えるんですよね。逆に、自分に対しては相当卑下して評価が低いようにも見える。それだけに、アルジュナの繰り返すユガへの拒絶感、嫌悪感の出処は興味深いところでもあるのだけれど。
ともあれ、この時点で相当に裏を抱えているようにも見えるけれど、それ以上に信頼できそうなのがペペさんなのでした。どうも自分では胡散臭そうに見せたがっている気もするのだけれど、あんまりそんな風に見えないあたり、実はオフィリア並に不器用なんじゃないだろうか、ペペさん。

さて、新たなユガがはじまったところで、新たなサーヴァントを味方につけるべく探し回ったらあっさり見つかったし、ラクシュミーさんの登場である。
この人、てっきりアルトリア顔なのかと思ったら、ジャンヌ系列の顔だったのか。インドのジャンヌ・ダルクと呼ばれた人だったのね。
ただこの人……もしかして、相当のドジっ娘なのか!? 燦然と輝く幸運E−w いやでも、運が悪いというよりも純粋にドジっ娘に見えるんだがw

異星の使徒同士もやはり対立があるようで。ってかコヤンスカヤとあの陰陽師の相性が良いはずがなかろうて。完全に近親憎悪するパターンの組み合わせである。


バーサーカー哪吒と決戦。諾々とアルジュナの神性を受け入れて神将として従っているのかと思ったら、彼女は彼女で複雑な真意を抱えていたのか。ウチの哪吒を葬り去った憎き敵ではあったけれど、哪吒との邂逅こそが彼女を破綻させたのならば、ウチの哪吒も破れてなお一矢報いていたのか。
そして、この娘もまた哪吒だった、と。
彼女が最期にもたらしてくれた情報は値千金でありました。これほど簡単に謎だった敵神将たちの真名が明らかになるとは。

というわけで、楽な方から倒すぜー、命取ったるでー、とばかりにアスクレピオスを狙い撃ち。
と、ここであの異聞帯ごとに現れる謎の「カルデアの人」が登場してるじゃないですか。いや、マジで何者なんだろう。
といったところで、アルジュナオルタが来襲。まったく攻撃が通じねー。なんというイベント戦闘。ここからどうやって打開するのかと思ったら、オルタは興味関心なくして撤退、さらになんかイケメンのクリプターが現れたぞ! あれ? クリプターって他の異聞帯に入れるの!?
風雲急を告げるところで、次回に続く。


FGO 第二部 第4章「創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神」 その1   


第一節「目指すべきもの」から第三節「神と遭逢する山」

アーシャちゃんが……かわいい……かわいい。異聞帯の幼女攻めはやめてくれよう、心が死ぬよう。
正直、北欧のゲルダよりもアーシャちゃん可愛くて、死ぬ。名前の意味が希望とか、死ぬ。

第四章はインド異聞帯。ある意味世界最強の神話大系の大本である。哪吒が第三章から引き続きの連投ですか。哪吒太子はインド神話の出身だからなあ、出自としては中国もインドも行けるよー、というわけで。
シオンのサーヴァントであるキャプテンも、今が不完全?な状態を源流地であるインドに行けば本領発揮できるようになるよ、ということで同行することに。最終目的地のキリシュタリアの異聞帯が大西洋の海の中、ということが判明して、そこに行くためにはキャプテンが万全にならないといけない、しかもインド出身と来たら、もうあんまり隠してないよね。なんであんな可愛い風貌になっているのかは定かではないけれど。

インド異聞帯では、順調にサーヴァントの召喚に成功。ラーマ王子とカルナを普通に召喚って、いまだかつてなかった普通の召喚大成功なんじゃないですか!? まともに喚べてまともに来てくれたことなんて今まであったっけ!? いや、前の中国異聞帯でも普通にモードレッドたち来てくれましたけど。

ラーマ王子はアメリカでずっと婦長に背負われてたイメージしかないのだけれど、この人明るい上にちょっとポンコツ入ってて場を温めてくれるので雰囲気明るくなっていいんですよね。ってか、バナナ食ってる立ち絵があるぞ、王子w
しかし、恒常的に戦闘ではデバフが入るのか。大きな影響はないとはいえ、地味に攻撃力ダウンでダメージ与えにくくなってて厳しいなあ。
とか思ってたら、なんか速攻で哪吒が落とされちゃったよ!? 早くない!? 早くない!? 中国異聞帯では最後まで無事完投してくれただけに、ちとショックである。相手がまた相手なので出番的にはまだなくなったわけじゃないと思うのだけれど。

一方で、インド異聞帯のクリプターであるペペさんが早速登場。早速仕掛けてきて速攻で撃退されていったグッさんみたいな粗忽な感じは一切なく、思わせぶりでミステリアス、という雰囲気を目一杯かもしだして大物感がパないです。しかし、ペペさん、マシュのこと表情豊かになったわねえと言ってますけど、あなたも表情豊かというかクドイというか、くるくる変わる表情結構怖いですw

哪吒さん脱落直後に、幸いにして変な神像と遭遇。うわぁ、あの象の像って引きこもり部屋だったのか。携帯型姫路城天守閣じゃないか、いや携帯じゃないけど。
ジナコさんの方は全部記憶残ってるのか。一方で、カルナの方はサーヴァントの常として明確な記憶としては残っていない、と……いや、実はほぼほぼ残ってるんじゃないの、カルナさん!? ジナコことガネーシャ対応が完全に知り尽くしてる相手モードですよ? 要介護認定w
ガネーシャと一緒にいるとカルナさんが際限なく面白い人になってしまうのが凄い、面白いww

しかし、ガネーシャ戦は結構大変だった。いや、相手からの攻撃は大したことないのだけれど、こっちは元々デバブ掛かってる上にガネーシャ防御硬いしその上からディフェンス固めてくるし、速攻で宝具ぶっ放した上で無敵が入るので、攻撃が通らないw こっち、マルタさんに始皇帝にジャンヌとルーラーで固めたにも関わらず、えらい時間掛かってしまった。

FGO 第二部 第4章「創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ 黒き最後の神」 ピックアップガチャ  



第三章クリアしてますから、はじめられるのですけれどまだスタート出来ていません。待って、も少し待って。

その準備運動というか助走のために、ピックアップ回します。ガッチャガッチャ♪

いきなり十連は回さずに、19枚ほど貯まっている呼符を9枚使って調子を見ましょう。テレレレッテレ〜

いきなりスクリーンショットに失敗してしまいましたが、一枚目からヒゲオヤジが登場。おおう、ウィリアム・テルが来よった。こいつ、完全に現代傭兵じゃないですか。
まあ幸先良く、そのまま10連回転開始します。


一回目
ユガPU1

テルさん二人目来ましたー。新概念礼装の「ラ・フォリア」も引き当ててそっちに気を取られていたら、なんか初めて見るサーヴァントカードの図柄が。しかも金枠!? まさかこれがムーンキャンサーの図柄!?
象が来たーー! 象の像が来たーー! まさかの10連一発目でのヒットである。なんか休暇の神とか言ってるぞ、このガネーシャ。残念ながらうちには引きこもりの刑部姫は居ないのよねえ。
しかし、ムーンキャンサーの全体宝具って需要あるのかしら!? アヴェンジャーが大量に出てくる場面でないとあんまり効果ないですよね。それでも、ムーンキャンサーは最近リバイバル編でゲットした配布のBBちゃんだけなので、貴重は貴重、ありがたいはありがたい。
ともあれ、最大の目的だったお腹の人が手に入ってしまったのでこれでガチャ終了でもいいのだけれど、なんか引き運も良さげなので30連まではやってみることに。

2回目
ユガPU2

二枚目でキラキラ金色に光りながらカードが回りだしたのでドキドキしてしまいましたが、キャスター。キャスターってピックアップで居たっけ? と居ないのわかってるにも関わらず思わず調べ直してしまいましたが、そうこうしているうちにカードが開いて、ナサリー登場。うちではナサリーライムは二人目。貴重な全体攻撃型キャスターなだけにありがたく。
人型特攻の礼装も、これも美味しいです。



3回目
ユガPU3

★4礼装がポコポコ出るものの、みんな凸しちゃってる……。新礼装も手に入って、こんなもんかしら。というところで終了。
インド系アルトリア顔の人もセイバー手薄なのでお目にかかりたかったけど、多分あるだろうピックアップ2に備えて、このへんで。

とか言ってるうちに早く本編進めないと。
しかし、うちのカルデア、インド枠の人たち全然居ないのよねえ。

FGO 第二部第三章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」 その6  

第15節「人理の在処」その2から第16節「紅の月下美人」終了まで。

というわけで、韓信率いる兵士16連戦、衛士長戦、項羽・虞美人戦、始皇帝戦、項羽戦、空想樹戦と激闘六連戦でした。

いや、兵士16連戦もガッツと回避が付与されるせいかかなり苦戦させられたのですが、一番キツかったのは衛士長・李書文戦でしたよ。正直、項羽・虞美人よりキツかった。結局もうフルボッコにされて、令呪使ってようやくギリギリでした。強い、師父強すぎる。さすがは武の極地というべきか。師の極地たる韓信とのコラボレーションは、悪夢的ですらありました。たまらんわー。

項羽・虞美人戦の方は最初の2ターンでフレンドに借りた三蔵ちゃんに虞美人を仕留めてもらって何もさせず、あとはジャンヌの宝具や孔明やマシュの防御で攻撃をしのぎつつ、三蔵ちゃんやオリオンで適度に損害を与えて、最終的にヘラクレス様にお出ましいただいて、さほど危なげなく退けることに成功しました。ぶっちゃけ、途中での項羽戦の方がクリティカル連発でバタバタと殲滅されてキツかった気がする。こちらの準備がきちんと整えられたからなのかしら。

始皇帝は、フレンドのジャンヌオルタが猛威を奮って、途中無敵状態に入ったにも関わらず邪ンヌの宝具無駄打ちしてしまったにも関わらず、クリティカル連発でほぼ瞬殺。ホームズも語ってたけど、始皇帝のスタイルはあくまで守備的なんですよね。いや、あのクリティカルの威力はたまらんのですけど、宝具で攻撃くらわないというのはこの場合大きいです。
空想樹戦も殆ど苦労せず、イリヤの宝具連発でバスター不利にも関わらず無理押しして落とすことに成功。やっぱり衛士長が強かったなあ。

始皇帝はもうなんというか、完璧超人な為政者そのままで。結果として殴りあって決めよう!には笑ってしまいましたけれど、わざわざ相手のステージまで降りてきてくれて、奪い合うのではなく競い合う形で行く末を決める選択といい、禅定へのきっぱりとした態度といい、完璧すぎる個であったが故に未来を終着させてしまった方でしたが、だからこそ見送り方もスッキリしていたなあ、と。
史実でもこれくらいスッキリと禅定できてれば、秦ももっとちゃんと続いたかもしれないのに。まあ法治国家としてあまりに厳しすぎた体もありましたから、あのままならどうせ長続きしなかったかもしれませんが。
さらっと完璧すぎるが故に、自分の異聞体が幕を引く前に先んじてウチのカルデアに乗り込んできてしまったのは苦笑モノでしたけど。

ぐっちゃんはあれ、死んだんじゃなくて自力で英霊の座まであがってこれる、ということなのね。さすがは真祖精霊種、無茶苦茶だなあ。しかし、まるっと始皇帝に言いくるめられてしまうあたり、ちょろいことこの上なし。カルデアに来てもチョロいみたいだし。
色んな意味で項羽さまが、虞や虞や 若を如何せんと心配するのも無理からぬ。でも、再び二度、潰えるときに愚の行く末を嘆いて果てる、というあたりに項羽さまの愛情の深さを思い知る。世界を守るために創られた存在が、ただ一人の愛した女の安息のために戦う姿は機械などでは決して無く、ただただ英霊の在り方だったのではないでしょうか。
格好いいのう。
そして、また世界が終わる。上から見下ろすでなく、最後は人民とともに大地から月を見上げ詩に想いを馳せた始皇帝。この地に降りた始皇帝なら、編纂事象を成し得たのではないかと思えてしまうのは皮肉な話なのか。

馬は即座に召喚対象に成り上がりましたけれど、陳宮はまだなんですよね。あの別れ際のセリフからして、いつでも呼んだら来ますよー、てなもんだっただけにそのうちサーヴァント化してくれるのでしょうけど、いつになるのか。韓信と陳宮はどのタイミングになるか興味深い。

さて、なんとかこれで第三章をクリア。FGOを始めてから、初めてストーリー本編が最新まで追いつきましたよ。長かった。本編進めようとしても、そのたびにイベントの開始に阻まれて、イベントたのしーなー、ってやってたら終わった途端に次のイベントがはじまって、本編に触れる余裕がなく、今時分のような合間合間にようやくチビっとずつ進めていたところでしたからねえ。
……忘れてた。まだアビーのところのセイレムやってないじゃないか!?
第四章がはじまるまでにまだ少し時間があるようなので、その間になんとかセイレムの方も頑張らないと。

FGO 第二部第三章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」 その5  


第13節「魔王の肖像」から第15節「人理の在処」その1まで。

虞美人から語られる汎人類史における項羽の足跡。楚漢戦争時代についてはそれほど詳しくはないのだけれど、項羽と言えばやたらめったら感情的に殺戮しまくってた印象なんですよね。昔の中華というと、なにかと捕虜食わせられないので面倒なので全部埋めちゃえーって、埋め殺してる感じなのですけれど、確かにまあ項羽のそれは度を越しているというか、ほんと政治的なセンスは皆無だったんだなあ、と。それでいて戦闘に関しては無敵に等しかったんですよね。なんでこんなに強いんだよ、と言いたくなるくらい。さすがに歴史上でもここまで極端な人は殆どいないんじゃなかろうか。将軍クラスならいくらでもいるだろうけど、曲がりなりにも天下を争う英傑の頂きに立つような人だったわけですしね。しかも吝いときたw
ともあれ、汎人類史においても項羽は宝貝から生み出された機械人形だったのか。それも、結果としてこれと見込んだ劉邦を天下人にするための地均しをするために天下に名乗りをあげ、劉邦がボンクラなんで彼でも統治できるくらいに天下を平定しようと頑張ったら殺戮しまくるはめになってしまった、と。さりげなく劉邦ディスってないですか、これw

始皇帝側、ボーダー参考にして虎戦車を誕生させる。あれ、なんか名前モデルあるの?
ともかく、あのセンスのなさは逆に素晴らしい。ダ・ヴィンチちゃんがあれだけ狂乱してぶっ壊せ、と叫び狂っているのを見るのは楽しかった。
始皇帝側、なんだかんだと楽しそうな陣営ですね!

ってか、モードレッドと哪吒が合流したのに、また馬につっこんでくれない! めっちゃ流された!
なんかもう触れてはいけないあの人状態なんだが、いつか誰かがスルーせずにめっちゃツッコんでくれることを祈るばかりである。このままだとただのバグで、存在自体なかったことにしてしまいそう。

なんやかんやと攻めてくる虎戦車をなぎ倒していたら、いつの間にか敵の首都咸陽へと突入することになってたわけで、もっとそこに行くまでにいろいろとあるのかと思ったらなんか速攻で殴り込めちゃったんですが。
防衛線が薄い! 6章の槍王さまの城なんか、よっぽど難攻不落で近づくのもキツかったのに。実際、人材不足というか人がいないんだよなあ、始皇帝側。本来なら凍結解除したらなんぼでも居そうではあるのだけれど。

民の安寧、という観点においては秦良玉ちゃんの切実な意見も無視できないんですよね。大局的にはともかく、ミクロな視点、民一人ひとりの視点からすると大事に庇護される愛玩動物という立場と、生きること自体が地獄と変わらない自由な世界などと比べれば、どちらが幸せか。幸せとは、と考えると彼女の嘆きは無視できない。でも、この世界の無知にして無垢なる民の中から、祈る者が出てきたのも事実。英霊を呼べるほどに、何かを願った者が現れたのも事実。それを無理やり抑え込むというのは、やはり圧政なのでありましょう。
荊軻がつきつけた、始皇帝の御代の終点。あれは痛快でした。やはり、平和を完成させた始皇帝の御代は、閉塞感こそありましたがあちらの言い分もまた正しいと否定しきれないものでしたからね。だからこそ、荊軻の始皇帝を黙らせる弁には心すくものがあったのです。
同時に、見事に始皇帝に一杯食わされられたわけですしね。ってか、あれを一晩で仕込んだんですか、ダ・ヴィンチちゃん。そんな電脳ハッカーみたいな真似もできるんですかい! 天才の幅が広すぎる。

FGO 第二部第三章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」 その4  



第10節「千里を駆ける」から第12節「百代の過客」まで。

おい馬! 馬! 誰か説明してくださいよ!? なんか、馬なんだけどなし崩しで特に説明もなく仲間になっちゃいましたよ? 赤兎馬はわかるんだけど、なんで赤兎馬が英霊になっててしかも呂布名乗るの? みんな、そうだねそうだね頑張ってねー、という感じでツッコんでもくれないんですけど。
ちんきゅー! ちんきゅー! 説明を要求する、あんた軍師だろ?! 説明しろよ、軍師なんだから!
この軍師からして、なんかノリと勢いでやっちゃおうとしてないですか? 呂布軍団がみんなそんな感じだったので、軍師も即興性が必要とされたというのはわかるんだけれど、あんた抑えるんじゃなくて絶対煽ってただろ!? むしろ、この陳宮と不仲だったという高順の方がまともだったんじゃないかと思えてしまう。

まあなんか馬が仲間になりました……おなじケンタウロスタイプだと、項羽さまが圧倒的にごっつくて格好いいんだけど。おい馬、人参食べるか? 林檎食うか?

とか言っているうちに、収容所に捉えられたホームズたちを救出するために強襲作戦で、ついにヒナちゃんがグッちゃんに変身することに。
今まで、別に変身することを控えていたのではなくて、エネルギーが足らなくてヒナコのままで居たのか。蘭陵王が自らを贄にしたことで、吸血鬼の真祖・虞美人が再臨する。
人類を呪い嫌っているグッちゃんだけれど、蘭陵王との主従関係だけはなんかFateでは珍しいくらいまともで忠義と主として果たす責が釣り合った関係だったんですよね。蘭陵王のことだけは心から信頼していたし、人類に呪いを吐いてたときも、人を率いる立場であり皇族であり王号の保持者であった蘭陵王を気遣って、謝ってるんですよね。そこでごめんなさい、と思っちゃってちゃんと謝っちゃうから、グッちゃん優しさを隠しきれてないんだよなあ。

ともあれ、真祖である。といっても、アルクェイドに代表される吸血種の真祖とはちと種類が違うみたいなんですよね。精霊種であり自然から発生したものでもあり、始皇帝が彼女のことを仙女と読んでたけれど、確かに神仙の類の方が近いのかもしれない。
で、化物である。ってかなんですかよ、あの毎ターン宝具連発とか!! コヤン狐の毎ターンガッツ付与がなかったら即死だわい!! いや、狐さんの毎ターンガッツ付与も相当おかしいっちゃおかしいのですが。とりあえず、フレマーリンを借りて、ジャンヌさんなどを運用して必死に耐久パーティで頑張って初戦クリアしましたけれど、これと項羽込みで戦うの? 死ぬの?

コヤン狐、確保できてなんとか解毒薬をゲット。と思ったら、一人分て。いやまあ想像できてたけど。ゴルドルフ所長がここで、うちのぐだの方に解毒薬飲まそうとしだすとは。いや、なんだかんだとゴネないで見苦しい真似はしないだろうと思ったけれど、そこまでしてくれるとは。
この人はほんとにもう。
ってか、もうゴルドルフ所長のこと、サーヴァント連中も大好きだろうという寄ってたかっての対応で、思わずニヤニヤしてしまった。
ほんとにみんなの愛されキャラになっちゃってまあ。

FGO 第二部第三章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」 その3   


イベントとイベントの合間にようやくちょこちょこと進める。

第6節「魔将降臨」の2から第9節「叛逆の暁星」まで。

これは掛け値なしのディストピアだー。統治側が権力維持のために統制しているのではなく、完全善意で民を安らぐため、という思想でいる分余計にたちが悪いかもしれない。
あのスパルタクスが叛逆を迷うほどに平穏であり、英霊が存在しないほどに平和な世界。でも、先行きがなくなってしまったからこその剪定事象なんですよね。
技術も発展しているし宇宙へと届こうかという世界ではあるんだけれど……果たしてこれを文明と言えるのだろうか。ここに文化と呼べるものは存在しているのだろうか。過去を語れるほどの歴史があり、未来に残せるほどの何かがこの世界にはあるのだろうか。
なかなか凄まじい世界観だなあ、ここは。

さて、項羽さまが強すぎるんですがw
これ、ぐっちゃんの正体を知らないでプレイしてたら、確かにヒナ子さんいったい何シてるの? 何が目的なの? と混乱するわなあ。これは知らないでプレイするほうが面白かっただろうなあ。
この段階だと、ヒナ子さんもしかして項羽推しの歴女!? という妄想も成り立たなくはないw

CM映像でもあったスパルタクスロケット、思った以上に早い段階でこの場面になってしまうのか。いや、この章におけるスパルタクスって時々理性が戻ってるかしてこの人本来は戦士である以上に思想家で哲学者なのかもしれない、と想起させてくれるような含蓄ある趣深い発言が多くて何度も頷かされたのだけれど、まさに彼の叛逆こそが必要な世界であったのだ、と「跳べ!スパルタクス!」のシーンに思い願ってしまった。彼の叛逆が残したものこそが、この英霊の必要とされない世界に英霊を呼ぶきっかけとなったのだから、大きな第一歩だよなあ。
でも、あの目覚めた少年の夢や祈りは、この先世界の終わりへとつながっていると思うとやはり辛くなってくる。そして、この劇的な流れによって呼び出された英霊がよりにもよってアレですかw
陳宮、すごいイケメンなのになあ……。

しかし、モードレッド。モーさんはフランともそうだったけどバーサーカーとの相性いいよなあ。バーサーカーの意を汲める、通じ合うものがあるというか、バーサーカークラスじゃないバーサーカーだからなのか。

ともあれ、現状で既に項羽さま戦がキツすぎる。宝具使われなくても、通常攻撃で普通に沈むんですがw フレンド・アビゲイルと北斎ちゃんを連続で沈められた時にはさすがに突っ伏して痙攣させられました。
3ゲージ目になった時、ヘラクレスさんが1ターンで消し飛ばしてくれなかったらヤバかった。ヘラクレスさんもガッツも回避も消費し尽くして攻撃されたら終わり段階だっただけに。もう編成修正して再戦するつもりでいたから助かりましたよ。うちのカルデアはほんとヘラクレスさんに頼り切りだわ。

FGO レディ・ライネスの事件簿 閉幕  


まだ素材集めや高難易度が残っていますが、ストーリーの方はなんとか無事に終了。
一部終章はリアルタイムではクリアできなかったので、バルバトス君鏖殺ごっこは初体験。
これが、人類悪!!
自らが悪そのものを体現する大きな流れの一部となる体験はたいへん貴重なものであり、なんとも「愉悦」を感じるものでしたw
バルバトスくん1ターンキルとかどないすんねん!?とか思いましたが、やってみると意外と出来るものでして。
自分の場合はフレンドマーリンさんにお出ましいただいた上で、イリヤ(カレスコ)、メカエリちゃん(虚数魔術限凸)で、バスターダウンが来ない限りはほぼ1ターンキル出来るようになりました。
でも、そんな何百回も周回とかできんからー。自分はちょびちょびしかやってなかったのでせいぜい50回を超えたくらいでした。それで得た素材もほぼほぼグレイのスキルあげで消滅しました。あの骨の消費量はビビリましたよ。バルバトスくんがいなかったら絶対無理だったな。

ストーリーの方は事件簿原作の三田さんが手がけたということで、大変面白うございました。ってか完全にライネス嬢が主人公じゃねえか。いやタイトルからしてその通りだったのですけれど、存分にライネス書けて満足だっただろうなあ。
サーヴァントには師匠を名乗れるような人はそれなりにいますけど、自分にとっての心の師匠はライネス嬢に決まりですよ。ほんとの英霊と違って疑似サーヴァントの彼女は魔術師としても一般的で、ある意味等身大でぐだのこと見てくれる感じがするんですよね。実際、もし一連の大事件が収束してまた平和が戻った時に時計塔関連では思いっきり彼女が面倒見てくれそうじゃないですか。それに、ライネス嬢にとってもぐだ子ははじめての弟子なわけで、向こうも凄く思い入れてくれるのが伝わってくるわけですよ。あのラストシーンの「ああ、私のはじめての弟子!」というセリフにはもううるうる来ちゃって。もううちの師匠はこの人しかいないですよー。ライネス嬢引けててホントに良かったと思えるシーンでありました。

それに今回のイベント、一部本編並びにサブイベントの追憶編でありリヴァイバルでもあり再演であり、おかげであの旅を知らないはずのライネス嬢やグレイ、ルヴィアといった新しい面々ともう一度あの旅を体験できた、とも言えるんですよね。一年前に居なかったのだけれど、ライネスたちとはあの体験を一部とはいえ共有できたわけだ。ぐだ子たちがどんな旅をしてきたのか、彼女たちも体験として知ってくれたのである。それが、これから仲間になるにあたって無性に嬉しいところなんですよね。
この特異点自体も、「ホワイダニット」どうしてそうしたのか。その理由が、ムネーモシュネーの歪んでいたとはいえ真っ当とも言える思いやりから生じたもの、と知ってしまうと総じて優しい物語だと思えて、心温まるものがありました。
うん、良いイベントでしたのよ。
あともうちょっと素材集めにゃならんけど、ならんけど。

 

7月4日

松本直也
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲垣理一郎/Boichi
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本タツキ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


阿賀沢紅茶
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マポロ3号
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yatoyato
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


土田健太
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


辺天使/津田穂波
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊藤砂務
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三条陸/芝田優作
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲岡和佐
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田中靖規
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神江ちず
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle DMM


路生よる/藤堂流風
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三上康明/田中インサイダー
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

7月1日

紙城 境介
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メソポ・たみあ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ナナシまる
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


shiryu
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あまさきみりと
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ミヤ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


榊一郎
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


たすろう
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


シクラメン
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


かみや
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぎんもく
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


晩野
(FUZコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明地雫/霜月緋色
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森山ゆっこ/はむばね
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒野ユウ/遠野九重
(B’s-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


大和田秀樹
(近代麻雀コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月30日

之 貫紀
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


kawa.kei
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


槻影
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


白水 廉
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸山 くがね
(エンターブレイン)
Amazon


鹿角フェフ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


力水
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井美紗
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よねちょ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あきさけ
(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


唐澤 和希
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


中野 在太
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


新城一/海月崎まつり
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


キダニエル/四葉夕卜
(KCx)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月29日

榊 一郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


弥生 志郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨宮 和希
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎走 かける
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


謙虚なサークル
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


深山 鈴
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


右薙 光介
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


火事屋/蛙田アメコ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真鍋譲治/すかいふぁーむ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹 亜門
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W


柴田 勝家
(星海社FICTIONS)
Amazon Kindle B☆W

6月28日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月27日

浦上ユウ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫夜叉/亀小屋サト
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


たくま朋正/伊藤暖彦
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾村切人/ナフセ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


結城鹿介/髭乃慎士
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


幌田
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W

6月25日

十文字青
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鬼影スパナ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


篠崎 芳
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


寺王
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御鷹穂積
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


メグリくくる
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川水海
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


江口 連
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和島 逆
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨川透子
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月24日

芝村 裕吏
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


月見 秋水
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰梧
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


常世田健人
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジルコ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


疎陀陽
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


九十九弐式/すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


甘岸久弥
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


yokuu
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天ノ瀬
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ラチム
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


櫻井 みこと
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


御手々 ぽんた
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


支援BIS
(KADOKAWA)
Kindle B☆W DMM


藤也卓巳
(あすかコミックスDX)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひろやまひろし
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


横田卓馬/伊瀬勝良
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぶんころり/プレジ和尚
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


蛍幻飛鳥/志瑞祐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


水無月すう
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


鈴見敦/八又ナガト
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮ゆう/香澤陽平
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


人生負組
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


ZUN/水炊き
(角川単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


神地あたる/白米良
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


黒杞よるの/雨川水海
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村光/ベニガシラ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


七六/鬼影スパナ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


白砂/麻希くるみ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


木乃ひのき/雨川透子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月23日

日向夏/ねこクラゲ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


押切蓮介
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底/りいちゅ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深見真/真じろう
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


金田一蓮十郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤真登/三ツ谷亮
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


萱島雄太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


優風
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗井茶
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月22日

浅草九十九/和ヶ原聡司
(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W DMM


安里アサト/シンジョウタクヤ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山幸
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


三ツ矢だいふく
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


内藤隆/榎宮祐
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


花鶏ハルノ/相川有
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


久真やすひさ
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


衣笠彰/紗々音シア
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


フジカワユカ/理不尽な孫の手
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


藍屋球/アネコユサギ
(MFコミックス フラッパーシリーズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


クマガエ/宮澤ひしを
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


カルロ・ゼン/石田点
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


泰三子
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハナツカシオリ
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀬下猛
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


NICOMICHIHIRO
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍵空とみやき
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤近小梅
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


田代哲也
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


柊裕一
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田真哉/速水時貞
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


都月景/いふじシンセン
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W DMM


殿ヶ谷美由記
(ガンガンコミックスpixiv)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月20日

風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ほのぼのる500
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


楢山幕府
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


リッキー
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


こりんさん
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


武田すん
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


ペトス/橋本カヱ
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


千田大輔
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


Cuvie
(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小坂泰之
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM

6月19日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月17日

上遠野浩平/カラスマタスク
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野田サトル
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


二宮裕次
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


双龍
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深川可純/広報広聴課ゾンビ係
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ/横槍メンゴ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


赤坂アカ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中山敦支
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則/入鹿良光
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ソウマトウ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


熊之股鍵次
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


栗山ミヅキ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋留美子
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福井セイ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


安西信行
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


新井隆広/青山剛昌
(少年サンデーコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


日向夏/倉田三ノ路
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


麻生羽呂/高田康太郎
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


池澤真/津留崎優
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田 リツ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


寺嶋裕二
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


三宮宏太/西田征史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


福留しゅん/天城望
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊吹有/葉山湊月
(フロースコミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河 ごーすと
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜生 懐
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


陸奥 こはる
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


高橋 びすい
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


恵比須 清司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原 みつき
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井 ムク
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里けいし
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


カミツキレイニー
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


伊崎喬助
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


平坂 読
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猿渡かざみ
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


緒二葉
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


川上 稔
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


美浜ヨシヒコ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


草薙 刃
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


時田 唯
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月16日

樋口彰彦
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松岡健太
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


さとうふみや/天樹征丸
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


あだちとか
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和武はざの
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月15日

石田リンネ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田パナ(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐々木禎子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仲町鹿乃子(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


竹岡葉月(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鍋敷(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


LA軍(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


天然水珈琲
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


葛城阿高(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田ヒロ(ビーズログ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾河ららら
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


バッド(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


真安一(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


カヤ(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W


コイシ/緑黄色野菜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


よこわけ/やしろ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


わかば/白露雪音
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田山るすけ/たつきめいこ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月14日
ふか田さめたろう
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


星奏なつめ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬坂右折(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白石定規(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


星崎崑(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


三木なずな
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


カイシャイン36
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


よっしゃあっ!
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


6月13日


Amazon Kindle B☆W DMM

6月12日

Amazon Kindle B☆W DMM

6月10日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天那光汰/梅津葉子
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


おーしおゆたか
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫田ゆかり
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


リムコロ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


冥茶/萩鵜アキ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅野りん/ヤングエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


春花あや
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


経験値/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐島勤/おだまさる
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


古宮九時/越水ナオキ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


ベキオ/ていか小鳩
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


森田季節/シバユウスケ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


顎木あくみ/みまわがお
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


加藤衣緒
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/夏海ケイ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


竜騎士07/刻夜セイゴ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


飯島浩介/汐里
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


イノウエ
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


こじまたけし
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白井もも吉
(サンデーうぇぶりSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オジロマコト
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


田村由美
(フラワーCアルファ)
Amazon Kindle B☆W DMM


もこやま仁
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


影崎由那/川獺右端
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


相模映/吉田杏
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


となりける/shiryu
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ユンボ/風楼
(アース・スターコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


秋乃かかし/裂田
(アース・スターコミックス)
Amazon


東崎惟子(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三雲岳斗(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和ヶ原聡司(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


白金透(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/冬川基
(電撃文庫)
Amazon B☆W


佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


二月公(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


真代屋秀晃(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


周藤蓮(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧岡 くるじ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


小田 ヒロ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


壁首領大公
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


七夕 さとり
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


KK(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


うみ(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM

ふか田 さめたろう
(宝島社)
Amazon Kindle B☆W DMM


魔石の硬さ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


地雷酒(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


サンボン
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼月海里(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


椹野道流(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


森見登美彦/原案:上田誠
(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桑原水菜(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


仁木英之(角川文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月9日

石塚千尋
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒川弘/田中芳樹
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈良一平
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小玉有起
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


横田卓馬
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


高田裕三
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


長谷川三時/七烏未奏
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


村上よしゆき/茨木野
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


K9/小林裕和/支援BIS
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬葉つがる
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


樋野友行/瀬戸メグル
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


刀坂アキラ/加茂セイ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


西田拓矢/海空りく
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


松琴エア/はにゅう
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


原口鳳汰/カラユミ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本やみー/門馬司
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


一二三
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


がしたに/MITA
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


うかみ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜野みねね
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森野きこり
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

6月8日

かみはら(早川書房)
Amazon Kindle B☆W DMM


西尾維新(講談社)
Amazon Kindle B☆W DMM


ちんねん/能一ニェ
(BRIDGE COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤二葉
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


山本崇一朗
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲葉光史/山本崇一朗
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

6月7日

泉光
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


TNSK
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


水瀬るるう
(まんがタイムコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


琴子/TCB
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


枢呂紅/優月祥
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨後一陽/とちぼり木
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


西島ふみかる/白縫餡
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


雨沢もっけ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


ふか田さめたろう/松元こみかん
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


えぞぎんぎつね/春夏冬アタル
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


リキタケ/三木なずな
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM


琴子
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫子
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


平成オワリ
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


榛名丼
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W DMM


蝉川夏哉
(宝島社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


貴戸湊太
(宝島社文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索