オンライン書店ビーケーワン:M.G.H.【M.G.H. 楽園の鏡像】 三雲岳斗

徳間デュアル文庫って、時々こういう侮れないことをしでかしてくれるので、滅多と本を出さないくせにチェックを欠かせないんだよなあ。
というわけで、三雲岳斗氏の第一回日本SF新人賞受賞作。
無重力下にある宇宙ステーション内で発生した、墜落死事件の真相とは。

この人の著作の中でも傑作の一つだと思うので、文庫化を期に手にとってみるのもよいのではとオススメしたり。
まあ私らしい注目点をあげるとすれば、SF観がどうのミステリーとしてどうの、ではなく、主人公を振り向かせる手段としていきなり結婚という最終定理を許諾締結させてから、じっくりと落としにかかるという従妹の舞の豪腕であろうかw