GIII

第15回 マーメイドステークス(GIII)  

馬券購入や予想はしていなかったのだけれど、勝った馬が興味深かったのでちょっとだけ。
阪神2000メートルの牝馬限定ハンデ戦。集まるメンバーは近年はいわゆる中堅層。マイルから中距離あたりを主戦場とし、この時期宝塚記念には出られないものの、秋に向けてもう一叩きしたい牝馬が出てくるレースと言ったところか。
実際、5月の牝馬G1<ヴィクトリアマイル>から流れてくる馬が多い。また昇級戦を勝ち上がり、秋以降重賞戦線で活躍したいという馬もここを目標に定めている。
なんにせよ、よく見るメンツが出揃っているということだ。G1馬のリトルアマポーラはじめ、レジネッタ、チェレブリタ、ブラボーデイジー、マイネレーツェル、ムードインディゴ、ニシノブルームーン、ヒカルアマランサス。このあたりは、何度も同じレースで激突しているマイル〜中距離の牝馬重賞の常連である。

そんなレースで何が興味深かったのかというと、勝った馬。上記した常連連中を今回見事に下したのが、藤岡康太騎手鞍上のブライティアパレス。
この馬、実は前走が<メイS>だったんですよね。メイS三着。そう、この五月の単なる混合オープンに過ぎないこのレース、何気にこの上位三頭がこの三週間のメインレースで三週連続連対しているのです。
メイS1着のショウワモダンは<安田記念>を勝ってG1馬に。2着のシルポートは先週<エプソムC>でセイウンワンダーのハナ差2着。そして今週のブライティアパレス。
これ、比較的メイSがレベル高かったと言えるんではないでしょうか。んでもって、メイSで下した二頭がそこそこのメンツが揃った重賞で、これだけしっかり活躍したと言うことは、ショウワモダンの実力も証明されるのではないかと。
秋以降のショウワモダン、安田記念がたまたまのフロックとは考えず、ちゃんと注目していった方がいいんじゃないでしょうか。


この日は丁度、ディープインパクトの初仔が阪神の新馬戦に登場。内田騎手騎乗の牝馬シュプリームギフト。一番人気だったもののゲートでの出遅れが響いて結果三着。まー、まだ馬が子供でしたなあ。
ちなみに同レースで勝ったアヴェンチュラは、阪神JFとオークスを制したG1・2勝馬トールポピーの全妹。内容も圧勝でしたし、強かった。これは楽しみな馬が出てきたんじゃないでしょうか、

第27回 エプソムカップ(GIII)  

連日のG1ラッシュも先週で一区切りつき、今週の東京・京都最終節はエプソムカップとCBC賞。そういえば、今節の京都開催は中京の代替だったのか。
やはり馬場が変わると中京競馬場で蓄積されたデータが反映できないので、CBC賞の方は回避。エプソムカップには2歳時から応援しているセイウンワンダーが出ているので、朝日杯以来買っていないこの馬へのお布施のつもりで、彼を三連単の頭にして何通りか購入。
いえね、今年については18倍くらいの安い馬券が一回当たっただけで、まったく全然当たらない日々が続いてまして、さすがにへこたれてたんですよね。
だもんで、G1シーズンも一区切りついたし、検討にも時間をかけずに本気でお布施のつもりでひょいひょいと勘任せに買ったわけです。

……なんで当たるかな?

1着 2番 セイウンワンダー
2着 8番 シルポート
3着 4番 キャプテンベガ

セイウンワンダーは言うに及ばず。彼の格からすると、ここは負けられないレースだったんですよね。なかなかきわどかったけれど、きっちり勝ってきた以上まだまだ一線級で活躍出来ることを証明してくれたと思う。正直、良かった。
2着のシルポート。こいつは、先週安田記念を買ったショウワモダンが前走で勝っていたメイSで2着だった馬。元々メイS組は成績悪くないし、ショウワモダンのあの強さを考えたら、2着だったこの馬も決して引けを取らないんじゃないかと思って買っておいたんだが(三番人気でしたけど)、案の定強かった。先頭突っ走ってゴール間際まで二枚腰三枚腰だもんね。
三着には穴が来ると考えて、適当に人気薄過ぎないあたりを散りばめてたら、あたりましたよ。

よ、良かった。三連単で3万ついたから、今年の負け分概ね取り返せた。なんかもう今年はこのまま当たらないんじゃないかとすら思ってただけに、ほっとした。これで、今年あと全敗しても金額的には我慢できるレベルで収まる。

第57回 毎日杯(GIII)  

さて、皐月賞に向けた前哨戦もこれが最後。皐月賞トライアルには指定されていませんが、賞金上積みによる皐月賞出場を狙って、有力馬が最後に駆け込んでくるレースであります。
まあ、実際に皐月賞ではあまりイイ結果が残せているとは言えないのですが。なにしろ皐月賞まで中二週ですからね。

それでも、今年は粒ぞろいの逸材が出揃ってきています。
フォゲッタブルの半弟、つまりかの女傑エアグルーヴの子供であり、今年大ブレイクしているキングカメハメハの産駒。まさに超良血馬、大型エリート。ルーラーシップ。
良血といえばこちらもそうでしょう。あの伝説の名馬ディープインパクトの甥にあたり、出走メンバーの中では随一の時計を誇るリルダヴァル。
タイキシャトル、タイキブリザードなどを擁して競馬界を席巻したサイボーグ軍団タイキシリーズ。そのタイキの冠名をそのまま背負った、その最終兵器にして決戦存在。ザ・タイキ。
戦歴三戦にして、ヴィクトワールピサ、アリゼオ、コスモファントム、ハンソデバンドといった強豪たちと既に勝敗を競い、その実戦経験ではメンバー随一のダノンシャンティ。

メインとなるのは、まあこの四頭でしょう。さらに、スプリングSで二着に入りローズキングダムに先着しているゲシュタルトに前走勝っているミッキードリームあたりまでは押さえておいていいかもしれない。

本命はリルダヴァル。骨折休養明けというのが唯一の心配点ですが、何より野路菊賞の勝ち方がとんでもなかった。怪我せず順当に行っていたなら、間違いなく、疑いなく、ヴィクトワールピサ、ローズキングダムとともに三強を形成していた逸材。
その素質をそのまま発揮出来たのなら、たとえこのメンバーでも頭ひとつ抜けているかもしれない。
ルーラーシップは、前走の勝ちっぷりがこいつもとんでもなかったんだなあ。斜行してきた馬にもろに体当たりされて、馬体がくの字に折れるほどつんのめったんですよ。普通はそこで馬がやる気を無くしてしまうものなんですが、ルーラーシップはそこから態勢を立て直し、一度止まった脚を再起動して、再加速。勝っちまったんですから本当にとんでもない根性に性能だ。
勝ち時計こそ遅いですけれど、この不利の影響を考えるとだいぶ考慮に入れた方がいいかもしれない。
ダノンシャンティも侮れない。戦ってきた相手がホンモノの一線級。皐月賞でも間違いなく人気になるような面々。そいつらと互角にわたり合ってきたんですから。アリゼオには先着してるし。
ザ・タイキがまだ本格化していないのを鑑みれば、もうこの三頭に絞って勝負してもいいんじゃないかというくらい。
いや、今年の牡馬クラシックは質が凄いわ。


結果

うわぁぁあ、タイキ軍団の秘蔵っ子がーーー!!(号泣
直線残り200メートルでの悲劇。鞍上の武豊が鞭を入れた瞬間、ザ・タイキが故障発生。つんのめって転倒し、競走中止。残念ながら開放骨折を起こしており、予後不良とのこと。あー、なんてこったい。タイキ軍団からは久々の大物候補だったのに。今はまだ未成熟だったけれど、秋以降には本格化、将来的にはG1の一つや二つ取れるに違いない、あるいはそれ以上を狙えるだろう器だったはずなのに。
ショックだ。
鞍上の武豊も腕を骨折して、今年上半期はもう復帰は無理だなこれは。皐月賞で乗るはずだったヴィクトワールピサも、誰かに譲らないといけなくなってしまった。

この大変な事故の影響は、丁度隣を走っていたルーラーシップにもろに影響。直接ぶつかったりはしなかったものの、加速しだしたところだっただけに騎手も馬も気を取られて足が止まってしまった。事故がなかったとしてどこまで伸びたかは分からないけれど、足が止まったのは間違いないだけに、非常に勿体無いことに。これでルーラーシップ、皐月賞出馬はほぼ不可能になっちゃったしなあ。
同じく隣にいたリルダヴァルにも影響があったのかな。なんとか三着に食い込むも、半年ぶりのブランクもあったのかも。
まあ、勝ったダノンシャンティが現段階では一枚上手だった、と言ってもいいかもしれない。一線級と互角に戦ってきた実力は伊達じゃあなかったというわけだ。実際、レース運びは横綱相撲。非常に強い押し切りだったと言っていい。

とはいえ、こうなってくると大本命はヴィクトワールピサとなりそうだなあ。ただ、鞍上がどうなるか。

第28回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)  

今週は桜花賞トライアルのフィリーズレビューがメインなのだろうが、敢えて渋めの牝馬が集まる中山牝馬ステークスの方で勝負したい。

ハンデ戦の同レースだが、勝ち馬に関しては圧倒的に55キロ以上の斤量の馬が買っている。軽ハンデは2,3着狙いで押さえておくべきだろう。
さらに前走1着の馬が意外と勝率が悪いのにも注目したい。逆に前走十着以下から巻き返している馬が多かったりもする。前走大敗していても、その馬の実績や大敗の理由などを考慮すれば、巻き返せる可能性は見えてくるはず。
一番好走率が高いのが2着〜4着だった馬なのだが、今回のメンバーではこれに該当するのは一頭しかいない。11番のリビアーモで1600万以下の条件戦からの着順である。ただ前走条件戦だった馬は過去十年で42頭が走って1着0頭、2着1、3着2という非常に勝ち味が薄いデータが残っている。さて、この辺をどう考慮するべきか。


というわけで、他にも色々と考慮した結果、この5頭から。

チェレブリタ
レジネッタ
ジェルミナル
ショウナンラノビア
レインダンス

本命はジェルミナルかショウナンラノビアか。ジェルミナルはエリ女以来久々なのが気になるが、秋の連敗続きをこの休養期間で払拭してくれると願いたい。


結果

当日、スポーツ紙などを参考にして予想を立て直した結果、レジネッタを外して、ニシノブルームーンをテコ入れして、三連複五頭ボックス一〇点買に出る。

結果は

一着 三番ニシノブルームーン
二着 一〇番ウエディングフジコ
三着 一番チェレブリタ
四着 四番コロンバスサークル
五着 七番レジネッタ

ジェルミナルどこいったーー!? プラス十八キロの馬体重でもって九着惨敗。成長分にしても大きすぎだったorz
レインダンスとショウナンラノビアは一四着一五着と問題外の結果に。
フジコちゃんかー。地方回りの馬が来るとは。

第54回 阪急杯(GIII)  

阪神開催スタート。二連続開催ということで、芝の状態がサバイバルw

さて、土曜日のアーリントンカップ。注目のザ・タイキは終盤に怒涛のマクリを見せたものの、ちょっとエンジン掛かるのが遅すぎましたね。気持ちよく逃げたコスモセンサーが、そのまま先頭を譲らず、ザ・タイキは二着。ただ、負けてもなお強し、と思わせてくれる格を落とすような負け方ではなかったのは幸い。タイムがまだ淋しいのは気になるけど、皐月賞に出走するなら距離も伸びるし、上積みにも期待出来るんではないだろうか。とはいえ、今年の4歳クラシックは異様に陣容が厚いので、ここで勝てなかったザタイキは、やっぱりダービー以降という評価になってしまうかも。

さて、日曜阪神のメインは芝1400の阪急杯。
近年は東京新聞杯組の活躍が目立つレース。ここは素直に、それで行ってみたいと思う。
というわけで、東京新聞杯二着。クラシック戦線では皐月賞二着で主力の一角を担い続けたトライアンフマーチ、これを本命に。短距離戦線での名牝として名を残す母、キョウエイマーチの血が色濃く出たか、やはり距離適性は短い方が良かったようで、菊花賞での惨敗からマイル路線に距離変更した途端に勝ち負けするように。鞍上のルメールが1400くらいが適性と言ったとかなんとか。陣営はここで一本取るつもりのようである。
対抗には同じく東京新聞杯3着のエーシンフォワード。去年の十月に長期休養から復帰した後の6戦で掲示板を外すことなく1着2回、2着1回、3着2回とほぼ馬券に絡んでいる。今のところ絶好調と言っていいかも。
もう一頭の対抗馬にはトウショウカレッジをあげておく。三走前の京王杯SCは時計も出ていて、ちゃんと走れば十分勝負になる逸材。
大本命のビービーガルダンは、ここは敢えて三着に据え置き。強いのは理解しているが、ここは敢えて

三連単勝負。トライアンフマーチからエーシンフォワードorトウショウカレッジ。そこから、手広くヘッドライナー、ビービーガルダン、ワンカラット、サンカルロ、マイケルバローズ、ラインブラッドと流してみます。

結果

1着 エイシンフォワード
2着 ワンカラット
3着 サンカルロ
4着 トライアンフマーチ。

という結果に終わりました。ビービーガルダンはやっぱり来なかったなあ。ただ、思った以上にエイシンフォワードが強い競馬を見せた。最近の好走続きはやはりついた実力に基づくものだったと考えるべきだろう。フロックではない以上、今後も調子を落とさない限りしっかり勝ち負けはしてくるはず。今回は1400だったけれど、マイルまではまず落ちないだろうし、短距離路線では注目しておくべきか。
期待のトライアンフは4着。伸びてはいたけれど、後手後手に回っちゃったなあ。どうもこの馬は勝ちきれん。一度しゃきっと重賞を取っておきたいところなんだけれどなあ。少なくとも、エイシンフォワードと競り合うくらいの勝負はして欲しかった。
2着にはワンカラット。この馬はなんというか、ムラッ気だよなあ。戦歴みても決して弱くはないのはわかるんだけれど、着順の上下が激しすぎて安定感がないんだよなあ。お陰で買い時が非常に見極めにくい。ただ、京都牝馬特別4着から今回2着と上にあがってきているので、次回も馬券になるくらいには期待しておいてもいいかも。
それよりも、三着のサンカルロの方が勢いと言う意味では上に来るかも知れない。ゴールを駆け抜けた勢いはワンカラットを上回っていたし、阪神カップに今回と連続でいい競馬をしているので、次走も注目。

第44回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII)  

今年第二週目の競馬は土日に祝日の月曜も含めた三日間。その中日である今日は、クラシックを占う三歳重賞戦線の第一弾シンザン記念。去年の勝ち馬アントニオバローズはダービー参着。一昨年はともかくとして三年前の上位三頭はアドマイヤオーラ、ダイワスカーレット、ローレルゲレイロという名の知れた馬ばかり。まあのちの名馬を多数輩出しているレース、というわけでもないので三年前が特別なのだと言ってしまえばおしまいなのですが。
今年も目星い馬は出走しておらず、実績で言えば朝日杯4着のガルボ、函館二歳ステークス2着のキョウエイアシュラがせいぜい。重賞勝ちを持つ馬はおらず、特別賞も中京2歳Sを勝ったシャインが唯一ですか。
一番人気も、未勝利あがり前走500万以下三着のピサノユリシーズとなっています。これは、全二走の上がりが34.0 33.8と他馬と比べて図抜けている事から人気になっているようなのですが、上がり時計ばかりが競馬じゃありませんからねえ。ただ、他に強力な有力馬がいない以上、これも大きな目安となるのも間違いありません。

とりあぜず自分は、京都1600で1分34秒台を二回はじき出しているブイコナンを本命に。前走500万以下は平凡な時計で6着という体たらくでしたけど、四走前の未勝利戦ではベストクルーズ(阪神JF3着)の二着に、三走前の未勝利戦ではアグネスワルツの三着と、けっこうイイ馬相手に戦って好走しているんですよね。それを考えるとなかなか勝てなかった点も評価が変わります。時計や競馬場、距離の経験も考慮して、ここは彼を軸に据えていきたいと思います。

相手はメイショウカンパク、ガルボ、カネトシディオス、マイネアロマの四頭に、一応押さえでピサノユリシーズ、シャイン、レトで。

できれば早いうちに、今年のプラス分を確保しておきたいところ。なむなむ。


結果


ちょっちょっちょっ、ブイコナン、逃げるんじゃなかったのかよ!!
てっきり鼻を切ると思われたブイコナンが全然行かないし。中団に控えたまま動かず……そのまま、ゴールまで控えたまんまという。おい。
各ハロンのラップタイムが結構しっちゃかめっちゃかになってて、最初の200が最も遅く、次の200が最後の直線よりも時計記録してるんですよね。おそらく、鼻を切ると思われた馬がいかないものだから、全馬様子見で行き足が遅れて、馬群が形成されて慌ててペースあげたと思われ。ブイコナンに続くと思われたメイショウカンパクも、中団揉まれたまんま終わってしまったのを考えると、事前の展開予想がまるですっ飛んだレースになっちゃったんだな、これは。
まいった。
普通、わりと上から順番になる上がり3ハロンの時計もけっこうしっちゃかめっちゃかなんですよね。やれやれだ。
結局、勝ったのは関東馬のガルボ。朝日杯4着は伊達じゃなかったということか。実際、良い抜け出しの瞬発力と、長く粘り強い差し脚は、このレースでも際立ってた。
これでローズキングダムに対向できるかはまだまだ怪しいところだけれど、もう1レース皐月賞前に走って、快走を見せたらこれは考えてもいいかもしれない。
2着には前で粘ったシャイン。これまで中距離戦線で戦ってきたのが、この展開ではいい具合に働いたかな。三着の1番クレバーサンデー。これは、まったく予想してなかった。時計的にも決して見るべきところがあったわけじゃないし。1600の経験豊富、前走特別賞三着という要素はあったけど、これくらいなら他に6,7頭いたし。
4着にはカネトシディオス。上がり一番時計はこの馬か。けっこう良さそうな馬なんだけど、もう一走見てみないことには判断難しいなあ。

第48回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)  

えー、レース終了後からの記事となってしまいましたが、勿論本年一発目の金杯は買っておりました。
前年の体たらくを払拭せんとする武豊騎乗のスマートギアが人気実力ともに一番手の評価を得たこのレース。私も一応、スマートギアを一番手としたものの、1600未経験などの不安要素も多々あるため、ドラゴンファングの二つ頭で、マイネルファルケを対抗、グッドキララ、ティアップゴールドを参着固定。
5・14−5・12・14−2・5・10・12・14のフォーメーション12点で勝負。

結果は、
7 ライブコンサート
5 スマートギア
8 レインダンス
10グッドキララ
12マイネルファルケ

という順番に。ら、ライブコンサートかぁ。去年夏から全然イイところがなかったので、軽視していたんだけど、ここでくるか。5番人気ということは、結構仕上がりも良かったと見られていたのか。三着のレインダンスもクラシックを賑わした牝馬だけど、今年は初冬の京都牝馬特別二着以来、着外ばかりで全然眼中になかった。確かに、年明け京都での実績はあったのか。エリ女5着や秋華二着と京都実績はかなりイイものを残してるし。これは分析不足だったなあ。
期待のドラゴンファングは14着と言う体たらく。なんかあったんだろうか。先年から何かと贔屓にしてる馬なんだけど、どうも馬券には貢献してくれないんだよなあ。

というわけで、今年も金杯は残念でした、と。


中山金杯の方では、鳴尾記念に続けてアクシオンが連勝。これはすごい勢いだ。屈腱炎で二年を棒に振った馬ながら、復活後のこの勢いはすごい。元々、遅生まれ。特別あがりで菊花賞に殴り込み、5着をもぎ取った素質馬である。翌年の一月に走ったあと、屈腱炎を発症して、復活したのが去年の4月。以来、復帰後二走は五着だったものの、その後は1−2−2−1と条件戦を突破し昨年暮れの鳴尾記念で重賞初制覇。その勢いのまま金杯奪取である。
これは今年の重賞戦線に面白い馬が殴り込んできましたよ。
 
5月18日

川岸殴魚
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


境田吉孝
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


冬条一(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


虹元喜多朗
(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月17日

えんじゅ
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


こはるんるん
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W DMM


仏ょも
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


らる鳥
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月14日

福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


瀬尾 つかさ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


川口 士
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


とーわ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


柑橘 ゆすら
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


マサト 真希
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紅玉 いづき
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


近江 泉美
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月21日

小杉光太郎
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒井チェリー
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森高夕次/足立金太郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀達郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白浜鴎(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原和人
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉本浩二
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


田素弘(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤宏海/白浜鴎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オキモトシュウ/藤川よつ葉
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索