pun2

回る回る運命の輪回る 2.ビター・スイート・ビター4   

回る回る運命の輪回る 2―ビター・スイート・ビター (電撃文庫 な)

【回る回る運命の輪回る 2.ビター・スイート・ビター】 波乃歌/pun2 電撃文庫

Amazon

「あなた、もうすぐ死ぬわ」
謎の少女の訪れが、運命を告げる──。


 バレンタイン直前。浩平は、自分をチョコ作りに駆り出そうとする女の子たちから逃げ回る日々を送っていた。
 そんな折、ノアを《ソサエティ》にいたころの幼馴染みで《運命読み》候補生のココが訪れる。でも彼女は、浩平に学校で突然死を告げた少女と同じ顔をしていた……。
 謎の少女の訪れとともに、運命の輪は再び回り出す──ハートフル・フェイト・ストーリー、第2弾!
 その物語は、きっと「優しさ」で出来ているのでした。
 一巻に引き続き、心温まるハートフルストーリーで、癒されたなあ。この物語はただ温かいだけじゃないんですよね。コートの襟を立てて身を震わせる寒さの中でとる暖のような、沁み入る温かさなのです。大仰ではない、普通の人が普通に持っている優しさが一つ一つ積み重なって、辛さや寂しさを和ませ、心の痛みや苦しい決断によって傷ついた心身を癒してくれる。その癒しの熱が、ポッと胸に小さな火を灯すようにして、温かさを感じさせてくれるのでしょう。
 定められた運命によって彩られた人生の道行は、決して優しいものではありません。だからこそ、人の優しさが染み入ってくる。また、運命という大きな枠組みを扱いながらも、決して日常のヒトコマ一コマを蔑ろにせず、地に足の着いた日々のシーンを重視しているのもまた大事なところ。その一コマ一コマは、長い人生の中ではほんの一瞬の出来事、大いなる運命の流れの中では舞い散る木の葉のようなものなのでしょう。だけれど、より高い位置から俯瞰しているからこそ、そうした小さな一場面がかけがえなく映るのです。
 例えば、ココの将来を決定づける《運命読み》の宿命に比べて、同時進行として描かれる悠木佐奈の初恋は、言うなれば、ちょっと特殊だけれど誰にでも起こり得る平凡なイベントで、長い人生の中での繰り返される一コマに過ぎません。ですが、佐奈が抱える恋への悩み、苦しみ、足掻いて落ち込んで喜んで突き落とされて、逃げ出して、それでももう一度がんばろうと奮起して……そんな心の向きはいつだって真剣で一途で本気であり、それはココが抱える深刻な苦悩とまったく等価として描かれる。誰かを想うことに、価値の軽重や貴賎などありはしないのだと言わんばかりに。だからこそ、佐奈の真剣さはクライマックスで心折れたココに届くことになるのです。
 そんな風に、日常の中のごくありふれた想いが、大事に大事に描かれているからこそ、最後のココの決断がより尊く感じられるのではないでしょうか。ココが選んだ道というのは、普通に考えれば過酷すぎるものです。今、彼女が持ち得ているものの殆ど全てを投げ捨てるものです。ともすれば、悲劇のヒロインとして主人公に助けだされかねない境遇でした。しかしその運命を、ココは恐れ怯えて一度は逃げ出し絶望すら抱きながらも、最後に良い運命として受け入れます。自分が幸せになれる選択だと、誰かの為じゃなく、世界のためでもなく、自分の幸福の為に選ぶのです。
 彼女は、幸せになったのでしょうか。この作品で大切に描かれている穏やかな日常からすると、彼女が受け入れた運命は、悲劇であり不幸だと言われても仕方のないもののはずです。でも、ココが残していった余韻は寂しさや哀しさを眩しながらも、とても温かく、良かったねという言葉を送りたくなるものでした。それが、とても不思議な感じがして、でも素敵だと想うんです。
 ココの選択も、五十嵐くんのエゴも、日常のありふれた風景も何も否定せず、貴賎の上下をつけずに受け入れて、その過程で生まれこぼれ落ちていく痛みや苦しみを、優しさでくるんで癒していく。それは簡単なようでとても難しいことのはず。でも、その難しさを感じさせない、大きな包容力を感じさせる、ホロホロと淡く温かいお話でした。
 うん、一作目に引き続き二作目でもここまで書いてくれたら、もうどこまでも追いかけますよ。このまま、自分独自の武器を磨いていって欲しい。

 しかし、ノアはもう自分が工作員というのをさっぱり忘れているんじゃないだろうか。完全に妹ポジションのマスコットキャラに落ち着いてしまって……可愛いなあ、もう!

1巻感想

回る回る運命の輪回る 僕と新米運命工作員4   

回る回る運命の輪回る―僕と新米運命工作員 (電撃文庫 な 15-1)

【回る回る運命の輪回る 僕と新米運命工作員】 波乃歌/pun2 電撃文庫

Amazon

僕らが、運命という大きな機構の、小さな歯車だったとしても──

 どこにでもいる、平均よりちょっと下くらいの高校生、野島浩平。だが彼の前に現われた美少女工作員・ノアは、浩平が運命を狂わせる存在《イレギュラ》なのだと告げ、なぜか『弟子』として家に居ついてしまう。
 浩平の常識とは全く違う感覚をもつノア。そんな彼女と過ごす日々の中で、浩平の運命は少しずつ動き出して──。
 第17回電撃小説大賞4次選考作。読むと少しだけ強くなれる、明日への小さな一歩を踏み出すための物語。
ノアがエージェントという身の上にも関わらず、純朴で素直でホンワカとした、ただの世間知らずの女の子で、癒された癒された。
そもそも、話の展開に対して作品そのものの雰囲気がとっても温かいんですよね。それも、ぬるま湯のような温かさとは違って、浸かると傷口がジンジンと沁みるのだけれど、それ以上に体の芯から温もるような、凍えを癒してくれるような温かさがあったのでした。
浩平とちはると優。三人の男女は元々いつも一緒に遊ぶ家もすぐ近くの仲の良い幼馴染だったにも関わらず、家庭の事情や幾つかのすれ違いから、優は別の学校に進んだ末にドロップアウトし没交渉に。浩平とちはるも一緒の学校に進学したものの、一緒にいてもどこか気まずいギスギスした居心地の悪い雰囲気がまとわりついている。幾つもの後悔を引きずりながら日々を過ごす浩平は、おそらくそのままなら心に抜けない刺を突き刺したまま、徐々にちはるとも疎遠になっていき、俯き加減に大人になっていったのだろう。
そんな彼に訪れた転機が、事故をきっかけに発現した近時未来予知能力であり、ノアという少女との出会いだったのでした。特殊な環境で育てられたノアは、まっさらなキャンバスのように無垢で純朴で、そんな彼女の裏表のない人柄は、人と人との距離を縮める事に必要な小さな勇気をどうしても見つけられなかった浩平に、自分が出来ずにいた事が本当は決して難しいことでも何でもない事だというのを教えてくれるのでした。
それは小さくも大きなきっかけ。浩平が、いや彼だけではなくちはるや優が自分たちではどうしようもないと思っていた自分たちを隔てる壁が、実は些細なものでしかなかったのだと気づくためのキッカケ。それが、ノアという少女の存在だったのでしょう。
何故か、この物語全体に感じていた、切ないような心くすぐるような不思議な淡い感触。郷愁にも似たそれは、思えばこれが未来予知という能力を得た少年の物語でありながら、失った、手放してしまった過去を取り戻す話だったからなのでしょう。何年も訪れていなかった親の田舎に里帰りして、かつてそこで友達になった子と再会して、再び友誼を結ぶような。途切れていた絆が結び直されるような嬉しくも擽ったい、ちょっと泣きたくなるような淡い気持ち。それが、この作品をどこかハートフルなものにしていた気がします。
でも、それだけじゃないんですよね。どことなく「ホロホロ」とした気持ちにもさせられるんだよなあ。「ホロホロ」ってなんだよ、と言われると説明しがたいのですが。ほら、「ホロホロ」ですよ。
何気に好きだったのが、とあるグラビアアイドルと引退間際の野球選手のお話。分かりやすい恋愛感情とはかけ離れた、不思議な関係。運命から外れながら頑張り続ける男の人を、ずっとずっとただ見続けた彼女の彼のことを語る楽しげで優しげな言葉がとても印象的だったんですよね。そして、イラストつきのあの笑顔。
「ホロホロ」とね、来たんですよね。
運命なんてわかんないよ、という話のマトメとしての場面だけじゃない、心にじんわりと沁み込んでくるような特別なシーン。こういうシーンを書けるのって、凄いと思う。素敵だと思う。大きな武器だと思うんですよ。
イイ話、書くと思いますよこの作者さん。次回作、今からすごく楽しみです。どこか心慰められる良作でした。

物理の先生にあやまれっ! 弐号機3   

物理の先生にあやまれっ! 弐号機 (物理の先生にあやまれっ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 15-2)

【物理の先生にあやまれっ! 弐号機】 朝倉サクヤ/pun2 スーパーダッシュ文庫

Amazon

超巨大兵器AAEは世界平和の使者か、人類滅亡の最終兵器か。その謎がついに!!
世界七箇所に突如現れたAAEのパイロットとしての資格を示す門章を持つ生徒が、世界中から集められた星立・真宮研究所附属AAE高校の初代星徒会長に就任したキューこと橋良九星。実は、AAEを操ることが出来ないのに、女の子にはモテモテだ。同級生の綾瀬川椛、月緒・メイ・シルバーライアン、アムリネス・13世・アイシス、ナディア・ヴェルディ・シュバルツシモンがキューのために副会長の座を巡る激しいバトルを繰り広げることに。高校生活は順調かに思えたが、AAEの存在を巡り先進各国が不穏な動きを見せ始める。超巨大兵器AAEの存在理由とは何か? 世界平和の使者か? それとも人類滅亡の最終兵器か? そして高校生たちの未来は!! その謎を知る天才科学者真宮ソフィー村本は、キューに衝撃の真実を打ち明けた!!
ちょっ、打ち切り確定後の作者のグレっ方が半端ねえ!! いいのかこれ!? でも、単に拗ねてちゃぶ台ひっくり返すよりも、稚気と愛嬌が感じられて、これは私は嫌いにはなれないなあ。ついつい微苦笑を浮かべてしまった。
門章が宿り、AAEのパイロットとして世界を睥睨する超常の力を手に入れたとしても、彼らのその精神は歳相応の子供に過ぎない。綾瀬川やナディアなど、そもそもが常人よりも劣等感を強く持った子たちなだけに、メンタル面はむしろ脆弱な程だ。彼女たちにとってAAEというのは、それまでの自分を打破し弱い自分を強くしてくれる鎧や武器であったのだろう。彼女らが一刻、手に入れたその力に振り回され、自己を顕示するような振る舞いに走ってしまったのも、彼女らに取ってのよすがが借り物であるAAEしかなかったからなのだろう。だからこそ、余計に彼女らはそれを自分の力そのものとして振舞わなければいけなかったのだ。
そんな縋りつくような強迫観念を、蹴っ飛ばすようにぶち壊してAAEによって水増しされた自分ではなく、まっさらの自分を認め、支えてくれたのが九星だったわけです。彼女らにとって自分の弱い部分もまるごと受け止めてくれる、孤独を埋め寂しさを慰め、劣等感を癒してくれる相手として九星は頼られ、寄りかかられ、期待され、甘えられたのでした。
彼は頑張ったと思いますよ。多少浮かれては居たかもしれませんが、調子にのっているという程ではなかったと思います。でも、彼だって所詮は綾瀬川たちと同じ年頃の男の子に過ぎないのです。決して、超人みたいあメンタルを持っているわけじゃない。馬力も熱意もあるけれど、決して人間関係が器用なタイプでもない。皆に不満を持たせないよう均等に気配りしてバランスよく天秤の釣り合いを保てるタイプじゃない。上手くやろうとすればするほど、遠からずあの面倒ささ極まる綾瀬川みたいな女性を暴発させないはずがなかった訳です。
面白いことに、ここで彼が求められていたのって、黙って俺についてこい、みたいなオラオラ系のカリスマだったんですよね。良く考えてみると、個性的で面倒くさい性格はしているもののこのヒロインズって決して自己主張は強くなかったんですよね。何事も自分の思うとおりに行かないと我慢出来ない、自分が上に立たないといけない、自分の考えを優先して欲しい、という集団に置いて自分の意志を認めて欲しいというタイプじゃない。それよりも、自分の価値を認め、与えて欲しいというタイプだったりしたわけです。
みんな、信頼している相手からああしろこうしてくれ、と命令されて反発するような類のキャラじゃなかったんですよね。
九星としては、これはこれで大変だったと思いますよ。なにしろ自分が体を張って戦うわけじゃないですからね。肝心の危ない戦場に立つのはAAEのパイロットたちなわけですから。単に後ろで支えるだけではなく、安全な場所からふんぞり返って彼女たちに危険に飛び込むように指示しなければならないという覚悟。彼女らが九星を信頼して、危地に飛び込んでくれるからこそ背負わなければならない重石。胃と魂が磨り減りそうな重責を、この歳で自分の意志と覚悟で背負って見せたのですから、大したヤツですよ。

もっとも、打ち切り決まってから急に肉食系になりやがって、立場と信頼を利用して大暴れしやがったようですが、この野郎w 幾ら何でもこれは脇腹を刺されるレベルだよっ。

結局残る二体のAAEは未登場のまま。ソフィー先生は正体を明かしてくれたものの、結局その伏線を効果的に利用する前に話が終わっちゃった感もあるし、未消化感が否めない。
せめて三冊くらいはやってから判断して欲しかったなあ。

1巻感想

物理の先生にあやまれっ!4   

物理の先生にあやまれっ! (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 15-1)

【物理の先生にあやまれっ!】 朝倉サクヤ/pun2 スーパーダッシュ文庫

Amazon

新人朝倉サクヤのハイテンションテキストで贈る、
理系成分満載の学園ラブ&バトル!!

アキバに突如現れた巨大ゴーレム、通称“AAE”。
その存在理由を知る日米ハーフの天才科学者・真宮ソフィー村本博士の下に、日本中から集められた21人の高校生達…。キューこと橋良九星は“AAE”のパイロットとして名乗りを上げるが、黒髪に純白リボンの美少女、綾瀬川椛にその座を奪われ…。
てっきりタイトルからして物理法則を嘲弄するように能力者が好き勝手し放題する放埒としたキャラたちが出てくる話なのかと思ったら超巨大ロボットモノでした。そう言えばちょっと昔にこんな話のアニメあったなあ。何話か見てフェイドアウトしたので、内容はさっぱり覚えていませんが。
というわけで、世界各国の都市に現れた七体の謎のロボット。物理法則を超越した世界を容易に滅ぼせる凄まじい力を持ったその「兵器」の出現を前に、ロボットに搭乗する資格を得た子供たちは如何に振舞うのか。意外なことに、これって平和と抑止力についての話になってるんですよね。夢の超ロボットに対して幻想を植えつけず、まずそれが冷厳と「兵器」であることを認めた上で、その超絶的な力をどう捉えるのか。本来ここに国の思惑などが絡んでくるのだけれど、実際それらは国家の安全保障にロボットを利用しようと暗躍はするのですが、最終的にロボットの在り方というのは、そのメインパイロットの少年少女たちの純粋な思想、あるいは願いというべきか、そこへと決定されていくのである。あるパイロットは七体もロボットが存在するのは危険であり、一番強いロボットを選抜して安全保障を一元化するべきだと主張し、あるパイロットはこんな訳の分からない容易に世界を滅ぼせる兵器は、全部廃棄するべきだと主張する。面白いことに、どのパイロットたちも主人公を含めて自分のロボットたちに愛着のようなものは抱きつつも決して夢を見ていないんですよね。それがとても危険なものだと認めた上で、真剣に真摯にその危険極まりない兵器をどうすればいいのかを考えている。
そんな中で、主人公の主張がまた興味深いのだ。
彼もまた熱く明るく軽妙な男であると同時に軽挙とは程遠い理性的で思慮深い一面を有している人物だ。まず、ロボットの有資格者と名乗りでるまでに数日、きちんとあのロボットに乗ることの意味を自分で把握し、その決断の重さを理解した上で、資格を得たことを果たすべき責任と捉えた上で名乗り出るのだ。まずこの時点で素晴らしい。そこで彼は自分が唯一の有資格者ではなく、何十人もの同じ立場の人間が居ることを知って、責任の重さが自分一人に課せられているのではないことに安心し、自分は後方に回ってメインパイロットになるヤツの支えとなることも大事なことだ、という気構えを見せるのである。それは単に責任から逃げるのではなく、今は亡き父親が遺した言葉によって彼が持つ信念でもあったわけです。一旦彼はメインパイロットとなる綾瀬川椛の勘違い暴走っぷりに義憤して、才能なんざ知ったこっちゃねえ、てめえみたいなやつはメインパイロットなんぞにしておけねえ、俺がてめえを引きずり落としてメインパイロットになってやる! とライバル宣言をすることになるのですが、最終的にキューこと橋良九星は自分が先頭に立つのではなく、その信念に基づき椛を支え、やがては他国のパイロットたちをも支える事になるのですが、いい男なんですよ、こいつ。一件軽薄でお調子者に見えるんだけど、一本芯が通ってて肝心なところでブレない。世界の平和について夢見がちな事を言っているようで、ひどく冷静に物事も観ている。理想家であると同時に現実主義者でもあるんですね。だからこそ、超兵器たるロボットに対して否定も受容もせず、ただ在る事を志操するのである。いや、それが世界を滅ぼす力だからこそ、ただ在るだけで偉としては充分であり、その充分な偉を彼の思惑はきっちりと利用していると言える。その意味で、彼の思想は夢を見ているようで実に強かであり、支持の得やすさからしても狡猾ですらあるかもしれない。
結果として、各国のロボットとそのパイロットたちはその国の権利下に置かれたまま、きゅーだけが超国家的な立場にまつり上げられたのは、象徴的な展開と言えるのだろう。何故かそれがハーレムと同義になってしまったのは単なる偶然というか成り行きですよ?
そしてきゅーは鈍感ではありません。単に優柔不断なだけです。八方美人なだけです。余計だめじゃん。

私的にはソフィー先生が一番へちょ可愛くて好みだったなあ。一応、みんなの博士ポディションなのに解説役こそちゃんとこなしてくれるものの、いちいち発言がへちょくて超然からは程遠いんですよね。むしろ、構ってあげたくなるオーラがひしひしと発報されている。これで本当にへちょい人だったら単なる弱キャラなんですが、この人の場合やたらと得体の知れない何を考えてるかわからない所もあって、ギャップ萌えも完備。猫系の綾瀬川椛に、ワンコでドMな幼なじみの米国パイロットをはじめとして、ドイツやエジプトなどパイロット諸氏がヒロインとして登場するのですが、ここはソフィー先生一押しですよ。ラスト見るとこの人がやっぱり鍵を握ってるみたいですし。侮れん。

 
5月13日

あわむら赤光(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


只木ミロ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐野しなの(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐伯さん(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ケンノジ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


海月くらげ(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


小林湖底(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅名ゆうな
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久生 夕貴
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


道草家守(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


来栖千依(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


綾里 けいし
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


汀 こるもの
(講談社タイガ)
Amazon Kindle B☆W DMM


広路なゆる
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


和田 真尚
(サーガフォレスト)
Amazon Kindle B☆W DMM


福成冠智/柊遊馬
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


abua/ナカノムラアヤスケ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ありのかまち/箱入蛇猫
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


烏間ル/紅月シン
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


勝木光/香月美夜
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月13日

内々けやき/佐伯庸介
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月12日

Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


酒月ほまれ/アルト
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


かじきすい/左リュウ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


青辺マヒト/十夜
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


名苗秋緒/九頭七尾
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


沢田一/夾竹桃
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


檜山大輔
(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W DMM


ワタヌキヒロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


いしいゆか
(まんがタイムKRフォワードコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀しのぶ/窪中章乃
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しょたん
(サンデーうぇぶりコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


川岸殴魚/so品
(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ゆうきまさみ
(ビッグコミックススペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和/いのまる
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


大井昌和
(夜サンデーSSC)
Amazon Kindle B☆W DMM


鎌池和馬/近木野中哉
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


緋色の雨/菖蒲
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ/彭傑&奈栩
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月10日

佐島勤(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


逆井卓馬(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西条陽(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


入間人間(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸本和葉(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


有象利路(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


西塔鼎(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


和泉弐式(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


鏡遊(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


古流望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ひだまり
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


内河弘児/よしまつめつ
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


TYPE-MOON/コンプエース編集部
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


じゃこ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月9日

黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


少年ユウシャ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


yocco
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


たままる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


明。(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


ジャジャ丸
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W DMM


草壁レイ/紙城境介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


緑青黒羽
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


碇マナツ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


潮里潤/三嶋与夢
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


渡真仁/三嶋くろね
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウミチ/高橋徹
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


小虎
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W DMM


七菜なな/Kamelie
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


門司雪/アルト
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


石沢庸介/謙虚なサークル
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


真木蛍五
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


加古山寿/朱月十話
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


志瑞祐/青桐良
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


閃凡人/木緒なち
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


瀧下信英/津田彷徨
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


蒼井万里
(ワイドKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


奈央晃徳/山川直輝
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

5月7日

ケンノジ/松浦
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


道草家守/ゆきじるし
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


宇佐楢春/やまだしゅら
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/硝音あや
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W DMM


柊一葉
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


九頭 七尾
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


守野伊音
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

5月6日

CLAMP
(KCデラックス)
Amazon


雨隠ギド
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


細川忠孝/山村竜也
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


植野メグル
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


藤本ケンシ/井出圭亮
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


南勝久
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


山田恵庸
(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W DMM


あっぺ/明石六郎
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


航島カズト/タンサン
(PASH!コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


明石 六郎
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まえばる蒔乃
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


深凪雪花
(PASH!ブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

5月5日

Kindle B☆W DMM

5月2日

東冬/三田誠
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


和月伸宏/黒碕薫
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


天野明
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


タカヒロ/竹村洋平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


朱村咲
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


岩田雪花/青木裕
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


肘原えるぼ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


大@nani/吉緒もこもこ丸まさお
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/宵野コタロー
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


LINK/SAVAN
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


村田 雄介/ONE
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


猪口(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


しんこせい(ドラゴンノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


猫又ぬこ
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


倖月 一嘉
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


はにゅう
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


子日あきすず
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


茨木野
(Kラノベブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


せきはら/柚原テイル
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


iNA/Yuna
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


Minjakk/Liaran
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


西山アラタ/春野こもも
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W DMM


榎戸 埜恵/涙鳴
(フロース コミック)
Kindle B☆W DMM

4月30日

藤木わしろ(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


サイトウアユム(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


坂石遊作(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


ハヤケン(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紺野千昭(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


結石(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御子柴奈々(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W B☆W DMM


りゅうせんひろつぐ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


ムンムン
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍央(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W DMM


わるいおとこ
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


山崎 響
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W DMM


やまむらはじめ
(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月28日

天空すふぃあ/奈須きのこ
(星海社COMICS)
Amazon Kindle B☆W DMM


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


しめさば
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


久慈 マサムネ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜木桜
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


岸馬きらく
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御宮 ゆう
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すずの木くろ
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


雪だるま
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


可換環(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


てぃる(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


木嶋隆太(Mノベルス)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコユサギ(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W

4月27日

TYPE−MOON/大森葵
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧/夏西七
(Gファンタジーコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


小龍/八木戸マト
(電撃コミックスEX)
Amazon


朱月十話/ROHGUN
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


あさなや/yocco
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


小祭 たまご
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月26日

ユリシロ/紙城境介
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと/奏ユミカ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


平安ジロー/灯台
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


火野遥人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


オクショウ/MGMEE
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


犬塚惇平/ヤミザワ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W DMM


槌田/TYPE−MOON
(角川コミックス・エースエクストラ)
Amazon Kindle B☆W DMM


リヨ/TYPE−MOON
(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月25日

紙城境介(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三河ごーすと(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


花間燈(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


三月みどり(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


両生類かえる(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W DMM


どぜう丸
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


大崎アイル
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


彩峰舞人
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


三嶋与夢
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


馬路まんじ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


まさみティー
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


六海刻羽
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


あボーン
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紙木織々
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


御堂ユラギ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


泉谷一樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


丘野 優
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


龍翠
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


エノキスルメ
(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W DMM


桜あげは
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


参谷しのぶ
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


稲井田そう
(オーバーラップノベルスf)
Amazon Kindle B☆W DMM


虎馬チキン
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぷにちゃん
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


氷純(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


epina(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Y.A(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


COMTA/樋辻臥命
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Nokko/龍翠
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


灘島かい/三嶋与夢
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


霜月なごみ/瀬戸夏樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


野地貴日/黄波戸井ショウリ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


つむみ/君川優樹
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


ぱらボら/馬路まんじ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


中曽根ハイジ/丘野優
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


遊喜じろう/みりぐらむ
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


松浦/大堀ユタカ
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


成田良悟/藤本新太
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


はっとりみつる
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


まつたけうめ/栖上ヤタ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM

4月22日

川上真樹/富士伸太(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


新挑限(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


丹念に発酵(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


やませ ちか(MFC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


瀬尾 つかさ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


川口 士
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


とーわ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


柑橘 ゆすら
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


すかいふぁーむ
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


マサト 真希
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


紅玉 いづき
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM


近江 泉美
(メディアワークス文庫)
Amazon Kindle B☆W DMM

4月21日

小杉光太郎
(4コマKINGSぱれっとコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


荒井チェリー
(REXコミックス)
Amazon Kindle B☆W DMM


森高夕次/足立金太郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


須賀達郎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


白浜鴎(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


三原和人
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


吉本浩二
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


田素弘(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


佐藤宏海/白浜鴎
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


オキモトシュウ/藤川よつ葉
(モーニングKC)
Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM


Amazon Kindle B☆W DMM



Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索