Wizard

Wizard Passion Fruit4   

Wizard―Passion Fruit (幻狼ファンタジアノベルス)

【Wizard Passion Fruit】 小竹清彦/緋原コウ 幻狼ファンタジアノベルス

Amazon

電脳の魔術師【ウィザード】こと桜と、その相棒で飄々とした掴みどころのない青年神無木が主人公の【Wizard Daily Fairy Tale】の続編。というか同時刊行なんですよね。内容的にも殆ど事実上の前後編と思っていただいて間違いないかと。前作で桜がワイズマンと親しくなり、彼女が誘拐される原因となった「パッションフルーツ」に纏わる解決編。あるいは彼女の人間観を決定させるきっかけになった事件と言えるのかもしれない。
物語の趣旨は明快にして単純だ。

友達に、悲しい涙は流させねえ。

これに尽きる。
先の巻で親しくなったゲームデザイナーのカップル、良人とジュンに降りかかった災厄。無実の罪で拘束された良人を救うため、ジュンの涙を止めるため、桜と神無木の二人はかつて世界最高のハッカー、ワイズマンと競いあうためハックを仕掛け、結果として逃げ戻る羽目になったモアの領域へと再び挑むことになる。
さらに、良人と同じ境遇で逮捕されている友人を救うために事件の真相を追い、アメリカから日本へと訪れていたウェイクと合流。実家の桐嶋組の力も借りて、リアルとネットの両面からタブーとされる深淵へと立ち向かう桜と神無木だったのだが……。
ホントに、話の根底は実にシンプルなんですよね。桜も神無木も、アメリカから来たウェイクも、桜たちをサポートしてくれる金次たち桐嶋組の面々も、泣いている友達を笑顔に戻すため、ただそれだけの為に全身全霊をかけて、自分のできる全力を尽くそうとするわけです。
その過程で、桜は友達の涙を止める事の意義と同時に、友達によって流させられる嬉し涙の味を刻まれるのです。自分が、とても多くの友情によって支えられているという実感。独りじゃないという感動。年齢から遥かに逸脱した際立った能力と才能をもつが故に、子供で居られなくなり、社会から孤立してしまった桜が、今回の一件を通じて友達を助けられる力を持った事に感謝し、そんなとてつもない力を持った自分が所詮はちっぽけな一個人であることを実感し、その上で自分を支え、助け、守って、一緒に笑い喜び、幸福を共感してくれる友人たちが今や自分にはとても沢山いるという事実を目の当たりにして、ただでさえ俠気溢れた生き様に一方的に与えるだけではなく、助け助けられ、与え与えられという循環が生じるわけです。それは価値観の変動であり、それに伴いわずかにこびりついていた自分をこんなふうに生んだ母親に対する不信が払拭され、感謝が生まれ、失踪した母を探すというモチベーションや理由にも変化が生じていく。
成長、とはまた少し違うのかな。人間的な躍進を遂げた桜のさらなる活躍は、このまま【アップルジャック】シリーズへと繋がっていくのでしょうか。何れにしても、あの桜たちが絶体絶命に陥ったシーンは思わずこっちも貰い泣きしてしまいそうなほど感動してしまった。あざとい、あざといし見え見えの展開なんだが、やっぱりああいうの弱いよ、うん。

龍造爺さんは活躍の場を取られて不満たらたらでしたが、あんな雑魚どうでもいいじゃないですか。あーた、のちのち【アップルジャック2】でとてつもない超人相手に、凄まじい活躍を見せるんですからw

さて、次の巻はこんどこそ【アップルジャック】の新作か、あるいはこの【Wizard】の続きか。それとも全く新たな作品か。どれでも、心清々しく気持ちが温かくなれるので、首を長くして待ちたいところ。

小竹清彦作品

Wizard Daily Fairy Tale4   

Wizard―Daily Fairy Tale (幻狼ファンタジアノベルス)

【Wizard Daily Fairy Tale】 小竹清彦/緋原コウ 幻狼ファンタジアノベルス

Amazon

【アップルジャック】の第二巻で登場した電脳の魔術師【ウィザード】こと桜と、その相棒で飄々とした掴みどころのない青年神無木が主人公のスピンオフ作品。
てっきりアップルジャックの続編が出るのかと思ってたら、まさかの桜たちが主人公のお話とは。元々この二人についてはそれほど背景や過去などの情報はあまり出ていなかったので、二人の普段の活動から馴れ初めに到るまでみっちりと描いている本作は美味しいといえば美味しい話だったのだけれど、シトロンたちは登場しないのがちと残念。
本巻の桜は十一歳ということで、確か【アップルジャック】のときはもう少し年齢上になってたと思うので、時系列的には前になるのかな。どこか無国籍な雰囲気だった【アップルジャック】と比べて、本作は程良く日本という国を意識できる舞台環境になっていて、意外なほど前作とは空気感が異なっている。ド派手な銃撃戦や殺人技が飛び交うアクション過多の【アップルジャック】と違って、わりとこっちはその辺抑制されてますしね。
が、あの洒脱で軽妙な独特のノリはまったくの不変。ユーモアたっぷりで情熱的な物語は相も変わらず読んでいて痛快の一言。しかし、それ以上にこれは厚い友情の物語であるのです。
幼い頃から浮世離れした聡明さで、同世代の子供とは相入れず孤独な世界に閉じこもっていた桜。そんな彼女を広大なネットの世界に導いたのが、彼女の両親の友人であった神無木だった。桜はネットを通じて、人と繋がることのかけがえの無さを知り、やがてそれは親族や身内の温かい愛情を踏まえてリアルへも広がっていき、人の温もりを知った彼女は、縁あって出会う人々と友情を深めていく。
ネットというツールは、まだ十一歳という子供に過ぎない彼女に、狭いコミュニティーに囚われない、世代や業種、国籍をも超えた友人たちとの出会いを導いてくれるのだ。それは、若いゲームデザイナーのカップルだったり、ネットの黎明期から名をはせる電脳の魔術師であったり、あるいは異国の地で身を寄せ合って生きてきた様々な国籍の子どもたちであったり。そして桜はその優しさと義侠心を胸に、縁あって知り合うことになった人たちの危急に全力で手を差し伸べていくのである。痛みを知り、喪失を得て、排他を体験し、孤独に打ちのめされたその先で、少女は一人の青年が差し伸べてくてた手を取ることで、生きることがとても楽しいことなのだと、素敵で素晴らしい事なのだという事実を知ったのでした。だからこそ、同じように彼女は手を差しのべるのです。世界はこんなにも楽しいものなんだと、知ってもらうために、共有するために。
ただ、一緒に笑って楽しく過ごすために。

ここで描かれている世界は楽園なんかではありません。理不尽がまかり通り、非道が横行し、悪意が蔓延る当たり前の現実世界。登場人物の多くが、痛々しいほどの傷跡を内に秘めています。でも、そんなものに屈せずに、手を取り合うことで助けあうことで当たり前に笑って生を謳歌出来る優しい世界が此処には描かれているのです。
クライマックスで、桜がピンチに陥ったとき、かつて彼女に助けられ、彼女と友達になった多くの人達が彼女を助けるために今度は逆に手を差し伸べてくれました。情けは人の為ならず。いや、そんな言葉で括らなくても、ただ友達のために、それだけで充分なのかもしれません。生命の賛歌を謳うには。

どこかおとぎ話にも似た、素敵で洒脱なおはなしでした。
実はこのシリーズ、いきなり二冊同時刊行してるんですよね。まだもう一冊は読んでいないので、なるべく早く読みたいのう。あと、出来ればシトロンも登場する話を読みたいのでした。

小竹清彦作品感想
 
1月25日

(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月21日

(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月20日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングマガジン サード)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


1月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月10日

Amazon Kindle B☆W

1月8日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月7日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

1月5日

(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月27日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月26日

(モンスターコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月25日

(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ZERO-SUMコミックス)
Amazon


(DNAメディアコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W


(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索